NTTの「代理店」なるものについて。

ヨシダヒロコです。

繁忙期が終わって、何だか呆然としています。
書きたいこと色々あるんですが、すいません遅れます。

(2015/02/04追記:たくさんのアクセスを頂いています。記事末尾のことがあったあとNTT富山に電話したのですが、担当者の勘違いということで、NTT以外に加入している人については、データがないので代理店の電話は認定・未認定関わらず止められないそうです。なんなら、1回電話があるごとに電話するしかないそうです)

年末頃だったか、NTTの代理店の電話をうっかり取ってしまい、普段は話を聞かないのですが、聞いてしまいました。フレッツ光(今はauだけど、その前はフレッツだった)への勧誘だったのですが、お薦めのプロバイダはToppaという話で。

向こうから契約書とか来たあとで、Toppaの評判を価格.comで調べてみましたが、散々でしたね。わたしは遊びでインターネットつないでいるわけではないし、今の回線で満足しているけど安くならないかな、くらいの気持ちだったので、解約しようとしました。契約は、工事が完了してサインをした段階で発生します。人気だから工事は待ってもらうとか言ってたけど、本当かなあ……。

だけどその代理店、向こうからはかかってくるけど電話に出なかったりするんですね。怪しいと思ったのでNTTに直接聞きました。曰く、「代理店」は認定を受けたものと受けてないものがあり、日本に数千社ある。認定を受けた業者はNTT経由で勧誘電話を止めることができるけど、受けてないものはできない。フレッツはもちろんNTTからも申しこむことができ(代理店はそう言ってなかった)、「代理店価格」みたいなディスカウントは代理店が個々にやっているので把握できない。そんな感じ。

電話は止めてもらい、その会社は認可を受けた方の業者だったんですが、解約の確認の後1回勧誘がありました。なので晒そうと思います。NTTにも言います。度を過ぎたことをすると、認定を取り消される場合があるそうです。強引な勧誘を受けた場合には、会社名をメモっておいた方が良さそうです。


https://ine-grp.co.jp/

口直しに。サングリアのスパイス、ってのを頂いてなかなか使えなかったのですが、ノンアルコールのワイン買ってきてやっと作れました。これは作成途中。白でも、スパークリングでも行けるそうです。すぐ飲んじゃった。

2015-01-18 20.34.23

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中