日本農芸化学会 第113回 サイエンスカフェ in 広島「マッサンの故郷でお酒にまつわるサイエンスに触れよう」報告です。

ヨシダヒロコです。

Pouring a scotch whiskey into glass on a wooden table

Credit: Adobe Stock

せっかく夏らしくなったと思ったら、突然寒くなって大水害です。うちの辺りも警報が出ていて、少なくとも明日まで気が抜けません。これから話をする広島県竹原市をはじめとして広島県、西日本全域は特に大変なはずで、お見舞い申し上げます。

竹原へのサイエンスカフェは行けませんでした。バスを乗り継げば安く行けたのでしょうが費用体調共に厳しかったのです。先日、広島大の河本先生から、HPに報告が載りましたとのことで、遅れましたがこちらでもご紹介します。農芸化学会サイエンスカフェのSNSもご紹介頂きました。Twitterは既にフォローして見やすい場所に置いてあります。レポート読んで、「いいな、行きたかったな」と思いました。竹鶴酒造から何らかの粋な計らいがありそうと思っていたので。なかなか入れないところに入らせてもらえたのですね。今回の大雨で被害が出た酒蔵もあるそうですが、竹鶴酒造がまたこういう催しに関わってくれて、次は参加できることを願っています。

—–
一番上がサイエンスカフェのレポートです
——

今余力がありませんが、右にリンクしてあるブログ「サイエンスカフェ・ポータル」を見れば結構いろんなものがあります。よろしかったらご覧になってみてください。面白そうなものは体力が回復したら定期的にまとめて告知したいです。

今日の『マッサン』再放送は、病床にあるマッサンの母・早苗がエリーと心を通い合わせて亡くなってゆく回でした。実際のマッサンのお母さんは、リタさんを歓迎し、彼女の慣れない日本語を「面白い嫁が来た」と笑って聞いていたそうです。泉ピン子さんは役の上ながら嫁いびりを心の中で謝りながらやっていたとか。

気づくと、シャーロットさんのTwitterのトップ画面はこうなっています。以前、『徹子の部屋』で彼女の台本が映され、シャーロットさんの日本語がその頃まっさらだったので、日本語のセリフ、その英訳、発音の3部構成となっていたのがすごく驚きでした。今でもときどきドラマで見かけ、『京都人』なども好きなドラマですけど、『マッサン』はこのツイート(というかInstagram)にあるようにやはり出発点だったのだろうなと思います。

charlotte

 

今日は余市でお祭りに参加していたそう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中