日伊学院の今年最後のSkypeレッスン。

ヨシダヒロコです。

3月上旬、3回目のイタリア語検定3級に挑戦します。
明日エントリで書く予定ですが、週末東京に行ったときに帰りの列車の大幅な遅延があって、帰りが1日遅れました。そのため、15日に予約していたレッスンができず、今日に振り替えてもらいました。ほんとうは2回受けたかったのですが。

先生は明日ナポリに帰るそうで、ひどい天気になって大丈夫か?という感じですが、なので今日が最終なのです。こっちもこっちで軽く風邪気味だし、イタリア語しばらく喋ってなくて大丈夫かと思いながらでした。

Skypeレッスンには15分と30分があります。来年は2ヵ月毎週のように30分ずつ入れようと思っています。その後は必要に応じて。

今ここの3級作文講座(全10回)も受けていて、第3回が帰ってきたところです。やっと少し肯定的なコメントが付いてきました。でも辞書引きまくりなので語彙はどうしましょうか?とか、講座で指摘された冠詞(イタリア語とかスペイン語の冠詞はすごく変化します。イタリア語の方が前置詞とくっついたりして面倒な気が)をどう勉強しましょうか?と質問したのですが、答えは「読むこと」でした。黙読3~5回、それから辞書を引く。これは別の言葉勉強している人にも有効かもしれません。具体的なお薦め本は、年が明けたらだそうです。これは人によってなので、わたしに当てはまる本が他の人にもいいとは限りません。

そういえばスペイン語でも同じこと(多読)を言われました。”Ecco”は文法書なので、いい作文書くためには必要ではないとのこと。

あと、前にイタリア語のタグで書いてますが、このGiovanni先生の書いたリスニングの本は買って良く聴くつもり。頭の中をイタリア語にするのがコツらしい。

30分の最後頃には、すこし喋る勘が戻ってきていました。先生は絶対速度落としてくれてますが。最後は「イタリアとかスペインに行かないの?」とか「どの国に行ったことある?」みたいな質問になり、2回行ったイギリスの話をして終わりました。正直イタリアにも勉強しに行きたいのですが、スペインから順番なので何年先になるやら。その時ユーロや、イタリア情勢はどうなっているのやら分かりません。

年末年始何すればいいか分からないので、リスニングと過去問でもやりますかね。

これがEx-Wordに入れたイタリア語辞書です。少し語彙の少なさに限界を感じることがありますが、伊伊辞典引くにはまだ早いしなあ。

2014-12-17 17.00.49_web

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中