『技術系英文ライティング教本』読了。

ヨシダヒロコです。

これは今年の冬に買った本ですが、もっと前から翻訳や英語に関する本が積んであります。最近少しずつ片付いていっており、去年調子がもっと良くてこの内容を知ることができたら良かったのに、と思います。この本の次に読んでいる本は、言葉について考えることが多く参考になります。

今まで割と「基礎知識・背景知識を仕入れてナンボ」みたいなスタンスでいましたが、一応こういう本も買っていました。

英訳については前にこんな本を読みましたが、もう2年前ですね。こちらはもっと一般的な内容ですけど、英訳本初めてとしてはちょうどよかったです。

『英語「なるほど!」ライティング 通じる英文への15ステップ』読了。

『技術系英文~』は工業英検を受ける人が使うらしいですが、技術英文をCorrect&Clear&Conciseに書く方法、ライティングの基本のあと、文法には140pくらい割いてあり、各章の後にはワンセンテンスの練習問題が4、5題あります。わたしはスペル思い浮かべながら口でブツブツ言ったりしてましたが、書いたほうがいいでしょうね。最後に応用として、技術論文、プロポーザル、マニュアル、仕様書、技術報告書、特許明細書についてコツが書いてあります。スキルアップコラムもあり「懸垂分詞」と言われるコンマの前後で主語が違ってしまうありがちな間違いが特に印象的でした。わたしはよくやっていたはずなので気をつけないと。

練習問題は理工系から出ていましたが、ショックだったのは昔慣れ親しんだ「三角フラスコ」が英語で出てこなかったことです。

同業の友人が「英訳は和訳の練習になる」と言ってましたが、確かにそうかもしれません。

冠詞がとても弱いので何か本を見繕うのと、英訳についてはとりあえずこれを積ん読が終わったら、もしくは並行して読むつもりです。立ち読みしたら、一般の方でも行けそうなシンプルな感じでした。面白いことに伊語、西語でもわたしの基本的な弱点はだいたい同じです。上の本もこちらも両方長いことAmazonベストセラーです。下の本は近くの紀伊國屋で長々目立つところに置いてあります。

広告

昭和初期くらいの日本文学を青空文庫で。

ヨシダヒロコです。

2015-11-24 10.14.56

この詩集は1年前、石川近代文学館の『月吠え』展でグッズとして売っていました。中はマンガに出てくる真面目な詩集です。

NHK Eテレの『100分de名著』を気に入ったものだけ見ていて、最近引っかかったのは太宰の『斜陽』、坂口安吾『堕落論』他、アドラー『人生の意味の心理学』でした(アドラーは今またやってますね)。この番組は「本の読み方」を教えてくれるので好きです。最初2作は買うものもあると思うけど、掌編なら特に青空文庫で読めます。最近はブラウザもできていて本当に印刷された本を読んでいるよう。ありがたいことです。Kindleは7インチのタブレットで読みますが、あまり性に合いません。青空文庫のブラウザは、ZenPad7.0ではハングアップしますし。

太宰は高校の時『富嶽百景』(教科書にあった。珍しく爽やか)、『女生徒』(ヒロインが可愛かった)が好きで、人生経験がなくて『人間失格』が分かりませんでした。30代で読み直し、今ならもう少し分かる気がします。むしろ自分が失格かもと思うこともあります。今回いろいろ短編がある中で絶筆である『グッドバイ』をまず読むつもりです。

坂口はTVみてて『日本文化私観』、『白痴』が気になりまず先に。前者の文章がとても美しくうわーすごいと思いながら読みました。俗な外国人(坂口によれば)の日本文化に対する感性を圧倒的な見識の高さでやっつけているところが素晴らしい。新潟出身とは知らなかった。来月手に入れるかな。

何回かブログに登場しているマンガ『月に吠えらんねえ』、4巻は戦時の話で、石川啄木に新たに興味を持ちました。あまりにもダメ夫なので一度奥さんが出ていって、啄木が懇願して帰ってもらったとこの間ドキュメンタリーで見ました。

奥さんは『ローマ字日記』(内容が過激なのか買わないとないらしい。しかもすごい品切れ)をなぜ夫の言うとおりに焼き捨てなかったのだろう……。『一握の砂』はついこの間読み、「(良くも悪くも)感情に素直な人だなあ」というのが感想。こういう人は好きだけど苦手だという人もいるかも。時々流れるような美しい歌があります。歌が美しいので、装丁が綺麗そうな復刻版を古本屋の通販で買う予定。春頃買った犀星の詩集もあります。

(それに、まだ半分の2話までしか見てないのですが、『夏目漱石の妻』の特に夫婦関係も興味深かったです。主治医が超有名な呉秀三先生ですし。呉先生の本読んでね、と放送大学大学院の授業で先生が2,3回言ってました)

青空文庫はオンデマンドで本にしてくれると今頃知りました。確かに、すごくマイナーな全集にしか入っていないような作品をボランティアが入力してくれていると思うと、少しは買わないと申し訳ないです。活字が小さいと困る人にもいいかも。

「青空文庫」収録作品のプリントオンデマンド本、ジュンク堂書店池袋本店で販売開始 -INTERNET Watch

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/710170.html

こういうものを読んでいると自分の書く文章について考えてしまい、もちろんこのような作家にはなれないけど味わいのある文章が書けたらなと思います。技術文書でも一読してすっと意味が通じるようなものが書きたいですね。最近来るようになった案件は技術系だけど専門性が低く、読みやすいように表現にひとひねりがいるため、ない語彙をいじくり回してます。

読む「だけ」でいいのか、楽しむのならそれでもいいけど翻訳者としてはどうなのか考えたいです。

『英語「なるほど!」ライティング 通じる英文への15ステップ』読了。

ヨシダヒロコです。

わたしのまわりで人気が高い遠田先生が共著者になっている本で、3月に「英訳もやってみたい」とオフで言ったらお薦めされました。

読みやすく、でも英語らしい英語の特徴を教えてくれ、章末に簡単な練習問題も付いています。1日1章を30分やったとしたら、15日で終わることになります。わたしはもう少しかかりましたが、とてもためになりました。

本をお薦めされたときには、その後すぐに本当に英訳をやることになるとは思っていませんでした。ただ、わたしのやっているものはこの本にあるような普通の文と違い、略語や箇条書きが多く、文法チェックしたらエラーが出そうなのが正解だったりします。仕事を始めてみて、マーケ関係、セールスの文脈で「育成」と言われても”cultivate”がすぐに出てきませんでした。日本語からの直訳的な英語を指摘されていたわたしにとって、英語的な発想を知るにはもってこいでした。Amazonレビューにもありますが、英訳やる人もライティングやる人も使えるし、ある人は「レベルを問わない」と言ってます。

英語「なるほど!」ライティング―通じる英文への15ステップ遠田 和子

講談社インターナショナル

2007-09-05

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0

目次(「なか身!検索」にもありますが)

PART1 英語のセンテンスを組立てる
CHAPTER1 英語では主語が大事――隠れた主語を見つけよう
CHAPTER2 まずは主語を決める――主語は人、それともモノ?
CHAPTER3 能動態を使おう――弱い動詞から強い動詞へ
CHAPTER4 魔法の前置詞――「前置詞は苦手」からの脱却へ
CHAPTER5 順番を決めて書く――どっちが先でどっちがあと?
CHAPTER6 日本語からの影響から自由に!――「ある」から「する」へ

PART2 アイデアを英語らしく表現する
CHAPTER7 英語はポジティブにいこう!――「否定」から「肯定」へ
CHAPTER8 具体的な言葉は伝わりやすい――「抽象」から「具体」へ
CHAPTER9 自信を持って言い切ろう――「あいまい」から「言い切り」へ
CHAPTER10 文は短い方がわかりやすい――「冗長」から「簡潔」へ
CHAPTER11 和製英語には要注意――「カタカナ語」から「本物」へ

PART3 センテンスからまとまった文章へ
CHAPTER12 英文はとにかく「結論が先」――「起承転結」から抜けだそう
CHAPTER13 エッセイを書こう――PREP手法
CHAPTER14 ビジネスレターを書こう――伝えたいことを明確に
CHAPTER15 Eメールを書こう――意図を正しく伝える方法

本の中身は画像からのリンクで少し見えますが、レイアウトが見やすくて読みやすいです。

簡潔に、冗長性を省き、日本語英語でない英語を書く例が、いかにもやってしまいがちな例と、きれいに英語になっている文を並べて説明してあります。

この間、英語の先生が国に帰ることになって最後のレッスンを受けたのですが、日本人のやりがちな間違いについて「どうしてそう言うかねえ」と言っていたのでこの本の話をしました。同意見だと言っていました。たしか”to the point”と言っていた気がします。p190では”come straight to the point”と書いてありますね。

そして、日本語では「~など」を多用します。翻訳学校の先生をしているネット友達が複数、「なんでいちいち英訳するんだろ」と言っていたと思うのですが、それについても「いちいち訳さない」と書いてありました。

英訳やライティングの他に、ビジネスでのコミュニケーション(メール含む)にもページが割いてあったのですが、返事が来やすい結びの句とか(使ってみたのですがPMはやっぱり返事をくれません)、柔らかくお断りする方法、苦情のメールなどは使えそうです。

最後に文章の書き方という点で、英語は論理的だといわれますが、そういえばきちんと勉強していなかったなと。いや、したのかもしれないけど身についてなかったような気がします。p191でも書いてあるし、誰かのツイートでも読んだことがありますが、英語圏の人は小学校の時から筋が通った文章の書き方を練習すると。わたしは高校生くらいになって小論文でジタバタする生徒さんを見てきましたので。なるほど違うんだなと思いました。

英訳でのGoogleフレーズ検索は、すでに翻訳会社で指導を受けていますが、他の本はこの辺を考えています。でももうしばらく後かな。Google~の本はこの前の版を以前持っていました。有名です。日向先生の本は、何かこの方のを1冊と思っていたので。Googleフレーズ検索をがしがしやり出してから何となくな英文を書かなくなったので、フィードバックで指摘を受けることが減ってきました。『「なるほど!」ライティング』のおかげもあるかも。

ちょっと検索! 翻訳に役立つ Google表現検索テクニック安藤 進

丸善

2007-07-21

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0

即戦力がつく英文ライティング日向清人

ディーエイチシー

2013-02-08

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0

最後に、おまけです。文法チェックツールは色々あるらしく、複数の方からこんなのを知りました。 わたしにはしばらく縁がないですが、そのうちあったらいいなと思っています。

Grammarly

『いまさら誰にも聞けない医学統計の基礎のキソ』2巡目・今第2巻。

ヨシダヒロコです。

昨日辺りに書いた統計の本です。以前通読しましたが、もう1回。他にももうちょっと難しいの持ってますが、これが気に入ってます。3巻あるので取っつきにくく感じるかもしれませんけれど、実質医学論文で必要なことの7~8割は1巻に書いてあると、1巻の後書きにあります。夕べ、「え、もうこれで良いの?」と思いました。前回何を読んでいたんでしょう。

前回のエントリで出したときに分かりにくいページを撮ってしまったようなので、最初の方で分かりやすくP値を説明しているページの写真を2枚ほど。全体にグラフも多いし、レイアウトもスカスカなので、読み終わるのは早いと思います。章の終わりに理解度を測る簡単なテストがあります。ちなみにわたしは翻訳者仲間から「理系!」と思われているようですが、理系としては数学がかなり駄目な方だと思います。ええ、分かっていて進学しました。

Amazonのリンク先では、「なか見!検索」ができます。

2015-04-07 19.19.12

2015-04-07 19.11.40

いまさら誰にも聞けない医学統計の基礎のキソ 第1巻 まずは統計アレルギーを克服しよう! (Dr.あさいのこっそりマスターシリーズ)

浅井 隆

アトムス

2010-04-10

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0

いまさら誰にも聞けない医学統計の基礎のキソ 第2巻 結果の解釈ができるようになろう! (Dr.あさいのこっそりマスターシリーズ)

浅井 隆

アトムス

2010-10-25

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0

いまさら誰にも聞けない医学統計の基礎のキソ 第3巻 研究の質を評価できるようになろう! (Dr.あさいのこっそりマスターシリーズ)

浅井 隆

アトムス

2010-10-05

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0

1冊3000円台もするので、「いいな」と思った方はまず1巻からとかいかがでしょうか。
わたしは3巻の「研究の質を評価」が面白くてすぐに終わったので、また読むのを楽しみにしています。3巻は文章がメインで、数学的なことはあまりないようです。ただ、前にも書きましたが読み終わるのが早いので、気に入ったら忘れないうちに次の巻を買った方が良いかと思います。2巻には相対危険度とかオッズ比とか出てきます。

最後にここに書いておきますが、だいぶ前わたしがゲノムの専門書で悩んでいたときに研究者の方がアドバイスをくださって、それをタグ付けして題名を色づけしたまま、メールソフトの意外な場所に保存してあったのを最近見つけました。

一番下のエントリに挙げた本を買うときに参考にしました。新しい本ではなかったですが、類書がない笑える本でした。そのアドバイスは、考えてみたら大学入試のときの参考書や問題集選びに対するものとと似てます。学問はずっと変わらない、ということでしょうか。

アドバイスをまとめると、

・マンガ、図解、イラストなどが満載
・最新の本
・薄い本
・決めるのはフィーリングで

今後読み直そうと思っているゲノム本が頭に入らなかったら、また他の分野の医学本でも参考にしたいです。

「マンガでわかる最新ポストゲノム100の鍵 」読み始め。
「マンガでわかる最新ポストゲノム100の謎」レビュー。

ハイキャリアのHPコーナー『治験翻訳入門』。

ヨシダヒロコです。

治験の勉強やるやる詐欺になっていて、このページもずいぶん前にブックマークしたきりになったのを偶然リマインドしてくださった方がいました。

ハイキャリアはエージェントらしいですが(応募したことあったかな)、派遣ぽいところのようですね。トップページに行くといろんな連載があります。


http://www.hicareer.jp/trans/chiken/index.html

その日の気分で量に増減がありましたが少しずつ読み、1週間弱で終わりました。初心者の方だったら1回分読んでも意味が分からないかもしれませんが、わたしも時間を空けずもう1回最初から読みます。

CIOMS(副作用報告)などは書いてなくて、治験の臨床、非臨床の説明などから治験総括報告書や添付文書の説明まで。今まで気がついていなかったのですが、非臨床の説明はわたしには分かりやすかったです。聞いたことある薬剤の化学的な測定法とかが出てきて。非臨床の仕事は少ないとここには書いてあるのですが、最近読んだ業界誌だと、できる人が少ないので人手不足とあった気がします。

これから治験をやろうという方が、「どんなことをやるのだろう」と軽く見てみるのにはいいかと思います。わたしは今医学論文アブストラクトのトライアルをもらっているので、今読み直している統計の本と合わせて、どこまで役に立つか、という感じです。

写真は、しばらくの間にぐんぐん伸びてつぼみが付いたチューリップです。

2015-04-06 17.21.02

アメリアの定例トライアル(メディカル)を久しぶりに提出。

ヨシダヒロコです。たまには翻訳の話を。

医薬畑の日本のエージェントに関しては、トライアルに落ちてばかりなので、今は採点者が変わったことだしと今月の定例トライアルに応募してみました。

仕事は本当に小さいのしか来ないので、ゆっくり訳文作成が出来ました。むかし定例トライアルを受けていたときは、郵送だったような記憶もあるんですが(マスターコースとごっちゃになってたらすいません)、いまはサイトからフォームに貼り付けてすぐです。1回につき1500円ほどが口座から翌月引き落とされ、2ヵ月ほどしたら?講評や訳例と共に自分の訳文がいかほどであったか、ランク付けされます。

この1年ほど、科学書・医学書は硬軟合わせて読書量が増えたので、トライアル一般の訳出時間は減り、緊張もしなくなってきました。

今回の課題は「受動態をどう訳すか」ということで、前にもどっかで言われた気がするんですが、自分は全部能動態にして訳出しました。

アメリアを見たことない人のために、こんなのです。最近はフランス語の課題もありますよ。

IMAG3116

(何か人気らしいですよ)【申込受付中】イスパニカの人気クラス♫ 二宮哲先生に学ぶ「長文読解から身につけるスペイン語文法&作文」4月開講。

ヨシダヒロコです。

今年は何とか西検3級(何とIJETとかぶる6/22です。忙しい…)を受かりたいので、西作文や文法を強化すべく、短期のこのコースも取ってみます。何でも人気で教室が一杯になるとか。

二宮先生は、「まいにちスペイン語」でおなじみの先生ですね。クラスに駆けつけられないのが残念ですが、地方からスカイプ受講もできます。受講料も良心的ですね。

以下イスパニカのサイトより引用。

http://www.hispanica-academia.org/news/hp0001/index.php?No=202&CNo=1

短文ではきちんと理解して読めるのに、スペイン語の文章が長くなったとたんに理解があやふやになってしまうことはありませんか?

文法を意識してスペイン語の文章を解体していく、そして理解したあとは自分自身の言葉で組み立ていく(作文)。この作業をすることで意識が変わり、きちんと読み書きができるようになります。講師は丁寧でわかりやすい解説で人気の二宮哲先生。クラスは笑いと活気にあふれ楽しく学べるクラスです。

■クラスの特徴
・日本語による文法解説であやふやな箇所を残さず理解できます。
・長文を読んで文法を頭にたたきこみ、最後に作文して実践力をつけます。
・仕事でクラスに遅刻・欠席しても、録音データがもらえるので安心です。(翌日配信)

■対象
・文法を一通り終えた方
・これまで自学してきた方・きちんと講師に習って文法の疑問を解消したい方
・会話をやった、または現地に住んだことがあるが日本語で文法を習ったことがない方
・仕事でスペイン語圏と取引のある方、コミュニケーションをとれるようになりたい方
・中級レベルをなかなか突破できていないと感じている方
・翻訳の勉強を始めたい方、勉強中の方

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆開講スケジュール
隔週木曜日 19:00-21:00 【全8回・計16時間】
開講日: 4/3, 4/17, 5/17, 5/22, 6/5, 6/19, 7/3, 7/10
受講料:37,100円(税・教材費込み)※分割可
※イスパニカの受講が初めての方は入学金10,500円が必要です。
ペアでお申込みの方は入学金半額キャンペーンが適用されます。
定員:12名 場所:溜池山王教室
レベル:文法を一通り終えた方
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

講師:二宮哲
東京外国語大学外国語学部スペイン語学科卒業(1993年)。東京外国語大学博士前期課程ヨーロッパ第二専攻修了(1997年)。マドリード大学博士課程文献学部スペイン語学専攻満期退学(1999年)。現在は獨協大学にて教鞭をとる。共著『プログレッシブ西和・和西辞典』(2003年11月小学館)/教科書 Plaza Mayor Ⅱ: Espanol intermedio/Plaza Mayor Ⅰ: Espanol basico』(朝日出版社) 他多数。2012年4月~9月NHKラジオスペイン語講座「まいにちスペイン語」講師。現在再放送中。

場所:溜池山王教室
「溜池山王」駅8番出口目の前「アドレス・ビル」1F

お問い合わせ:
eriko.kanda@hispanica.jp / Tel:03-3630-9711

もしあちらで(バーチャルですが)お会いできる方、一緒に勉強しましょう!

さて、わたしは仕事を終えたので、遅れてしまったイスパニカの翻訳課題をこれから訳します。映画の話なので楽しそうです。

イスパニカの実務翻訳(西文和訳)コース、新規開講&体験レッスンのお知らせ。

ヨシダヒロコです。

昨年というか、先月まで受けていた講座、新しい講座が開講するそうなのでお知らせです。体験レッスンは、前期に授業でやったのと同じ内容になるらしいです。今時のスペイン料理の話で、刺激的でしたが難しかった……。わたしは講座自体はもう申しこみました。内容を見ながら、Skypeで参戦します。地方の方でもOKですよ。

レベルですが、わたしは実際西検3級も落ちているし、DELEB1も多分落ちたと思います。英語の翻訳をやっているので最終的に何とかなったのかと思いますけど、最初はひどいものでした。レベルの問い合わせもコーディネーターさんが親切な方なので、遠慮せずに聞いてみたらいかがでしょうか。体験レッスンを受けてみるという手もありますし(Skype参加できるのかな……)。

http://www.hispanica-academia.org/news/hp0001/index.php?No=208&CNo=1

実務翻訳(西文和訳)コース

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■無料体験レッスン開催!
2月2日(日)11:00-12:00 講師:江沢明子
お申込み順にメールで課題をお送りいたします。

世界最高峰のレストランの中でも1位に輝いた「エル・セジェール・デ・カン・ロカ」についての
映像翻訳を依頼されたと想定し、画面に合わせた簡潔な翻訳を目指します。
Informe Semanal – Cocina Marca España
※課題範囲のスクリプトもお送りいたします。
※コースでは、映像翻訳以外のテーマも取り扱います。
お申込み:eriko.kanda@hispanica.jp  03-3630-9711
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本コースでは、実務翻訳(西文和訳)の基礎を学び、プロの翻訳者を目指すうえで必要な土台作りをします。ひとりでこなす翻訳業務では、その場に適した訳語を選ぶ力と、自ら誤訳に気づく力を育む必要があります。授業では自分の訳と講師の訳を読み比べ、また詳しい解説を聞き、疑問を解消していきます。原文を正しく理解し、日本語で自然かつ的確な表現にするスキルを磨くことで、自信をもって翻訳の仕事に取り組めるようになります。
今年こそ、本気でスペイン語力をアップしたい方におすすめのコースです。

■特徴
・現役の翻訳者が、それぞれに手がけたテーマを持ち寄り指導するので、幅広いジャンルの実務翻訳が経験できます。
・納品までのプロセス、ノウハウも伝授します。

■対象
・実務翻訳で必要とされている翻訳スキルを身につけたい方
・プロの翻訳者、通訳者を目指している方

■レベル:DELE B2・西検3級以上
■教材テーマ
調査報告書、契約書、企業HP、展覧会の図録、広告、映像翻訳

■講師
青砥直子 江沢明子 宇野和美

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■コース開講スケジュール
2/18, 3/11, 4/1, 4/22, 5/20, 6/10, 7/1 火曜日 19:00-21:00 【全7回・計14時間】

■受講料:50,400円(税・教材費込)
※イスパニカの受講が初めての方は入学金10,500円が必要です。ご新規のおふたりがペアでご入学されると、入会金10,500円がおひとりずつ半額(5,250円)になります。
※クラスは1回完結型。7,200円/回の分割払い(月謝制)も可能です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■スカイプ受講も受け付けています。
■欠席者には、クラスの録音データ、講師訳例、個別コメントをお送りいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
場所:溜池山王教室
「溜池山王」駅8番出口目の前「アドレス・ビル」1F

受講に関するお問い合わせ、カウンセリングのお申し込み:
eriko.kanda@hispanica.jp / Tel:03-3630-9711

この課題になっている「カン・ロカ」ですが、元バイト先のスペイン料理店に顔を出したら、スペイン旅行に行って買ってきたとカタルーニャ語の本を見せてもらい、偶然に驚きました。カン・ロカの兄弟たちのレシピがあったんです。読めませんでしたけど。

イスパニカのスペイン語実務翻訳通学講座、提出3回目。

ヨシダヒロコです。

6月に体験講座を受けて楽しかったので、とんぼ返りで8月に1回教室に行きました。その時のは三つ星レストランの話で、ビデオを見て話は面白くてもとても手が出なかったです。名前の発音がビデオで確認しても納得いかなくて「?」と思っていたらカタルーニャ語だった(泣)。

遠隔地からも録音を送ってもらうこともできるので、パラドール(スペインの元お城などの豪華なホテル。国営だと思っていたんだけど、最近そうでもないみたい)についての文章を9月にやったんですが、辞書が悪いのかボロボロでした。

講評に「辞書は何を使っていますか?」と書かれていて、教室に行ったときにわたし以外は全員Ex-Word持っていたことを思って買いたかったんですが、その時辞書代が捻出できなくて。録音まだ聴けていないんですが、今わたし的には3回目、通算5回目の課題をやっています。人間関係の話で、個人的に耳が痛いです。

第2外国語を訳すと、「英語の時はどうやってすらすら(でないこともあるけど……)訳せるようになったのだろう」と疑問に思うことも。文章や訳が硬くてもいいから、「間違ってない」あと「文法をおろそかにしない」のが大事だそうです。スペイン語って、lo とか la とか le とか目的語が入ってくるんですが、全部意味があるんです。英語よりしつこく入ってくるようなので大変です。

今の所、理系の課題はありません。仕事としてない訳ではないらしいんですが。

11月末のDELEも挟んで、1月まで講座は続きます。1回ずつ受けるかどうか決められるので、負担が少なくて済みます。来年も受けた方が良いかも……。ちなみにレベルは、西検3級程度です。

 

 

サン・フレアアカデミーが今月始める特許E-learningの松田先生のモニター授業に参加(2013/07/09)。

ヨシダヒロコです。

(7/13追記:スクールからのリンクを追加しました)

9日は暑くてバテバテの日だったのですが、Facebookで告知されていた松田先生の特許翻訳講座(とはいっても、今回はあまり特許ぽくなく、一般の自動車産業翻訳とあまり変わらない)E-learningを開始するに当たって、モニターを募集していたので受けてみました。なかなか良い経験をしましたよ。

まず、会議室にIDとパスワードで入るのですが、前に別口(オン茶会)でもあったように、Skypeを付けっぱなしにしていたためもあってログインがなかなかできませんでした。なぜかIDも通らず、姓と名を入れ替えたら通りました。謎。

会議室はこんな感じです(拡大できます)。画面に出ているのは先生お手製のExcel辞書。これだと各種ソフトやマクロに取り込みやすいため、一番良いそうです。用語集についてはどういう形式にしたいか迷っていたのですが、次の案件からこの方式で作っています。

matsuda_1

1時間と短かったですし、先生も生徒も慣れないことも多く、訳文検討は少しでおのおのの訳を見ている時間はなかったのですが、例えばas well asをこう訳すのか、それを用語集に入れるときにはこうするといいなど参考になりました。音声もカメラも死んでしまった人もいたのですが、チャット窓があるので何とか会話ができます。

各回の定員は9名で、16日と19日がまだあるので、ドタ参もOKとのことですから翻訳クラスタの方はぜひ出てみてください。16日にまだ空きがあるようです。Facebookイベントのリンクは

https://www.facebook.com/events/594103447277815/

うまくいかない方は「松田浩一」先生までご連絡を。注意すべきことは、イベントで参加の意思を示しても、スクールに参加の旨メール出すまで参加とは見なされないことです。

特許ができると化学翻訳者は幅が拡がるので、たまに考えるんですが迷ってます。医薬をE-learningでやって下さったら飛びつくだろうと思われます(笑)。

3回とも講義の内容は同じですが、次回も参加の予定です。参加される方、どうぞよろしくお願いします。

(7/13追記:サン・フレアアカデミーのHPにはもう告知出てます。こちら。

http://www.sunflare.com/academy/?page_id=2787