ノーベル物理学賞周りの話+カミオカンデ。

ヨシダヒロコです。

体力戻ってきたので今さらノーベル賞の話を書きます。ちょうど授賞式ですし。

(2015/12/07 0:50追記:NHKの番組ばかりではあんまりなので、短いカミオカンデの動画を探しました。英語ですが、これなんかいかがでしょう。ニュートリノが激しく光っていますし、施設のでかさも想像できます。人体を通り抜けて目に見えず注いでいるニュートリノは、こういう施設では見えるんですね)

今年の生理学・医学賞は、前にも書いたようにわたしの専攻していた分野に近く(特にトウヨウヨウさんが)、物理学賞は富山ゆかりのカミオカンデ(正確には今はスーパーカミオカンデ)を使った研究でした。両方親しみがありました。

研究者の皆さんは神岡に施設があって、一番近い都市が富山なため、おうちが富山市にあるらしいんです。それに、過去何回もサイエンスカフェとやまのゲストを務めてくださいました。なかなか行けなかったけど。

記念すべき第1回がこれです。中学生くらいの子がすごく難しい質問してびっくりでした。

サイエンスカフェとやまブログより、2012年12月のポスト。
サイエンスカフェとやま第1回「超新星爆発とニュートリノ」(1/27)

カフェで頂いた絵はがき。飾ってあったので古くなってますが。2015-10-07 16.26.59

他にも数え切れないほど来てらして、先月も天文台(森の中にあって、富山は天気が悪いけど望遠鏡も大きいし、いいところなんです)でカミオカンデからダークマターのお話ししに来られたのです。しかし車の運転を休んでいるわたしは、途中の駅で「コミュニティバスの帰りは土曜にはない」ということに気づき、しゃあなく富山市内で本とか買って帰ってきました。ノーベル賞関係の本が多かったですね。

わたしはぶっちゃけ物理が好きだけど苦手なので、このエントリは分かりやすく書きます。むかし天文の勉強したかったんですが、物理と数学の点数が上がらなかったし自信なくて諦めました。

この研究が結局どういうことかというと、宇宙はビッグバンから始まったというけど一体本当のところ最初はどんな感じだったのか、我々はどこから来たのか、ということらしいです。生きておられたら共同受賞だったであろうといわれている戸塚先生については改めて書きたいと思いますが、『戸塚洋二 最後の挑戦』というドキュメンタリーを見ているうちに、この研究には「宇宙=存在の終わり」のことも話に入っているのだろうかと思いました。子供の時に星の一生とか図鑑で見ましたねそういえば。

下に書くサイエンスカフェに行けたら、直接その辺聞いてきます。

これは最近出たばっかり。積ん読多いのですぐには無理ですが、欲しいなあ。入門書です。

ニュートリノで探る宇宙と素粒子

梶田隆章

平凡社

2015-11-24

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0

受賞後の60分インタビューです。カミオカンデって建設現場みたいなところで、大変だったそうです。

ノーベル物理学賞・梶田隆章「地の底でトロッコに乗った下積みの日々」 独占インタビュー60分

魚拓

そもそもニュートリノとは何かが書いてありますが、そこから難しくなるかも。共同受賞者マクドナルド博士の業績も。

ノーベル物理学賞 「ニュートリノに質量があった」70年の定説覆す大発見

魚拓

サイエンスカフェとやま第1回の参考書のトップに上がっていたのがこの本。ジュニア向けです。誰が言ったか言いませんが、小柴先生は話が大きいそうです(笑)。でもそうでなければ予算がっぽり取って来れなかったかも。

ニュートリノの夢 (岩波ジュニア新書)

小柴 昌俊

岩波書店

2010-01-21

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0

他に、最近また話題になった「はやぶさ2」ですが、JAXAやNASAを経て(まるで『下町ロケット』の世界)、「イカロス」「はやぶさ」「はやぶさ2」に関わった方の本がなぜか本棚にあったので。ついでに貼っておきます。これもジュニア向け。

星のかけらを採りにいく――宇宙塵と小惑星探査 (岩波ジュニア新書)

矢野 創

岩波書店

2012-06-21

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0

サイエンスカフェとやまはまた1月にもカミオカンデ関係のカフェをする予定で、場所は新しくできた富山市立図書館です。とてもきれいな建物らしいです。抽選あるかもなので、通るかな。

サイエンスカフェ「2015年ノーベル物理学賞はこうして生まれた:ニュートリノ振動の発見」(1/15)

ここに関係本や機関のリンクがたくさんあるので、よろしかったらどうぞ。もともとカミオカンデはわたしが知ったときにはすでに見学がいっぱいで、これからどうなることやら。

それで今回の受賞内容ですが、目で見るのが早いだろうと思ってNHKあたりの特集番組をずっとチェックしていました。今週のクローズアップ現代と、これから入る予定のサイエンスZEROがよさそうです。スーパーカミオカンデの壁に当たって青く光るニュートリノはとてもきれいです。

サイエンスZEROは大村先生のを明日昼再放送しますが、かなりかみ砕いてありました。梶田先生もそうでないかな。

クローズアップ現代 「チームでつかんだノーベル賞 ~日本の物理学が切り開く未来~」

サイエンスZERO 「No.527祝!ノーベル賞(2)梶田隆章さん特別出演! ニュートリノ振動に迫る!」

魚拓

おまけ:生理学・医学賞エントリにも追記しておきますが、先生のサンプル採取7つ道具とか出てきます。

No.526祝!ノーベル賞(1)大村智さん 微生物から薬を生み出せ!

魚拓

もうちょっと難しくてもおっけーというかたは、「コズミックフロントNEXT」をどうぞ。

わたしも全部は分からなかったですが、CERNとかいろいろ施設内部が出てきて面白いです。

上の番組はもうすぐ11日に再放送です。

「反物質 宇宙のロストワールド」           魚拓

「ダークマター 謎の物質の正体は?」         魚拓

そんなわけで、NHKの宣伝みたいになってしまってすみません。

科学博物館でお祝い展示やっているので、そのうち見に行ってきてレポートします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中