2018年初夏、最近のスペイン語とイタリア語。

ヨシダヒロコです。

Caffè con cornetti freschi

Credit: Adobe Stock     うっかり1年サブスクリプションを契約してしまいました。

何か自分に合う(内容、単価)翻訳仕事ないかなーと探しながら、待ってる間相変わらずさまざまなことを勉強しています。

去年末の時点では、うちのお兄ちゃんフェレットの病気がどこまで持つか分からなかったのですが、あれから2ヶ月で旅立ってしまいました。まだ妹いたちがいて、検査の結果超元気なので試験受けに行ってもたぶん問題はありません。

西語・伊語に関しては、イタリア語検定準2級はそんな事情や、試験試験で疲れていたのもあり1回お休みしました。スペイン語のDELEはここからだと2泊3日、最低新幹線やバスなどで2,3時間かかる場所に行かないといけなくて、去年も諦めました。

今、イタリア語は日伊学院のSkype授業で答えをチェックしてもらいながら、“Qui Italia”の上巻を夜中にゴソゴソやっています。答えとされる”Soluzioni”を取り寄せて分かったんですがあれは下巻用でした。上巻に解答はありません。今、前にもやった上巻の半分近く来ましたでしょうか。結構書かせるパートもあるので良い勉強になります。あと、何回も話に出てますけど『耳が喜ぶイタリア語』ももう何巡目か分からないくらいです。また少しずつ聞いてます。今までも書いてきたように他の問題集もイタリア語で持っています。

10月に5回目の準2級を受けるつもりで調整しています。文法が難しいのでどうなりますか。

スペイン語は『スペイン語力養成ドリル2000題』をやっています。間接目的語と直接目的語の連続するときに、両方が3人称だったら間接目的語がSeになるというの、その理屈が分かりました。各章のドリルの前に文法説明があり、コンパクトだけど弱点になりやすいところが書いてあります。大問1問ボロボロだったら、できるだけ間を置かずに復習するようにしています。

DELEはお財布の状況にもよりますが、昨日別の用で行ってみて電車の路線などがもっと移動しやすくなっていた名古屋で、今まで落ちていたレベルから1段階簡単にしてA2を受けられるよう、パソアパソのレッスンも増やして努力してみます。DELEは体力勝負のところもあるし、普段からきちんと書いたり喋ったりできるようにしておかないとですね。新潟も試験地ですが、県が長いのでここからだと意外に不便なのです。

春から『まいにちイタリア語』『まいにちスペイン語』応用編も、元々見ていた『旅するユーロ』に加わって聴くようになりました。ラジオ・テレビ講座は根強いファンがいるのでまた別に書きます。数年前までラジオを基礎編から聞いていました。ラジオのイタリア語は6月まで翻訳講座、スペイン語はスペイン文学で解説がどっちにも付くので面白かったです。この辺はまた機会を改めて。

広告

頷くばかりだった『翻訳とは何か――職業としての翻訳』。

ヨシダヒロコです。

 

2018-05-13 00_Fotor

この本は2ヶ月ほど前に読み終わっていました。買ったのは2年は前で積ん読でした。山岡先生のこの本は有名で翻訳者は読んでいて当たり前なのですけど、このところ翻訳関係の本や雑誌を多少読み、実務系(先生は出版も訳されましたが)ではこれが一番心に残りました。訳し方指南の本はまた別に評価しています。今回、この本をレビューするのに緊張し、逡巡し、取りかかるまでに時間もだいぶかかっています。

この本は翻訳のハウツーというよりは翻訳の歴史、翻訳論にページを割き、翻訳市場の現状(当時)、翻訳者という仕事についての考えも書いてあります。「こういう心構えで翻訳をするように」というお叱りを受けているような厳しい印象も受けます。「お叱り」は悪いニュアンスではなく、わたしは意味なく声を荒げる人は大嫌いですけど、山岡先生が嘆きたくなる風潮がわたしには何となく分かります。この本が出たのは2001年ですが、既に「簡単に翻訳者になれる」というような宣伝文句が出ていたはずです。

もちろん、教える側の先生方もこの本は読んでいるはずですし、わたしにもキャリアアップのため翻訳学校で是非教わりたい方は複数おられます。単に先生を選べばいいのだと思いますが、それをほとんどの初心者がしないことが残念だとおっしゃりたいのでしょう。別のところ(下のリンク)でそういう発言があります。

冒頭からの翻訳論のパートはついどんどん読んでしまいました。玄奘法師(三遊記の)をはじめ、命がけで翻訳に当たった先人たちが登場します。P74にあるような数学書の翻訳については放送大の『数学の歴史』にあったと思います。今放送大院で去年開講した『異言語との出会い』を学習し始めたばかりです。特に英語との音韻の違いから始まって、異言語との文法の違いや異言語との接点、翻訳(2章分)にも言及する科目で、もっと進んだら独立にエントリを上げます。山岡先生の本にもそのような香りがするパートがあります。

わたしは翻訳分野の背景知識をつけることを重視してきましたが、それだけでは良くないと思い、せっかく多言語やっているんだから言葉そのものについてもっと知りたいと思い始めていました。山岡先生の本を読んだのはそういう意味でちょうどタイミングが良かったのです。昔の翻訳フォーラムにいらっしゃったと最近知りました(会議室がわたしと違ったのでしょう)。故人なので、その当時お話しできなかったことが残念です。先生の作られた辞書は使っていて、EPWING形式で見出しが存在するらしいと知ったばかりです。是非入手したいです。

インタビューがありまして、こちらをどうぞ。これ一度読んでから本を読んでみたかったんです。この時期(2000年)から状況が変わってないというか悪くなってる気がします。

山岡洋一が怒る   翻訳は簡単な仕事じゃないんだ

下のURLには、もう1本山岡先生のインタビューと、『翻訳の世界』元編集長のインタビューと、昔からの知り合いを含む翻訳者さんたちの紹介があります。

http://kato.gr.jp/

インタビュー中にある『翻訳通信』はこちら。

http://www.honyaku-tsushin.net/

辞書はこちらです。金融用語やビジネス系に強いです。

経済金融・証券会計訳語辞典
https://www.dictjuggler.net/ecostock/?error=1

数は多くなくていいから、大事に読み返せるこの手の本を増やしたいと思っています。

ヨガが身体に悪かった話、りりのお誕生日、キングの絶版本。

2014-05-13 16_1_Fotor

およそ3才の時。

ヨシダヒロコです。

ここの気温は桜の頃と同じだとTVで見ました。足温器もファンヒーターも冬の寝具もまだ片付けられません。

さて、フェレットミントが亡くなってから18日で2ヶ月です。色々必死で、四十七日とかをカウントするのもうまくいかず。翻訳ストレッチ関連で勉強してて4時5時とかになるのも、うっかりぼんやりできないからかも。

夕べのうちにトライアルは提出しました。昨日起きたときにだるくて「夜更かしいい加減止めよう」と思い、冬の間室内で凍っていたアロマオイル(ホホバをベースにして自分でブレンドしたもの)が解けているのに気づきマッサージして、そうだ、久しぶりにヨガやろうっとと思ったときにそれは起こりました。

足組んでマットに座り、疲れてるのでポーズでなく簡単な瞑想でもしようと思ったら、見えるのです。おぼろげですが、あの子がこっちに走ってくるような姿が。悩んでいることなど見えた経験は今までもあったのですが、しばらく泣いて話にならないのでヨガは一旦止めました。姿が見たいのに見たら取り乱すとは面倒ですね。骨ではなく、暖かくてふわふわの毛皮でやって来てくれたらいいのにというのが、無理ですが本当は望んでいることとこないだ分かりました。

昨日はりりの4才の誕生日だったのに、気づいてあげられなくて。でもまあ、一緒の布団でぬくぬくしてましたけど。今日は歴代いたちが皆好きな廊下に出してあげました。使ってない部屋もとことこ歩いて探検していました。明日は駆けっこしようかな。この子はこの子でもちろん可愛いです。

さて、前回の投稿に続き絶版本ですけど、スティーヴン・キングの代表作に『ペット・セマタリー』というのがあります。「セメタリー(墓地)」でないのは子供が看板に書くのにスペルミスをしたから。映画化された邦題は「セメタリー」になっていてつまんないですけど。あらすじは、可愛がっていたペットを埋めると戻ってくると言われるインディアンの墓地があって、その土地では新参者の主人公(父親)がご近所さんの助言も聞かず埋めちゃうんですよね。もちろんキングだから、可愛がっていたままのが帰ってきてめでたしめでたし、になるはずがないです。思い返せば、読んだ頃はその墓地にペットを埋める人の気持ちが分かっていなかった。

キングは20代後半のやさぐれまくっていた頃によく読みました。ホラーを読む人が皆そうか分かりませんが、自分に起こった嫌なことを物語の中で「片付けて」いました。『IT』のラストが嫌いで離れたんですけど、最近はミステリーにも進出しているしまた読んでみたいと思ってます。

CanonのPhotoJewelというアルバムサービスが明日までDM特典で安いので、1冊これから作ります。部屋も片付けて、りりの写真もなるたけしょっちゅう撮るようにします。最近使いだした連写機能で、高速で動く動物でもデジイチで撮れるかな?

 

 

『薬理学の基本がわかる 薬が効くしくみ』(気づいたら絶版)。

ヨシダヒロコです。

2018-05-04 12_Fotor

たけのこご飯、まだ沢山あります。

連休はまた寒くなり、まだ仕舞ってなかったファンヒーターが役だちました。これは毎年のことですが、開通したばかりの立山黒部アルペンルートも吹雪だったし。風邪引いてふらふらしながら、4連休に間に合って届いたトライアルを訳していました(風邪は大体完治)。もう1社はとても窓口の方の感じが良く、履歴書をすぐに見られなくてごめんなさいとメールを頂きました。身内が来て、そのうち甥がひとりさっきまでいました。

2018-05-06 21_Fotor

この本、ご紹介するのが遅れてしまって。3年前に買い、去年再開して冬頃に1回読み終わり、あとは中断する前の理論の部分をもう30分読んだら復習も終わります。今気づいたらなんと絶版になっていました。古本ではまだあるし、有名な『よく分かる薬理学の基本としくみ』(秀和システム)などよりもう少し難しく実務寄りです。本当に翻訳者が詳しいことを知るには、もう一段難しい本がいる気がしますけど。

わたしも大学学部生が読むような本を買って厚さにめげて失敗したことあります。この本は絵も多く見開きで完結するよう工夫してあって、すき間時間に勉強ができます。後ろのパートでは具体的な薬の名前を挙げて、○○病にはこういう薬を使いますと効くメカニズムと共に教えてくれます。絶版はすごく残念です。新版出てくれないかなあ。

余談ですが、読書が終わりに近づいた頃はペットの故フェレットの容態が悪くなっており、ここで読んだ人間の身体のしくみが応用できたこともありました。

写真に一緒に写っている解剖学の本は一緒に買いました。一応全部目を通そうと思いまだ終わっていません。解剖学もちゃんとした本を買うと高いのですけど、両方お手頃でした。あわせて読むといいかもしれません。改めてレビューします。

Zazzleで名刺を作る(満足できなかったらやり直し可能)。

ヨシダヒロコです。

zazzle.png

地元でお友達に会うのは読書会くらいです。その他に会ってお話ししたい人がいるとき、参加したいグループがあるとき、仕事関係などで他都道府県に行ったときのために名刺をリニューアルしました。

一時期読んだあるメルマガがリニューアルのきっかけだったんですが、読んだことを自分流に取り入れました。その講座のコーチングがわたしの医者が心配しそうな思想みたいなものに影響を受けていたようです(よくは知らない)。ただ、名刺の中身を変えてみるかと思うきっかけにはなったと思います。

Zazzleはアメリカのサイトですが、まあ読める程度にローカライズされており、日本語で全部注文できます。前に使ったビスタプリントよりテンプレートが個性的で美しいと思います。アメリカサイズの少し大きめの名刺も、ミニサイズもあります。

写真を写真館で頼んで、先月の40%オフの時期に無理言って合わせてもらいました。写真写りについてこないだNHKで見てましたけど、自撮りも含めいろいろテクがありますね。伸びる一方だった髪も切りました。名刺はときどき急にオフになるので、その時が狙い目です。今回は同業者ではない方に渡すバージョンも作りました。

難を言えば、外資系は日本語フォント数が少ないことでしょうか。名前はフォントが大きいので、変じゃないか悩みました。

わたしは元々「こんな仕事しました」など、裏面をかなりかっちり書いていました。写真も自撮りで以前から入れて、SNSのアカウントも入れて。この辺は翻訳会社コーディネーターのテリーさん(@terrysaito) の影響を受けています。ただ、読む人のことを考えると、「わたしはこういう人だよ」というのを端的に名刺で自己紹介してもし話が弾んだら、ブログの職歴(Works)を見てもらうのにQRコード貼ればいいのでは、と。なので長々職歴書くのはやめにしました。肩書きの分野のところは、今回少しだけ背伸びです。

写真屋さんを当日内にお願いしますと急がせてしまったせいか、修正が「あれ?」というものがメールで来てびっくり。自力で慣れないPhotoshopで直していたら、タッチの差でオフ期間を逃してしまいました。仕方なく40%まで行かない割引率で片方だけ注文し、急いだ分がっかり……と思っていました。ところが、慌てていたせいか届いた名刺の字がはみ出していて、返品を申し出たら追加料金なしでもう一度作ってもらえることに。40%オフで急いでいましたと何気にメールに書いたらまたクーポンを出してくれたので、注文できなかったプライベート用もすべて送料のみの負担で注文できました。大変ありがたかったです。

合わせて200枚がいつ捌けるか分かりませんけど、飛騨市ファンクラブの名刺(もらった人が訪れるといいことが!)と合わせて配れるよう外に出たいと思います。わたしにどこかで会う予定のある方は、同業者だったら最低2枚は出ますが、言ってもらえれば3枚目出します。

ビスタプリントにももちろん好きなデザインがあるので、また頼むかもしれません。ということで、Zazzleでの初回注文レポートでした。

アメリアのキャリアカウンセリング&連休にトライアル。

ヨシダヒロコです。

DSC00102_Fotor

故ミケ。

デイヴィッド・リー・ロス復帰後のVan Halenを聴きながら、少し書いておくかと思いました。

新しい会社から別件でお声がかかるかもと思われたのが流れ、その会社で入札中(日英・機械)の行方も分かりません。そのため、連休がいい加減手持ち無沙汰になってきました。

先日、アメリア事務局に電話をかけました。2013年に再度会員に戻っており、それまでは出たり入ったりです。問い合わせのついでにキャリアカウンセリングについて尋ねると、翌日の電話相談をすぐ設定してくれました。結果的に自分の場合は役には立たなかったのですけど、一応記しておきます。違うケースでは違う答えが返ってくるかもなので。

わたしの問題:

  • 去年、受注が非常に落ちてまだ回復してない(書くの恥ずかしいですが……)
  • 通信講座などでキャリアアップしたくてもお金が出せない
  • PCも買い換えなくては
  • 相性の合う会社が限られ、入ってみないと分からない。最悪体調に影響する会社も過去複数あった

アメリアの答え:個別の相談には対応していますが、この場合新規開拓しかないと思います。

いやそれならさすがにわたしも分かるのですけど……。アメリアの募集検索してもすでに内実に見当が付く会社だったりするものがちらほらで。ただ、そこではたと気づきました。

コーディネーターさんをアメリアで募集している会社が実は翻訳者も募集していることがないだろうかと。それで、これはと思う化学系の会社を見かけてHPを見るとビンゴ、募集中でした。今問い合わせ中です。ご無沙汰の会社にも連絡しました。

先月は発注なかったけど比較的仕事くれている会社にも連絡し、新しい分野含め挑戦してみることにしました。そこは日英が強いので、日英トライアル通らないとわたしの出番は少ないのです。英日は日英の、日英は英日の勉強になるという言葉は複数の方から聞いていて、確かに日英を勉強すると英語そのものに敏感になりますね。

イカロスから出ている『産業翻訳パーフェクトガイド』という手もあります。3年ほど前にかなりそれで開拓したんですけど実際はデータベース登録しますね、で音沙汰なしみたいな会社もありました。HPはよく読んで質問したり自衛したりが必要でしょう。

 

通信講座は非臨床英日、日英、医療機器の順番でサンフレアを受けたくて。フェローのマスターコースメディカルは両先生とも評判いいそう(ずっと昔別の先生で受けています)。イタリア語やスペイン語にお金を費やしていなければ金銭的にもっと楽なんでしょうけれど。

仕事の行き詰まりはフリーでやっている以上みんなにあることと思うので、一応書いてみました。ご参考になれば。

告知:日本農芸化学会 第113回 サイエンスカフェ in 広島「マッサンの故郷でお酒にまつわるサイエンスに触れよう」(2018/06/02)

ヨシダヒロコです。

AdobeStock_121827996.jpg

Credit: Adobe Stock

現在再放送中の朝ドラ『マッサン』は、本放送のときから好きでした。くしくも広島(市内)で被ったひどい傷のため、こういうドラマが見られなくなっていたわたしは、多少辛さが和らいだ気がしました。ドラマよりさらに、実際のマッサンと奥さんのリタさんにもニッカのHPにある息子さん(威氏)のエッセイで触れることができました。本当に素敵なカップルだと思います。今見るとニッカのコンテンツ、増えているような……。

今は持病に触るため、以前なんでも飲んでいたお酒をほぼ飲んでません。例外は風邪引いたときのホットトディー、テイスティング、ごくまれに付き合いで少しです。ブラックニッカの小瓶、マーマレード、レモン果汁を常備して風邪に備えています。お酒ができるときの不思議なメカニズムには興味があります。

そんなわたしが、たまたま1か月近く前にサイエンスカフェ関係のブログでこの催しを知りました。行きたいですし連絡も宿の予約(竹原近郊)もしてあるのですけど、翻訳フォーラム&大隅先生の特別公演など物入りで、このまま行くと無理そうな感じです。こんな機会はないと思うので竹原、行きたいですけどね。

概要は下のURLからコピーしました。農芸化学会は学生時代、先輩が学会に行くか何かしていたはずで、懐かしいです。

http://www.jsbba.or.jp/science_edu/sci_cafe/event_sci_cafe_20180602.html

概要

日時 2018年6月2日(土) 15:00~17:00
場所 竹鶴酒造株式会社(広島県竹原市本町3-10-29)
共催 日本学術会議農芸化学分科会
テーマ マッサンの故郷でお酒にまつわるサイエンスに触れよう
コーディネーター 河本 正次 氏(広島大学大学院先端物質科学研究科)
水沼 正樹 氏(広島大学大学院先端物質科学研究科)
金井 宗良 氏(独立行政法人酒類総合研究所)
講師 「人類の飲酒の起源と進化~上手にお酒を生活にとりいれる~」
伊豆 英恵氏(独立行政法人酒類総合研究所 主任研究員)「古くて新しい微生-酵母-」
宮川 都吉氏(広島大学 名誉教授)
挨拶 日本学術会議連携会員 稲垣 賢二氏
参加費 500円(茶菓代)
定員 20名(一般・中高生)
参加申込
お問合せ先
河本 正次(広島大学大学院先端物質科学研究科)

申し込みはEメールでお願いします。件名を「サイエンスカフェ参加希望」として下記Emailまでご連絡ください。
Email(青字「E-mail」の部分をクリックしてください)

 

日本酒

Credit: Adobe Stock

 

先ほどのURLにあるpdfをスキャンしたものですけど、下にチラシを貼ります。大隅先生にもここでつながるわけです。わたしはお酒そのものではないけれど、添加物と飲酒文化などのレポートを訳したことがあります。酒類総合研究所はこの件で初めて知って、その後で『サイエンスZERO』竹内薫&南沢奈央コンビの最終回でここの方がゲストで出演されているのを見ました。日本酒の回で、NHKオンデマンドなどで視聴可能です。

興味のある方は申しこんでみてください。未成年も対象なので残念ながらお酒が出るわけではないです。

20180428_0001

リンクをまた追加します。

ヨシダヒロコです。

2018-04-21 15_2_Fotor

SNSで拡散したもののバージョン違いです。

チューリップは富山の花。うちの庭では終わり頃ですが、これから砺波市の「チューリップフェア」に人が集まります。草花の種や球根をこれまでそこそこ買っています。北陸は育て方見ても何日本なのか分からないことが多いのに、「適した気候は富山・新潟」とチューリップの球根にズバッと書いてあって驚いたことがあります。

今日追加したブログはリスノさんの「翻訳者の暮らし」です。前は別の名前でアメブロでしたが、Wordpressにして比較的間もないのにすっきりとプロっぽくなりました。リスノさんに初めてお会いしたのは2012年?13年?くらいのセミナー複数だったと思います。わたしが関西に行きました。当時英訳でCIOMSをやっていらっしゃったんですが、通信講座やほんやく検定1級の受験・合格ですごくキャリアアップしたと雑誌かWeb、ご本人のブログで読みました。アイコンがリスだからリスノさんなのかと、目が悪いので最近気がつきました(苦笑)。

わたしも通信講座は英語では1つか2つ、順番に受けたいと思っています。

沢山ファンの付いているブログですので、ぜひ横のバーから読みに行ってみてください。

2017年と2018年4月までの健康診断(フリーランス)。

ヨシダヒロコです。

健康診断の話は毎年書いてますけど、前の発言で書いたフェレットの通院にお金を回したため、年末に駆け込もうと思っていた検診をふたつみっつ先送りにしました。なので4月という中途半端な時期に区切っています。

受けた検査

  • 乳がん検診(マンモ、エコー)。乳がんサバイバーさんにそうオススメされた検査法。市民病院乳腺外科。
  • 特定検診。かかりつけのクリニックで。数値が下がって高脂血症の薬を中断していたが(他に飲んでる薬があるので、スタチンではなくリピディル)、血液検査の結果再開。ギリギリ指導が必要なレベルだけど、医師の指導の元でダイエットしてると保健師さんに言った。
  • 肺がん検診。かかりつけのクリニックにて。
  • 胃の検査。しんどいことがあった時に胃がキリキリし、2016年にもそんなことがあったので、胃潰瘍処方薬(常備)を飲んでおいて、胃腸科クリニックで午後から経鼻内視鏡。惜しいところで入らずそのまま経口。胃潰瘍・十二指腸潰瘍・胃炎などは何回やったか分からないが、数年前のピロリ除去でかなり楽になった。
  • 歯の検診と虫歯治療(ここがヤマ)。1年半歯石取りしてなくて、歯がえらいことになっていた。虫歯治療は差し歯含め半年かかった。最近、もう半年経ったので次の歯石取りの時期になり、前よりだいぶ綺麗になっているそう。色素沈着は夜食などが関係あり、タバコの場合は歯の内側に出る。ホワイトニングは先生自ら試してみて、知覚過敏が出ることがあるからおすすめできないと。なので、ホワイトニング機能のある少しお高い歯磨き粉、デンタルリンスも使っている。歯間ブラシもたまーに。
  • 婦人科で相談。近所のクリニックで、来るものが来なくなったかの相談。閉経の平均は50才というが、あまりにも間遠なので終わったかと思っていた。最近そうではなかったことが分かったので、次の検診で話してくる。いっちょ前にPMSもあるようなので、周期がバラバラなのはうーん。精神科訪問看護師さんによると、本当にバラバラに来るらしい。
  • そして今日、甲状腺の検査。結節の様子見なのだが、確か2年ほど行けてない。今回は2016年にやたら調子悪かった時、お願いして念のため採血してもらったのに続いて、先生の指示で採血があるので絶食して行った。甲状腺の検査はエコーで別に苦しくはない。何かあった場合の話も前から聞いていて、悪性のがんになる確率はとても低いと聞いている。乳がん検診と同じ、市民病院外科。「糖尿病とかなるからやせてください」と言われたしダイエット頑張っていた。血液検査ではコレステロール、中性脂肪、肝臓値が悪くて脂肪肝になっているのが、ダイエットの甲斐があり改善したので、上で書いたリピディルはもう要らないとのこと。「(ダイエット)もうちょっと頑張ってね」と言われた。
  • 何も書いてないところは全部異常なし。

受けられなかった検診

  • 子宮がん検診。いつもは頸がんと体がん両方検査を受ける。婦人科クリニックで。
  • 大腸がん検診。胃腸科のお医者さんに紹介された、大腸内視鏡が上手な先生のところにまた行きたかったのだけど2年ほど行けてない。
  • 目の検診。近所のクリニックに行っている。メガネの処方箋もここ。

わたしが検診を一ヶ所で済ませないのは、専門のお医者さんの話を聞いて質問したり、仕事に関係あることがあれば手短にお聞きしたりしたいからです。

去年は体調は(メンタル面でたまに調子悪くなるのを除けば)そんなにひどくなく、秋からはうちの中でですが軽い運動もしてました。気は心で夕飯だけ炭水化物を減らしました。自分で支度する朝昼ごはんはなるたけカロリー控えめで。秋から3月まででおよそ63キロ落とせました。毎日飲まなきゃいけない薬は太るという副作用があるので、体が動かせなくなるとダイレクトに体重に跳ね返ります。3月末から4月中頃までは、天気が不調で体も整わず、少々リバウンドしました。気温が一定になってくれると嬉しいです。

用事で外出して歩くと達成感があるので、うちでの運動(ヨガ・今Eテレでやってる軽い筋トレ)も合わせ、心地よい疲労を感じられるよう継続したいです。足はむくむことがありますけど、むくみ用の家用ハイソックスが売ってます。むくみや足の疲れの持続時間で体調も分かります。

ちなみに、月1通院のもう片方、脳外科ではだいぶ頭痛薬(片頭痛、緊張性頭痛)が減りました。更年期の女性は最初の頃にひどくなることがあるらしいと先生が言っていたような。疲労と風邪初期に対応するため、補中益気湯も出してもらってます。

次は歯石取りもう半分と、再来月の乳がん検診です。

フェレット・故ミントのお悔やみグッズと妹分りりの血液検査。

ヨシダヒロコです。

2016-10-25 00_1_Fotor

ミントは舌出して寝てます。

セーブルの迷いフェレットミントを2/18に亡くしました。2012年に保護してくれた方が「とてもいい子」と言っていましたが、本当にいい子でした。イタズラもかなりしましたけれど。ほっぺたとかよくなめてくれたのがまだ懐かしいです。

昨日からとても暑く、2階のケージのある場所では冷房を付けています。暑くても2匹くっついて寝ていたのにもう1匹になってしまったんだなと改めて思いました。

4才が迫ったりりの血液検査に、10日やっと行ってきました。先生によると採血の時「イヤイヤ」と身体をよじったらしく、ミントは優等生でしたね、と思い出していたようでした。看護師さんがやって来て、「わたしもフェレット飼ってるんですよー」と。結果は、少し脱水気味でしたけど(キャリーについてる水ボトルに慣れなかった?)他は正常値で、たまたましたおしっこも検査して正常値。体重は減ったけど筋肉質ですよ、よく遊んでいるんですね、と言われました。次はフィラリアのお薬&ジステンパーワクチンで、6月にずれ込みそうです。

りりは特に夜、わたしの足元にある膝掛けやベッドの中やどこか潜れるところに入り込んでいます。朝遅めに起きると遊び回っていることも。冬寒すぎて、鉢植えを多少室内に入れたらそれを2匹して掘ったりしました。いい加減掘り出した砂、片付けないと。

ミントのメモリアルグッズですけど、不真面目ですが思い出したときに焚いているお線香。最初は余っていた鳩居堂のお香を使いきり、次にこれを買ってきました。お香のような感じであまり煙くないです。

2018-04-22 21_4_Fotor

これは袋入りのお骨、同じ色のお守り袋です。毛や爪などが入ってます。普段は枕元にあるので、ミントのためのコーナーなどは特に作ってません。ただ、もっと部屋掃除しなきゃ。

2018-04-22 22_Fotor

写真の子はその前に亡くなったななです。

アメリカの手作り通販サイトEtsyなどにいくとフェレット用のものもそうでないものも、亡くしたペット用のロケットペンダントが売っています。ロケットという考えは他のオーナーさんから教えてもらいました。そのうち買って、中に毛を入れるといいかも。ミントは茶色い子でしたが、アンダーコートは真っ白なんです。

次に、楽天で見つけたもの。フェレット用のメモリアルキーホルダー。いたちの姿があるのが気に入って。ただ、実際のフェレットの色は白しかなかったのが残念です。骨は小だと本当にかけらしか入りません。大もあります。

2018-04-22 21_Fotor

最後に、猫用のひげケース。猫はひげが自動的に生え替わるので落ちます。それを集めるためのものですけど、サイズ的にはフェレットにも使えます。2本切りましたが、あの世で迷いそうでそれ以上は切れませんでした。

今、他のフェレットの分も含めて、ななが亡くなったときに作ったプリザーブドのお供え花を更新というか、新たに作ってもらっています。そして、最近母の日のギフトにもいいと流行っているハーバリウム、家で吊して作ったり買ったりしたドライフラワー(お供え花含む)でどう作るか考え中です。

今日は本当に暑く、冷房つけて寝るかもしれません。涼しいのでりりも元気です。もう1匹いて気持ち的には本当に助かると常々思っています。