フェレット・ミントが6歳になりました。

ヨシダヒロコです。

今夏、フェレットにはきつい暑い日が続きましたが、よく冷える場所にケージを動かしたので毎日2匹でよく寝てます。天気はこちらでは少し涼しくなり始めたようです。2匹ともほんとは長い廊下を走ったりうろうろ歩いたりしたいのですが、(廊下は暑いので)だめーと止めてます。

これは7/8の写真。納期があってバタバタの中放牧したときの写真。最近りりはお兄ちゃんをなめてあげてます。

I was so busy working at my desk at home yesterday. As my room is hot, used air-conditioner as much as I can then released my #ferrets . They were happy to lay onto the cold wood floor. Naturally they love my belongings, so one of them is in my cotton pants around my foot these days. White one is licking her brother. 家で忙しく仕事していました。部屋がいつも暑く、最大限冷やして#フェレット を放牧。やつらは冷たい床に腹ばいになってました。飼い主の持ち物が好きな動物なので、この頃足元でコットンパンツに入ってます。白い子は兄さんをなめてます。 #furetti #huron #mascota #pet #animal #smallanimal #lifewithferrets #summer #sableferret #albinoferret #ペット#動物 #小動物 #フェレットとの生活 #夏 #セーブルフェレット #アルビノフェレット #ig_japan #ig_pet #ig_ferret #lifewithpets #furball #いたち

A post shared by Hiroko Yoshida (@hirk_y) on

そして、ミントは迷いフェレットなので拾われたのが今月17日で5周年、当時1歳くらいだったので、その日が6歳の誕生日ということに。この子には意味が分からないだろうけどよくおめでとうと言ってあげました。6歳直前で亡くなったななが今まで一番長生きだったのです。

本来春に行くべき健診ですが、気になることが少しありますし、今更ですがフィラリア薬ももらってきたいので近く獣医さんいってきます。

動画の通り元気にしてます。ただ、若いときのようにとんでもないイタズラをしなくなり、わたしの足元でペタッと腹ばいになっていることがよくあります(わたしの近くにいたいだけで、病気じゃないよね?)。

 

広告

フェレットをまとめて追悼&振り返り。

ヨシダヒロコです。

昔、フェレットのこと別ブログに書いていたんですが、それをなくしてこっちにたまに書くことにしたのが2年前。苦しんで死んだ子にショックを受けてたころでした。亡くなったのは2年前の16日、最後はどうすることもできずひざに抱っこして話しかけたりするだけでした。幼いころからペットの死には接していて、今いるフェレットは7匹目で、直接看取った子は3匹なのに、それでもでした。くるんでいたフェレット用の小さな毛布はまだ片付けていません。

死んだ子、ニュージーランドミスティックフェレット・ななはおてんばで人懐こい子でした。あと2日で6歳でした。探してたら昔のフェレットや猫や、たまにやってくる親戚の猫の写真があったので出します。亡くなって3ヵ月後、わたしも残った子(ミント)も寂しく、アルビノのお友達りりを迎えるとミントの喜んだこと。春で2年になりますが、お布団で眠かったりぐったりしていると入ってきます。

4年半前までは高齢の猫ミケがいて、20歳くらいまで生きたと思われます。最後は暑い日にいなくなりました。しんどくて涼しい場所を探したんだろうと獣医さんが。

白い猫だけはうちの子ではないですが、フェレットは3匹この中にいます。写真がほとんどない子がその前に4匹。飼っている途中で撮るのが好きになり、今も選びながら受けました。かわいらしい写真もたくさんありました。ななの生々しい写真はたくさん(たるも少し)あり、忘れたいような忘れたくないような感じです。

フェレットは小さい体して信じられないいたずらをやりますが、ななは例えば掃除機をうっかり置いておくと、ホースを噛んで複数回駄目にしました。噛み癖がある子だったので、最初はわたしにも挨拶代わりに噛みました。最近FBの公開グループ「フェレット大好き!」に入って知りましたが、複数飼うと上の子が噛まないよう教えるそうです。最後はわたしには噛まなくなりましたが。

今、ななにお花をあげるとしたらなんだろう。ぱっと明るい感じでしょうか。しばらく外がすごく寒いので、寒さが緩んでからなんか買いに行きます。2年前に植えた3株のミニバラはどうも駄目になったみたいです。

2016-01-16-15-57-09_fotor

花でいうとこういうイメージの子でした。ニュージーっ子らしく特に若いときは毛がふかふかで大きく(ノーマルと言われる不妊手術してない子だともっと大きいです)シナモンの模様もかわいらしかったのを懐かしく思い出します。なんだか、みんなわたしがしんどい時に構え構えと甘えてくれたなあと思います。結果的にはそれで助けられていました。

フェレットのおもちゃ、トイレ砂、ごはん(2017/05/02に追記&入れ替え)。

ヨシダヒロコです。

ペットのごはんは「エサ」でなくて「ごはん」と呼んでます。動物にとってはごはんなんだし、猫漫画で有名な大島弓子さんの漫画で「わたしはごはんとしか言えない」と読んだことがあって。『グーグーだって猫である』は映画化とドラマ化され、犬童監督が要らん話を入れる傾向はあったもののWOWOWドラマ版が好きでした。宮沢りえさんが本当にイメージに似合ってました。

まず、商品の画像を出すためにアフィリエイトだらけになります。すみません。

おもちゃですが、フェレットは歯もあごも強いので大体破壊されます。破壊されかけた頃を見計らって、基地からそっとおもちゃをつまみ出すのが飼い主の役目でしょう。こないだ誤食で痛い目に遭ったばかりなのですが、何でもかじるので。

うちで活躍しているのは、大きいものならこの2つ。組み合わせて使います。2匹してぐるぐる回ったり、バトルしたりしてます。もっと日本で値段が高かった頃、他のものとAmazon.comで買いましたがこの値段ならかなりお得です。

マーシャルフェレットスーパースルーウェイ

Marshall

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0

日本のアマゾンでは4月に発売予定で、予約受付中。小岩ペットさんではすでにありますが、品切れ中。

【マーシャルペット】フェレットプレイハウス ポップンプレイボールピット Pop-N-Play Ball Pit for Ferrets

マーシャルペット

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0

これも上と同じくマーシャル社のタコハウスですが、うちの子は「ふん」って感じでしたね。小岩ペットさんには、タートルやワニがあります(現在品切れ中)。

じゃれて遊ばせるタイプのもの。これをまた買おうかと思います。音がしますし、割と丈夫だった記憶があります。猫じゃらし的なものは、先をかじって取って運んでいって食べそうだし、あげたことありません。

これは秋に買ったけど、たしかにすぐボロボロにされました。レビューのように鈴までは出てこなかったけど、楽しいんでしょうね。

三晃商会 フェレット・トイ ダンベル

株式会社 三晃商会

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0

マーシャルのフリースボール。喜んで遊び、ボロボロにし、しょうがないなあと捨てたらゴミ袋(フェレットを飼っていると、床にゴミ箱は置けません)から盗んで逃げていく、という攻防。このお店は小動物専門ですが、他にSBSさんでも。フェレット専門の商品を扱っているネットショップが段々減っていって、小動物のSBSさんとフェレットワールドさん(楽天の他にサイト、Yahooあり)くらいしか知りません。ビバ・フェレットさんやめちゃいましたし。ここも使えるかな?という予感。

小岩ペットの商品情報
http://koiwa-pet.jp/SHOP/ka_036.html
IMGP4938

これも喜んでもらえた覚えがあります。音が鳴ります。

(2017/05/02追記:このオモチャはスペイン製で音がしてカラフルです。ミントが初めて見るなりさっさと持っていって隠してしまいました。なのに見つかった後は知らん顔なのが謎です)

トイレ砂は猫砂です。大体固めるためにポリマーが入っていて、うちの子、砂を食べるので「うーむ」と思いますが。去年まで完全紙の砂が近所にあったのですけど店頭から消えました。(2017/05/02改変)危なくないようおからにしました。Amazonだとトフカスサンドは色々種類がありますが、わたしはついでがある時だけAmazonで。

イエスタデイニュースは少し使ったことありますけど高すぎて。トイレは最初のフェレットをお迎えした広島のフェレット専門店があった頃、大きいのを売ってもらいました。厚いプラスチック製で頑丈で使いやすく、これに匹敵するものを知らないし、フェレットも他のトイレで用を足しません。

ごはんといえば、うちはMazuriという実験施設でも使っている、お安目の輸入ものをSBSさんで買っています(2017/05/02追記:「フェレットラボダイエット」が今の名前です)。国産ものは「歴史が違うから」やめた方が良いと獣医さんに言われました。Mazuriについては今もやってますが、1.15kg800円位のセールになることがあり、買いだめします。フェレットは食の好みが激しいので、1年ほど前まではマーシャルのフードを混ぜてました。大手ならまずなくなることはないので。フード2種混ぜは再開する予定で、りりがうちに来たとき美味しそうに食べた8in1アルティメイトを予定しています。昔、いろいろブレンドしてくれるお店もありました。8 in 1はもう1種あるんですが、ぶどう果汁入っているので喜んで食べるんだけどそれでいいのかなあ、と疑問なので。


タンパク質 38.0%
脂肪分 20.5%
繊維質 4.0%
水分 7.5%
第一主原料 鶏肉(SBSサイトより)

Amazon発送早いので大丈夫だと思うけど、このフードがメインの人には定期便お得ですね。
このフード廃番になりました。

エイト イン ワン (8 in 1) ウルトラブレンド・アルティメイト フェレットフード 2Kg

スペクトラム ブランズ ジャパン

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0

(2017/05/02追記:結局フードは8 in 1 の代わりにこれになりました。こんどワクチンの時に獣医さんに聞いてみます。ズプリームやトータリーのサンプルも美味しそうに食べてました。キャットフードも試しましたが、フェレットは普通にサンプル食べてて、その矢先(02/06)のSBSさんのメルマガでした。国際フェレット協会と連絡を取っているのだそうで、キャットフードをフェレットにあげるのが数年前に流行り、今その子たちの血液検査値に正常でないものが出ていると。原因は推測ですが、味をよくするため入れた塩分ではと。なのでフェレットフードにしました)

おやつはフェレットバイトと鶏むねのチンしたのだけ。いちどささみジャーキーをあげ続けたら、量が多かったのか太って大変でした。レーズンとかも喜んで食べるんですが、やはり肉食動物にあげてはダメでしょう。たしか獣医さんで注意された覚えがあり、やめました。鶏むねも本当はわざわざあげる必要ないのですが、既に習慣になってしまって、毎朝期待されてしまってます。

ごはんはこれに入れています。ケージを分けることもあるので2個。

マルカン ハンガー食器 ES-10

マルカン

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0

ひっくり返さないおとなしい子(いるのか?)だったらこんなのもいいかも。飼い主のもの入れ用にもいいかも。色違いあります。(2017/05/02追記:買ってみたら、飼い主がつまずかない限り動かないようなしっかりしたお皿で、放牧時の水入れにしてます)

マルカン フェレットのラウンド食器ES-18 7067640

マルカン

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0

最後に飼育本。最近では大野さんの本が好きです。Twitterで飼い主さんから写真を集めて、うちの亡くなった子が載ってます(P162左側)。よく撮れた可愛い写真多いですね。この本にも病気のことが書いてあり、フィラリアの病巣写真があったりします。同じ大野さんの『よく分かるフェレットの健康と病気』は近く買うつもりです。Amazonレビューに「グロい」とか書いてありますが、フェレットの飼い主さんはよく勉強しているし、診てもらえる病院が少ないので知識は絶対必要です。

ザ・フェレット―食事・住まい・接し方・医学がわかる (ペット・ガイド・シリーズ)

大野 瑞絵

誠文堂新光社

2011-06

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0

おまけで、少々古いですが。飼い主さんの実感として楽しい漫画です。3巻まで。3巻しか書影がありませんでした。

フェレット倶楽部 3 (あおばコミックス 165 動物シリーズ)

斉藤 恵

あおば出版

2000-09

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0

フェレットななの1周忌でした。

ヨシダヒロコです。

フェレットのこと書いていたブログを以前たたんだのですが、ななが死ぬ前くらいから少しずつここに書き出しました。ニュージーっ子が珍しいせいか、特に亡くしたときのエントリを沢山読んで頂いてありがとうございます。

新しい子を迎えても、死んだ子は死んだ子でやっぱり可愛いということをよく思い知った1年でした。ただ、新しく来たりり(死んだ子と同じく→偶然なのですが白っぽくおてんばな子)が可愛らしく、そのうち仲良くしたがっていたミントと一緒に遊んだり寝たりするようになり、今ではベッドで本を読んでいる足元や、机に向かっているわたしの毛布の足元に仲良くくるまっています。かなり慰められています。

ペットの死がここまで堪えたのははじめてで、それに近いのが初めて飼った子(腸閉塞で享年1才)でしたが、ななは長いこと毎日わたしのそばにいたためと思います。およそ5年です。

フェレットの牙は鋭いですが、うちに来た子はしつければ人を噛まなくなり、それどころか唇のような神経の細かいところを毎日なめてくれました。ななは特にしつけに苦労した子です。

遺品は薬やシリンジが多く、袋にまとめたのを開けてみたらケージを片付けるときに集めた毛がどっかに行ってます。今、確定申告の集計途中なのでわやなのですが、そのうち出てくるでしょう。薬は乳酸菌で、飲みかけのままです。

2016-01-16 22.57.37

なかなか立ち直れなくて、病児用ケージは次の子が来るまでそのまま、最後まで体をくるんでいた毛布は匂いが秋まで残っていて、春頃にはまだ嗅いでは泣いていました。秋から冬にかけて匂いが消えてゆき、名残を惜しもうと布団の横の所に置いておいたら、いたち2匹がちんまり入っていたことがあって、「これで時代が変わったのかな」という気がしました。

1月16日にこういうエントリを書くのはこれで最後にします。今後は黙ってお花を買ってきて、3匹分(本当は命日違うのですが)弔おうと思います。みんな可愛い子で、富山に帰ってきてからこっちしんどいことだらけだったわたしをよく慰めてくれました。

フェレットには、暖冬のためもう売っているチューリップを1本ずつ庭に置いてきて、去年2月頃作ってもらったプリザーブドフラワーのお供え花もありますが、生のお花を追加で部屋用に買ってきました。去年なきがらと一緒に埋める花束を作ってくださった花屋さんに行ったら、オレンジや黄色のラナンキュラスがあるというので、アクセントにニゲラを入れて。ラナンキュラスは毎日切り戻せば豪華に咲きます(茎が弱いですが)。部屋の暖房で咲きかけがすぐに開いたので写真が2枚あります。

部屋のヒヤシンスももうすぐ満開になりそうですが、全部咲いたらまた何かのついでに載せます。

わたしのフェレットたちがどこかでつるんで、楽しく(悪いことを?)してくれていたらいいなあと思います。

このオモチャはフェレットワールドに売ってて、丈夫なのでまた買ってあげようと思っていたところです。まだ2才かそこらのななが見られます。家の中など見苦しいところもありますが、サッカー見ながら箱とか好きそうなもの色々置いているようですね。

あけましておめでとうございます+2016年カレンダー(英国フェレット&イタリア聖書)。

2016-00020-2

ヨシダヒロコです。

元旦のちらっと仕事が終わり、腕が痛いです。

今日の富山はいい天気だったそうで、氷見の雨晴海岸には海の向こうに見える立山連峰を見ようとアマチュアカメラマンや見物人など集まったそうですが、そこまで天気は良くなく、でも靄が立って幻想的だったそうです。

リアルで出しているのとは違うのですが(ネット知人で年賀状送っている方もいるので)、年賀状貼っておきます。

去年後半くらいから気がついたら意外な記事のアクセスが増えていたりして、こちらも書いている甲斐があります。基本的に今年も「(実際的かどうかは別にして)役に立つこと」を書いていきます。よろしくお願いいたします。

めんどくさいので1つにしてしまいますが、2015年のカレンダーは月のある景色のと、レドゥーテの植物画でした。どっちも悪くなかったですけど夏以降体が弱って気がついたらめくっておらず、月カレンダーは特に残念なことをしました。GEの無料卓上カレンダーも適当にしか使わなかったです(4月始まりですけど)。

ただ、グラフィックのきれいなカレンダーという路線は、ポスター代わりのような物が欲しいわたしにとっては良いので、フェレットショップでまず輸入ものを買いました。前から色々試していますが、英国のものは初めてで、アメリカの有名なものなどに比べて撮り方や背景が自然です。Wiltshire(ウィルシャー)州のAvonside Publishing Ltd.というところが出しているFerrets 2016 calenderというもの。いつもフェレットごはんその他を買っているSBSコーポレーションさんで買いました。

月名は独・仏・伊・西でも書いてあり、主要な国の祝日や要の月の満ち欠けがあります。フェレットの写真を楽しむつもりです。ただ、すでにSBSさんでは売り切れ、Amazon.jpと.comでは高値、UKならまだ買えます。

もう1つ、寝室に使っているカレンダーはほっとできるものと思っていたのですが、勉強がてら聖書の文句が入ったイタリア語を探していたら、あったのですが入手に手間取って今日届きました。もともと出版元はイギリスの団体らしく、綺麗な写真に聖書の言葉が入っています。そこで買おうとしたら、送料50ユーロとか言われ(カレンダーは10ユーロ)、嘘でしょうと次の本屋を探して注文したら何も言ってこなくて、催促すると「売り切れた」と。3軒目の店は速達20ユーロ、普通15ユーロで送ってくれました。年末でも普通郵便1週間ほどで、きちんと梱包されて着きました。イタリアからの荷物は2回目くらいですが、田舎で”Giappone”でも届くんですね。

カレンダーは”CALENDARIO MERAVIGLIE DEL CREATO”といい、こんな感じです。よく考えたらプロテスタントではないですか。イタリアのこと知るんだったらカトリックの方が良かったな、まあいいか。

出版元。CLC Italia(製品情報)    魚拓

わたしが買った店はCasa Biblicaで、まだあるみたいです。 製品情報 魚拓

もっと普通のはないのかと思った方、わたしは日めくりは買わないのですがこんな犬・猫のがあります。

2015-11-16 10.11.08

日めくりニャンコ。在庫まだまだあります。飼い主さんの撮った写真だから、みんないい顔してます。

http://www.dogs-cats.tokyo/cat/

2015年を振り返って。

 

2015-12-31 12.04.34

ヨシダヒロコです。

この間求めたヒヤシンス、ペットにはよくないそうなので気をつけましょう。

年末年始の仕事は納期がゆっくり目ですがやります。

仕事・語学(西・伊の勉強)についてのまとめは別にアップしました。ここここ

2014年末に書いた「来年はこんな年にしたい」というのにはこんなのがありました。

1.身体を大事にして慎重に動く。去年はいろいろやり過ぎた反省から。
2.身体を動かす習慣を付ける。歩いたり、ヨガしたり。これはもうやってますが。自転車の購入も考えてます。
3.引き続き、基礎科学・医学の本を読む。余談だけど、解剖学が分かるには「ブラック・ジャック」がいいらしく、その後病理学に進むと理解が早いらしい。
4.どうも治験を独学できないので、お手頃な翻訳講座を取ろうかと。
5.スペイン語は、西検3級とDELE B1をじっくり頑張る。スペイン語関係でやりたい大きなことがあるんだけど、お金が貯まりそうだったら書きます。家族の協力もいるし。
6.イタリア語は、伊検3級を準備中。3月なので、そろそろ問題集もやろうかな。

1.は、何回か書いていますが暑さのせいか恐らく自律神経の調子を崩し、「やっと動ける」と思ったのが11月末でした(ブログは普通に書いていたので分かりにくかったと思います)。主治医2人が「よく分からない」というので、漢方飲んでゆるゆる動くしかできませんでした。今年の暑さは史上最強だったそうで、冷房かけててこの有様だったのですからどうしようもないです。今はほぼ普通です。ということで2.も夏を中心に満足にできず、ヨガは遠いので近いところに変えます。

3.は夏から秋にお休みしました。今やっとゲノム本2冊目が2回目読み終わります。ここ数年のうちでは読んだ方だと思うのですが、一般書やミステリーは全然読めず積ん読が増えただけでした。4.はお金と気力が足りないので、無理をせず来年にすることに。まず非臨床やりたいですが、これは治験とはいわないようですね。

5.は西検を来年に延期し、DELE B1はギリギリまで頑張ってみたのですが、富山からだと会場まで最低片道2時間超(東京の場合)かかるので、これも延期。ただ、勉強したことは次につながる気がします。6.は無事合格しました。次をゆっくり目指しています。

実は放送大学での履修も狙っていたのですが、番組録音のみにしています(ラジオやTV視聴は無料)。「精神医学特論」などで、この科目今期で終了すると聞いたものですから。テキストは分かりやすそうです。英語も淡々とプライベートクラスに行っていましたが、長くお世話になった先生が帰国して新しい先生に交替します。

仕事は家でやるのでプライベートとの区別が付けにくいのですが、受注ゼロもしくは非常に少ないということが長く続く経験を久しぶりにし、参りましたが充電期間としました(自業自得ですが、蓄えの大切さを思い知りました)。障害年金も受けていますが、家族の援助を受ける一方で家の中でもゴタゴタがあって心に決めたこともあったり。ネットを中心とした人間関係でも、翻訳エージェントでも、誰を大事にしたらいいかよく分かった1年でした。県外には2回、院の教授の退官記念に出かけ、北陸新幹線にも乗れて楽しかったです。もう1人の(学部の)教授は今年亡くなったことが年末分かりました。鈍行で苗場に行き、フジロックで翻訳者さんとオフという非日常も。

大事なペットをあれよあれよという間に(年だったんですが)亡くした年明けでしたし、その子を忘れられないまま、春には残された子のために新しい子をお迎えしました。その辺りのエントリが、フェレットの情報を求める方に読まれているようです。新しい子もおてんばな女の子で、年上の子は11月に誤食で腸閉塞をおこし死にかけましたが今は元気で、朝にもバタバタした部屋の中、水をばしゃーっとこぼしてまた叱られました。

身内一家が猫連れで帰省して賑やかな、そんな年の暮れです。こちらはびしゃびしゃ雨が降ってきていて、あられのような音に変わってきています。

皆様よいお年をお過ごしください。

フェレットが腸閉塞で死にかけました(2015/11/15-16)。

ヨシダヒロコです。

今は元気すぎるいたちに戻ってくれたから良かったものの、一時は覚悟しました。診断は機能性腸閉塞(獣医さんで色々調べて分かった)、異物を食べているうちに腸がお腹の片方に寄ってしまい、物理的には通っているけど機能していない状態でした。

フェレットの大腸は人間と違って真っ直ぐだそうです。

まず11月15日の夜、仕事しながらフェレット2匹を放牧していたら、上のミントが吐き始めました。日曜だったので獣医さんの夜間窓口もやってなくて、どうにか今晩は凌ごうと思いました。お医者に留守電は入れておきました。吐くものはすぐになくなって、胃液もなくなって、脱水が心配で水もあげたのですがそれも吐いてしまって(こういう場合、あげても吐くだけだそう)。2匹を寝かせてわたしも寝ようとした頃にはミントの体温は下がってきていて、1月に死んだななのことを思いだし、まずいと思って暖房を付けっぱなし、りりと一緒に寝かせた上にハンモックに毛布を掛けました。

翌朝、すぐ来てくださいと言われて行ったら、状態を見て預かりということになりました。つまり入院です。今まで7匹中腸閉塞は3例目で、1例目は別居中の元夫が預かっていたフェレットが耳栓飲んで死にました(飲みやすい形だそうで、だから目に付くところに置いちゃ駄目です)。2例目はたるだったかな?わたしが用事で県外に出ている間、一晩の間に急変して、親が獣医さんに持って行ってくれました。確か今回と似たようなことになって、でもわたしが帰ってきたときには本人けろっと治ってました。

体温落ちてる、体重も脱水で落ちた(300gくらいだったかと思います)ということで、本当にななの時のことを思いだして気が気ではなかったのですが、点滴して体温上げて、状態よくなったら造影剤で見ますと言われました。そう聞いたのがお昼で、どうすることもできず帰って仕事してました。

動きがあったら電話すると言われてまして、夜6時に電話ありました。「よくなったので来てください」。行ったら本当にけろっとしてました。処置中にみかんのへたが出てきたそうです。食べたのはもちろんそれだけではないのですが。色々経過があってこうなったそうです。

造影剤を入れたいたちの長い体の画像を、いろんな角度から見せてもらいました。時系列で通っていくところを撮っているんです。X線なので造影剤だけが白くなります。それで、腸は通っているので開腹(異物で詰まったら開腹でした)の必要はないと分かりました。処置中にウンチョスもしたし。脱水も点滴で元の体重に戻りました。小さいから本当に怖いですね。

ただ、後遺症みたいなものは残っているので、くれぐれも好き放題に放牧させないように、フェレットはイタズラをするから、監視下で遊ばせるかサークルに入れるかして欲しいと言われました。

サークルは、大きめのケージに入れているので今まで考えてなかったですが、高いです。フェレットオフとかで見たことはありますが。こんなの。

下の本はちょっと前から気になってます。

獣医さんで見たこの日めくりカレンダー、飼い主の投稿だそうで、犬バージョンもよかったです。そのうちカレンダーの話題出たらそこでも書きますが。

http://www.dogs-cats.tokyo/cat/

2015-11-16 10.11.08

具合悪いときもですが、こんな風に飼い主を見上げるんですよね。これはもう短い入院から帰るときです。帰ってすぐにごはんも食べました。

こないだ、わたしがクリスマス用に生けた花を、花瓶に1Lくらい水入っていたと思うんですがばしゃーとやりました。さすがに「駄目やろ駄目やろ!!」と頭はたきましたけど、まあそういうことができるようになってよかったのでしょうね。部屋水浸しになりましたけどね。
2015-11-16 19.04.39

フェレットオーナーの皆さん、イタズラないたちがうっかり誤食しないように気をつけましょう!

いたちたちが兄妹になりました。

ヨシダヒロコです。

フェレット関連、ここで書き始めたのはわりと最近(主に、いまはない別ブログで書いてました)なのに、息長く見に来てもらって嬉しいです。

通算7匹目のフェレット。お迎えしたのは4月でした。お兄ちゃんとはどうも仲良くなれなかったのですが、8月末くらいから何となく一緒に寝るようになりました。お兄ちゃんは、1月に死んだ姉ちゃんフェレットがいなくなって寂しかったみたいで、最初から飛びつかんばかりだったのですが、妹フェレットはきゃあーと叫んだり、ちびったり。

先月末に、2匹用のケージに「入ってみる?」と言ったら下の子が入るようになって、ハンモック2つ吊したら別々に寝てて、翌朝起きたら一緒になってました。いたちだんごは本当に見てて気分がいいものです。フェレットは避妊手術を受けてますが、何となくオスメスで飼っていることが多いです。

遊ぶのも、まだちょっときゃーとか言ってますが、一緒にやってます。特に、階下に降りると下の子が飛び跳ねてハイパー活発です。

気分がちょっと下がった夜に、一緒に寝ようかなと同じ部屋に放牧したまま寝たら、朝、足元で2匹寝てました。ただ、とくに下の子はいまいちトイレを覚えない子でその辺が大変です。

わたしはこれAmazon.comで円高の時に買ったのですが、今の子が来て割と役に立ってます。オモチャ情報はまた別の機会にこれを含めて書きます。この2つは持っているオモチャでは一番高いので、他の店でもフードのついでに買って送料節約するとよいかも。他にも簡単なトンネルをおまけでもらって、細い下の子がよく入っています。

マーシャル ポップンプレイ【フェレット/ハンモック/おもちゃ/玩具】

マーシャル

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0

マーシャルフェレットスーパースルーウェイ

Marshall

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0

上から、8/30、9/13、26です。少しハンモックがボロボロになったり色落ちしてしまったりで、そのうち新しいのを買ってあげようと思っています。猫用ハンモックとかだと他頭飼いにお薦めらしいです。

2015-08-30 08.04.22_web

2015-09-13 00.24.46_web

2015-09-26 22.13.32

絵本”Sherlock Ferret and the Missing Necklace”レビュー–Vinnieに寄せて。

ヨシダヒロコです。

久しぶりに洋書、しかも簡単な絵本なのですが。

“Sherlock”のためもありシャーロック・ホームズは相変わらず人気ですが、一昨年こんな可愛い絵本が出ています。なんで知り合ったのか良く覚えていませんが、著者のヒューさんは鎌倉在住のイギリス人、イラストレーターは東京在住のアメリカ人であるアンディさん、この順番でFB友達になり、TLを拝見してます。ヒューさんはホームズのパスティーシュ(ホームズものには多い、文字通りに言うと模倣)を沢山書いています。

フェレット飼っててホームズ好きな人って、多分日本には少ないと思います(フェレットオーナー自体が少ないので)。英語を多読なさっている方の短いレビューがすでに1件ありますが、もう少ししつこく行きます。

わたしは本で買いましたが、Kindle版だとなか見検索ができます。

Sherlock Ferret and the Missing Necklace

Hugh Ashton
Ted E\Beans
2013-10-11

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0

紙版のレビューを書いているのはわたしで、読んでいて楽しかったので5点満点を付けました。

Cute and peaceful Sherlock Story
投稿者 chiruru 投稿日 2015/6/9
形式: ペーパーバック
I’ve known about this book directly from authors, as I’m ferret owner and fan of Sherlock, this combination was perfect for me. Bought it long time ago, for some reason finally finished reading recently. Although this book is for around 8-10 yo children, also enjoyable for adults. Particularly which character is assigned to which animals. Moriaty’s character was totally unexpected and he was cute! It was a big laugh. Now I’m looking forward to reading next 3 books to witness what happens next. Recommended to Japanese Sherlock fans as English in this book is mostly plain, easy to read.

可愛くて平和なシャーロックの物語
この本は著者たちから直接知りました。わたしはフェレットオーナーでシャーロックのファンなので、この組み合わせは完璧でした。本はずっと前に買ったのですが、結局最近になって読み終えました。この本は8~10歳の子供向けですが、大人が読んでも面白いです。特に、どの登場人物がどの動物になっているかということが。モリアティは全く予想外で可愛かったのです。大笑いしました。今は次の3冊で何が起こるのかを楽しみにしています。日本のホームズファンにもお薦めで、この本の英語は平易で読みやすいですよ。

***
ここに書いていなかったこととしては、シャーロック・フェレットをはじめとして動物の習性が出ていたことでしょうか。フェレットの習性は知っている人が少ないと思いますが(イギリスをはじめ、欧州では狩り用も含めよく飼われているようです)、「鳥は光るものが好き」なら皆さんご存知でしょう。フェレットはいろんなものを探ったり盗んだりするので(そんなのが探偵でいいのだろうか……)英語でferretには「探る」という意味があります。

ワトソンはねずみです。フェレットとは元々ライバルなので、食べられないのだろうかと気になりましたが、ワトソン・マウスは、本家のワトソンが医学博士(M.D、つまりMedicinae Doctor ⦅ラテン語⦆=Doctor of Medicine(ランダムハウス英語辞典より))であるのに対し、Doctor of Mousology(ねずみ学博士?)になっていて、これも可笑しかったです。ざっと見ると日本語になってない単語のようです。

レストレード警部は「あまり大きくない」サイなのですが、この人が出てくるたびに(even though he is not a very big one)という言葉が入り、「英語が分かる(英語圏などの)子供が読んだり読み聞かせてもらったら喜ぶかも?」と思いました。

話の内容は、子供向けなので本家のホームズとは違って平和で、ネックレスが盗まれたというものです。解決方法も平和です。ネックレスのカラット(carat)をにんじん(carrot)と聞き間違えるところでは吹き出しましたし、あとカラットは大きさの単位と思っている人も多いかもですが実は重さの単位で、その辺りの知識もシャーロック・フェレットは解説しています。

続編と、3冊が入った本です。絵本なので、ペーパーバック(薄くてA4より少し小さい)を貼っておきます。

Sherlock Ferret and the Multiplying Masterpieces

Hugh Ashton
Ted E\Beans
2014-05-03

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0

Sherlock Ferret and the Poisoned Pond

Hugh Ashton
Ted E\Beans
2014-08-30

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0

The Adventures of Sherlock Ferret

Hugh Ashton
Inknbeans Press LLC
2014-11-21

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0

こちらがヒューさんのHP、Sherlock Ferretのページ。
http://hughashtonbooks.info/sherlock-ferret.html

アンディさんのブログ。

Andy’s Art

わたしが狙っているSherlock Ferretのマグ。単位はオンスですが、Googleで換算できます。
https://society6.com/sherlockferret/mugs

さて、前から書こうと思っていた内容だったのですがなぜ今日になったかというと、シャーロック・フェレットのモデルになったヴィニー(Vinnie)ちゃんが昨日亡くなったのです。冬に亡くなったうちの子と模様が似ていること、突然だったことでわたしも色々思うことがあります。

275038

Vinnie the ferretへのインタビュー
この中の”warrior dance”は、YouTubeで検索してみるとweasel (or ferret)  warとかいう言葉があったりなかったりして出てくると思います。喜んだり興奮したときに跳ね回ることです。

わたしの本には入ってませんが、”About Vinnie”という文章を許可を得て訳します。

12006308_10153119446580950_1439923548661071635_n

「ヴィニーのこと」

ヴィニーはアンディの家族です。どうしてヴィニーなのか誰も知りませんが、とにかくそれが名前なのです。ヴィニーは優しく温厚なフェレットですが、とてもおてんばで、どこにでも行ってなんでも探検しようとします。ヴィニーは家中のヘアブラシと消しゴムとリモコンは自分のものだと思っていて、アンディの見えないところに持っていって隠します(ヴィニーが見つからないと思っているだけで、実際アンディは隠されたものを見つけるのが上手です)。

ヴィニーはかくれんぼも大好きです。本当にお湯を張った浴槽に落ち、冷蔵庫の野菜室に隠れました。2、3回家から脱走したこともあります。でもそれはアンディが嫌いだからではありません。冒険好きで活発なフェレットなのです。

ヒューとアンディがシャーロック・フェレットを書こうと決めたのはヴィニーがきっかけです。ヴィニーは最初のシャーロック・フェレットの本が出た後にインタビューを受け、その内容はここで読めます
(訳注:上のURLと同じです)。

http://www.inknbeans.com/sherlock-ferret-and-the-muse-of-the-deed-box.html

本当はアンディがヴィニーのインタビューを手伝いました。タイピングがあまりうまくないからです。何か書いてみてと頼んだら、書いてきたのは、

xsjk iopfdskn 234i9csk lndfkl; dfskl;ads;klads

なのでヴィニーの代わりに、我々が彼女のことを書きました。

(写真の下)
これがちょっとした冒険と探偵の仕事をしているヴィニーです。アンディはリードをしっかり握っていますが、ヴィニーは賢いのでするっとハーネスを抜けて自分で散歩を始めてしまいます。

*****

最後になりますが、アンディさんが出したばかりの本です。日本でいう「情けは人のためならず(いいことをすると自分に結局返ってくる)」という内容だそうです。日本ではKindleのみです。

The Angel Corps: The Necessity of Putting Others First (English Edition)

Andy Boerger
Inknbeans Press
2015-08-31

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0

Amazon.comへのリンク

フェレットななが逝って半年、りりが来て3ヶ月。

ヨシダヒロコです。

フェレットを亡くしたり、新規または亡くした子に代わるフェレットを探す方って多いのかなとアクセスを見てて思います。

早いもので、なながいなくなって16日で半年経ちました。
庭のバラは、オレンジだったのが黄色になっちゃったけど一番元気がいいです。
亡くなったときに身体を包んでいた毛布は、匂いが薄くなりましたがそのままです。

昔の写真です。2012~2014年にかけて、ななは迷いフェレットのミント(茶色いセーブルの子)と幸せにしていました。今年に入ってすぐに急に体調が悪くなりました。写真は2013・2014年のもの。

2014-07-01 11.20.35

2014-05-01 15.36.34

2014-07-01 11.09.55

2014-12-07 09.09.19ミントは新しい仲間・りりを歓迎しましたが、そのやり方が荒っぽくて。多分あの子なりに構いたくて、「ぼくの宝物」みたいに思っているのかも。フェレットはお宝をベッドや家具の下に持っていって隠しますが、ミントがりりを時々首を噛んで引きずっていこうとするのはそういう意味かも。

「女の子には優しく」と説教しています。ただ、前のフェレットでは平和にやっていたのにどうしてこう暴走しているのか謎です。

りりはたまにびびって漏らしていますが、ミントが飛びかかって、もつれているいたちだんごを引っぺがすと、今では割とけろっとしています。最近は、同じ空間に2匹がいても、何も起こらないことも出てくるようになりました。

りりを本来のケージであるミントの住まいに1匹で入れると、リラックスしてますし。危険がなさそうならりりのほうから寄ってくることもあります。

りりは前にも書きましたがなかなかのおてんばさんです。割とすぐにわたしを「飼い主」と思ってくれたようで、しばらく経つと、1週間かそこらで自分の名前を覚えました。だから呼ぶと反応します。少し気まぐれな動物なので、犬のようにすぐに来るとは行かないですが。

ベッドまわりに積んである本を崩したり落としたり、人間の赤ちゃんとか猫のようにティッシュペーパーを引っ張り出して遊んだり。こないだなんて脱走して(扉の1つの閉まりが甘かったか?)、ひとり遊びをするだけでは飽き足らず、寝ているわたしの顔をなめていきました。ちなみにフェレットを飼うときは、ホリホリするので床にゴミ箱は置けません。

最初フェレットを飼い始めた10年ほど前は、アルビノはどうも目が怖い感じがしたのですが、今はその赤い目の色が変わるところがチャームポイントだと思っています。真っ白い毛皮もきれい。あと、飼ったことがないのはシルバーミットとかパンダとかですかね。フェレットはフェレットなので、どの色の子も可愛いと思います。

少しずつ仲良くなっているようなので、早くダマダマになって寝て欲しいです。ちなみに、もうそのとき実行していましたが、前に行ったとき獣医さんのアドバイスは「ケージをお互い近くに置いて」でした。

その2、その3はタブレットで撮って、縦横がおかしくなってしまったのでここには貼りません。よく飛び跳ねています。デジイチでは撮る前にピントを合わせるので、途中被写体が動いても対処できません。なのでこんなのになるんですけど。画質ではデジイチ、ピントではタブレット(Nexus7)ですね。