「疲れているのに動きが止まらない」という状態に名前を付けたい。

ヨシダヒロコです。

題名の状態はもう抜けていますので、ご心配なく。

こういう状態に覚えがない方もいるかもしれませんが、たとえて言えば、徹夜してもう寝たいのに勢いで掃除したり片付けたり……早く休めよ、寝ろよ、みたいな状態です。

わたしはどんなに夜更かししてもなるたけ3時頃で止めるようにしてます。精神状態に何かまずいことが起きるからです(躁うつに徹夜はまずいと言われています。生活習慣の乱れも)。

ですが、フリーランスに定期的に仕事が来ることはどちらかというと珍しく、わたしの場合かなり波があります。その「波」が先週来ました。

少なめの作業時間がいきなり3倍近くになり、しかも並行して何冊か読み進めている勉強本も、1冊あたりが少しの間しかかからないので何となくペースを緩めませんでした。

しまいには何が何だか分からなくなり、まずいことになりそうだったので医師と相談の上対策を考え、休みました。しかも「休むってどうやるの?」って状態でした。

何か好きな音楽をPCにとり込んであるのですが、それをかけながら寝っ転がって負荷のかからない本を読むことに。

引っ張り出してきたのは、この2冊。

写真が素敵なので、大きめにします。
片方は、IJET26の実行委員長、Yuno Dinnieさんが関わっているこの本。
開催地ヨークについても書いてあります。次にイギリスに行くことがあったら、前からそういうB&Bは知っていましたが、是非猫のいるところを選んでみたいです。未読ですが、類書に『パブねこ』もあります。うちには長いこと猫がいて、いつかまたお迎えしたく思っています。

鉄道ねこ 英国の駅舎に暮らす猫を訪ねて

石井 理恵子

新紀元社

2012-03-01

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0

最初図書館で見かけ、2006年に買ったそうです(Amazonによる)。
見てるだけで綺麗と買ったのですけど、役に立つかなと思い出したのは最近です。
去年室堂に持っていったんですが、1時間少し歩いただけだったのであまり役に立たなかった。今年は役に立ちますかね?(持ち運べるように?)新書サイズで、雷鳥などはたくさん写真があります。

北アルプス自然図鑑 花・蝶・鳥

竹内 真一

山と渓谷社

2004-05-26

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0

他にも園芸系など写真の多い本がありますが、新たに写真集など買っておくとこういうときにいいかもしれません。自分がクールダウンできない性格なのは知っていて、「あれしなきゃ」が多くなるとまずいことも分かっています。なのであまり予定はきっちり立てません。

堤真一さんがパタゴニアへの紀行番組で、似たようなことを言っていました。「こうでなくてはならない」みたいに考えてしまうと苦しいと。旅して色々解放されたみたいで、すがすがしい顔をしてました。

というわけで今は、週末来た仕事も思ったより早く片付いたので、いたちを放牧しながらゆっくりです。少々疲れは出ているようですが、今までの経験だと時間とともに楽になると思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中