ようやく新しいオデッセイ英会話でレッスン再開。

ヨシダヒロコです。

今までオデッセイ関係で沢山アクセス頂きましたが、夏からしばらくお休みしていました。確か通って5年目に入ります。5月末で3年習ったノエルがイギリスへ(大陸横断して)帰って、お別れパーティーは7月上旬でした。個人レッスン月1なのですが、ノエルは次の先生チャーリーに2回かけて引き継ぎしてくれていたので、今回すんなり話に入れました。

フォーセット兄弟(今は2人)はサッカーチームTottenham Hotspurのファンですが、チャーリーはArsenalのファンなので、「(ライバルだから)お給料はありません」というオデッセイFBページのイングリッシュジョークで入ってきたのがチャーリーでした。

南アフリカ出身(イギリスと二重国籍)で、料理が好きだそう。夏バテから回復するのに時間がかかり、レッスン予約しても行けなかったりして迷惑ばかりかけましたが、今年のうちに新しいオデッセイに行っておいてよかったです。

新しいというのは、建て直して(たしかいろいろDIY。イギリス人には普通のこと)先生がもてなすパーティーまで夏にあったんですが、全部涙を飲みました。つい3日ほど前は忘年会(子供たちにはクリスマス会、その前に子供向けハロウィン)もあったんですが、急な仕事が入って。

以下、新しいオデッセイの建物をお見せします。マークに許可を取りました。公共交通機関では万葉線(この日はクリスマスの飾り付けしてありました)で高岡駅から10分くらい、市民病院前すぐです。内部は木目調で素敵です。似顔絵は3人の先生たちで、この絵でエコバッグが売ってます。

この日はチャーリーに改めて簡単な自己紹介をして、南アフリカはいいところだけど危ないよと聞かされました。いいところだけど、絶対1人で旅行しちゃ駄目、ツアーで行ってくださいと。例えば夜に1人で運転していて(確か人気の無いところで)交差点で止まったら、身ぐるみはがされるとか言ってました。車から降りてキーつけっぱなしな日本人が信じられないそうです。料理好きなチャーリーにイタリア料理の作り方が出てくる番組や『英国一家、日本を食べる』も説明しました。後者はDVD予約中で、喋り早いけど英日で見られます。和食の再発見ができますよ。

英国一家、日本を食べる Vol.1 [DVD]

松竹

2016-01-06

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0

今回、建物だけでなくより教室らしくなっていて、簡単な使用許諾書にサインしました。月謝や簡単な決まり事、振替など。どんなレッスン(グループ、個人)などがお薦めか、どれ位でうまくなるかの一例。わたしではお役に立てないので学校に聞いてください。わたしから言えるのは、先生との相性はとても大事で、ここの先生はみな朗らかなのでお薦めだということだけです。

またお話ししに行くのが楽しみです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中