2017年を振り返って(プライベート・趣味・健康など)。

ヨシダヒロコです。

2016-12-25-11_1_fotor

パイロットで不定期放送をしていた頃からできる限り見るか、DVDに落としていた『フランケンシュタインの誘惑 科学史 闇の事件簿』(BSプレミアム、春からは月1放送)のスペシャルが終わりました。偉人として知られる科学者にこんな面があったとか、戦争に荷担したとかいろいろダークサイドな話が出てきて飽きません。次は優生学のようです。やるなあ。

夜回りで誰かが鐘を鳴らして歩いていきました。仕事に続いて今年のプライベート面ですが、「しんどくてどうかなるかと思った。よく生き延びたなあ」みたいな。よく「死にたい」と言うと脅しだとか本当はそんな気ないんだろうという俗説がはびこっていますが、NAVERまとめにも不適切にリンク貼られた希死念慮のエントリの通り、「死にたい」と言っている間まだ人は助けを求めているのだと思います(割と最近実感)。そこからさらに閉じこもり人をほぼシャットアウトしてしまったこともあったけど、最中でも危ないなと思ってました。味方になる人はなるたけ多い方がいいのですけど、気力がなくなるとチャンネルを開ける相手は減るんだな、と学びました。

今年は前に書いた天候以外にもこちらで制御できないことが多かった年で、

1.うつはあまりなかったが軽い躁があってじっとしている必要があることも。

2.夏は特に体のどこが悪いか分からなくて、リアル『ドクターG』をやりました。決定的なものは見つからなかったですが、番組は1時間でまとまるように作ってあるのね、と思いました。

3.特に大学での性犯罪が多く、恐らくこれはDVと同じで告発しやすくなったのだと思うのですが、被害者をさげすむ匿名の言葉には耐えられなかった。

4.10年ほど前に某所でいやなことがあってずっと引きずっているのだけど、フラッシュバックがいやにひどかった。地名周りだけでもうダメとか前からあったのだけど。診断名的にはPTSDではないです。

5.色々問題があって精神が不安定だったのに、富山や県外の窓口がことごとく何の手立ても示すことができず、最終的に友達が訪問看護を教えてくれた。すごく時間がかかった(別エントリ)。

6.一番大きかったのは、相模原での事件。これも匿名で「犯人の気持ちも分かる」と大して考えずに書いているだろう人をネットで見かけましたが、「何も考えてない」という理由は、障害者手帳を持っていたり年金をもらっていたりする人間は「この発言を読む知能がないだろう」とどこかで思っている時点で非常に愚かだということです。わたしと同じ病名を持つ患者さんを家族に持つ人で「家族は死んだ方が良いのかも」と言っているので「その患者ですが、家族会がありますよ」と思わず言ってしまったことがありました。

重複障害の東大の先生が「肉体の死と実存の死との二重の殺人」とコメントを寄せたのがずっと心に残っていましたが、最近思い出したのは、現在4.に関わる近くの街を取り上げたアニメがとても話題になっていて、過去に原作マンガ家のデビュー作を読んでいます。絵が好みでなかったのが残念でしたが、ヒロインは戦争で理不尽な目に遭わされて「死ねばいい」と他の誰かに思われた、とネームにあったのです。あれに共感した人には多かったみたいけど、障害者だと抹殺しても構わないんだな、と去年優生思想、今年優生保護法を知ったわたしは思いました。春から精神医学を通信制で学んだら私宅監置の本を薦められ、まあそのうち、と思いながら久しぶりに大学の試験を受けた矢先にこれでした。障害者保健とかあちこちの本に載るような、悪い意味で歴史に残る事件でしょう。英Dailymailではすごい現場近くの写真が載っていたので、ことの重大さを思いました。

今月この番組を見ました。重複障害者にも色々いるでしょうが、接する機会がないという人は再放送があれば24時間なんちゃらよりもお薦めです。この辺も別に書きました。

ハートネットTV:シリーズ相模原障害者施設殺傷事件 第2回 言葉はなくともー重度知的障害のある人たちー

そういうわけで3年ぶりにきつい年だったのですが、よかったこともあります。

1.物理学の分野で世界的な研究グループが飛騨にいて、前から少し富山であるお話を聞きに行っていたのですが、今年は機会が多く見学の抽選にも通りました。わたし自身岐阜、岐阜寄りの富山に親戚がいて、神岡の夜に、何もなくて静かな感じは祖父母の家の辺りに似ているかも。

2.Instagramをしばらくぶりに再開して、英日で写真を撮って出してます。行ってきたところの関係者や何か関わりがある人につながると嬉しいです。外国発では普通に景色、人物、花などいろんな写真を撮っている人を見かけ、特に知らない国の景色や風習が見られます。わたし自身海外旅行や滞在がなかなか無理なので、日本に興味がある人に届くよう、と思っています。

3.2.と関係ありますが、デジイチの偏光フィルター買って(レンズはまだ)、ときどき撮っています。今出ているCanCamの自撮り用ミニライトは昆虫や鉱物ファンの男性にも人気で、わたしは植物の接写に使おうと買いました。Seventeenもあるらしいですが、人気なので多分店頭に行った方が早いです。ASUS ZenPad7.0を夏頃から使っていて、手が大きいためかNexus7より打ちにくいのですけど、カメラはずっと向上しました。Camera FV-5というISOなど調整できるアプリを付属カメラアプリと使い分けています。

4.去年腸閉塞を起こしてもうダメかと思った上のフェレットは1日で無事回復して、また相変わらず毎日悪さをし、レンジでチンしてあげている鶏肉を妹分から奪っています。冬は布団に入ってきて2匹くっついて寝ているのが可愛らしいです。

5.バラ以外はハーブ、コーヒーノキなどなかなか育ちました。今後写真出すかもですが、サボテン(ハオルチアピリフェラ、今人気の系列)に細い花が付いて順番に咲いてます。

6.上の方で味方が何とかとか書きましたが、いざというときにわたしから感知できるのは少ないですが、助けになってくれる人がいるのはありがたかったです。育ち方やした経験のためか、世渡りはうまくないのですけど。

実は家族で病人が増えるかもしれず、今週これは……ということがあって青くなりましたが、様子を見ることにしたので病院の閉まる年末年始に大事が起こらないことを祈ります。

そんな訳で年内にもう1エントリくらい書けるかな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中