イタリア語検定準2級3回目受験結果(2017年春期、2017/04/14ネット発表)を晒します。あと3点でした。

ヨシダヒロコです。

先日の金沢イベントは寒くて断念しました。

会場でネット発表14日と聞いたけど昼頃まで気配はなく、英会話行って夜に申込サイトにログインしたらありました。3月末日に合格者の受験番号がネット発表されているのを後追いで知り、落ちていたことが分かりました。ただ、自己採点で今回は惜しかったんだろうなと思ってました。

このブログには全部書いていますが、3級も3回受けて2回目ではあと1点でした。昔英検でもそんなことがありました。でも不合格は不合格ですよね。機関誌や問題・回答(本番では問題用紙に書き込んでしまいます)などもダウンロードできますし、ネット出願便利です。もともとうちの辺りには扱っているところ少ないのでネット出願始めたのですが。

ネット出願者はもう次の要項がダウンロードでき、10/1で出願は7/14~8/15です。わたしはやることが絞られてきた気がします。今回の試験ずいぶん宵っ張りで勉強して、朝4時5時よくあったんで試験後はちょっと何もやる気なかったです。また体調見ながらゆるゆるやろうと思います。

機関誌やHPにも準2級の情報があるし、留学したい人は”Study in Italy(なぜ英語?)”という機関誌がアルクから出るそうです。次はあと3点取りたいですね(3級合格の次の試験であと9点→あと7点→今回あと3点)。ちなみに、機関誌には留学しても3回目の受験と書いている人もいたし、先生にも難しいといわれています。

 

risultato_2017primavera

広告

『岩合光昭の世界ネコ歩き写真展』岩合さんギャラリートーク&サイン会へ(会期2017/03/24~04/03、サイン会03/29、金沢市・香林坊大和)。

ヨシダヒロコです。

2017-03-29 15_Fotor

パリに住むご近所にも有名なメス猫で、ディレクターさんが下見に行ったときには1週間ほどこのポーズをしてくれなかったのに、岩合さんが行ったら一発。こうやって街を眺めている。

BSプレミアム『岩合光昭の世界ネコ歩き』大人気ですが、わたしは10年以上前にでっかい顔した野良猫ばかり撮る写真家さんがいるなと知っていました。いまカレンダーを買っているのはわたしですが、昔は親が買っていました。うちに住み着くのは野良猫上がりばっかりでしたので。

うちには20才で亡くなった猫が2匹いたので、今は高齢者が飼っては後で可哀想なことになると親は飼おうとしません。わたしは諦めていませんけど(同じくらい可愛いですがわたしにはフェレットがいます)。

クレヴィス主催の写真展は沢山巡回していて、ここに詳細がありますけど、SNSの方が早いと思います。

http://www.crevis.co.jp/exhibitions/

https://www.digitaliwago.com/

北陸は普通金沢なんですが、逃してばかりでした。今回ギャラリートークについても写真展についても、月1で金沢に行っているのになかなか話が入ってこず、わりと近くになってなぜか東海地方の方から教えてもらいました。石川県のTVや、北陸地方の新聞で告知してたそうです。FBだと『デジタル岩合』とか『岩合光昭の世界ネコ歩き(非公式)』が情報を流すのですが、あまりFB開けてなかったり告知がギリギリだったりしました。

というわけで初めての写真家さんの生トーク、もう始まっていたので「サイン会向けの本とか買うのはいつ?」と慌てながら入りました。

岩合さんは横で写真を出してもらいながら印象的だった猫(TV見てると好みが分かる)の話をしました。とても楽しそうに。いつも動物相手で、しかも気まぐれな猫だし大変だなあ、でも沢山猫に会えて楽しそうとも思っています。「いい猫(こ)だね」といつも猫に言っていますが、あれは言葉が分からなくても雰囲気で伝わっているのでは?それに、カメラ回してる岩合さんに寄ってくる猫を更に撮っている画像が好きですね。あの低いところから撮るスタイル、ペットはたまにしか撮らないですが参考にしたいです。

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む