ノルウェー夢ネット主催「ノルウェーについて学ぶサロン」第70回・ゲスト・ヘレンハルメ美穂さん(2014/11/15)前置きと他イベントの宣伝。

ヨシダヒロコです。

11/14から15日にかけて、東京に行ってきました。

別エントリで書きます「須賀敦子の世界展」と、このイベントに行きたかったからです。北欧ミステリー関係のイベントはこのあと2つくらいあるのですが、一番北欧色が強そうなので、これにしました。前に書きましたが、スウェーデンには長い付き合いの文通友達(今はFB友達も兼ねてる)がいて、お財布の状況が整えば、他の国と一緒に訪れたいと思っているので。もうこちらに決めたあとで、最後に書いたイベントのことを知りました。

このエントリでは、サロンでの会話をあまり詳しく書くと「翻訳百景」などでネタばらしになるかもしれないので(とは言ってもあちらは翻訳の話が主ですけど)、このエントリでは頂いたチラシ、この後ある「翻訳百景」、北欧各国大使館後援のミステリー作家来日講演などをご紹介します。関東のミステリーファンはよりどりみどりでいいですよねえ。

まず、ミステリ新刊のチラシを東京創元社さんから頂きました。ヘレンハルメさんの新訳「犯罪心理捜査官セバスチャン(上・下)」もあります。Amazonであらすじ見たところなかなか面白そうでした。プロファイラーものは一時ノンフィクションでも流行りましたね。脚本家の作家が書いているので、テレビドラマのように楽しめるそうです。

CCF20141117

CCF20141117_0001

CCF20141117_0002

CCF20141117_0003

もう1つ、映画上映をやっていらっしゃる方が話聞きにいらしていたので。北欧の映画フェスティバルをするらしいですよ。帰りがけに渡されました。2015/02/07(土)~2/13まで渋谷ユーロスペースで。 そのころの予定が全く分かりません(笑)。

CCF20141117_0004

ここで、ノルウェー夢ネット(HPリンク)さんのツイートを2つ。

ここで言われている「富山から」というのはわたしですw。
で、2個目のツイートにあるとおり、越前先生の「翻訳百景」にもヘレンハルメさんがゲストで来られます。正直両方行きたかったです。まだ席はあるそうです。リンクをもう一度張っておくと、

翻訳百景 第11回イベント内容&第10回イベント感想
http://techizen.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/1110-92f4.html

 すでに告知したとおり、第11回翻訳百景ミニイベントは以下の内容でおこないます。お申しこみの受付はすでにはじまっていて、現時点で半数近くのお席が埋まっています(注:10/17現在)。

日時  2014年11月20日(木)午後7時から8時45分

会場  表参道駅近くのセミナールーム(詳細は申込者に直接メールでお知らせします)

参加費  1,500円

ゲスト  ヘレンハルメ美穂さん

今回は、申しこみのメールにゲストへの質問を書いていただくようお願いしたところ、すでにかなり集まっています。当日の進行の参考にしたいので、今後申しこまれるかたも、よかったら何か書いてください(もちろん、何もなしでもかまいません)。

もう1つ、連休にイベントがあります。これは大がかりなもので、「北欧5カ国大使館主催 北欧ミステリー・フェス2014」というものです。

「翻訳ミステリー大賞シンジケート」で知ったのですが、Facebookのリンクを貼っておきます。

北欧5カ国大使館主催 北欧ミステリー・フェス2014 来日作家=レーナ・レヘトライネン&カミラ・レックバリ/堂場瞬一,北欧ミステリーを語る/翻訳家鼎談(柳沢由実子,ヘレンハルメ美穂,古市真由美,司会:杉江松恋)など(会場:立教大学池袋キャンパス8号館)

北欧の人気ミステリー作家レーナ・レヘトライネン(フィンランド)とカミラ・レックバリ(スウェーデン)が来日!自作について、良質なミステリー文学を生み出す北欧の土壌について紹介。また、日本の人気作家、堂場瞬一が北欧ミステリーの魅力を語ります。皆さんのお越しをお待ちしております。
とき:11月22日(土)13:30~17:30 開場13:00
ところ:立教大学池袋キャンパス8号館8101教室
東京都豊島区西池袋3-34-1 www.rikkyo.ac.jp
入場無料 日本語・英語の逐語通訳付き

これは問い合わせ先がフィンランド大使館。申し込みはこちら。

https://www.facebook.com/hokuoutaishikan/posts/860286767323510

前夜祭もありまして、こちらです。
北欧ミステリー・フェス2014前夜祭 来日女性ミステリー作家が語る北欧の魅力 カミラ・レックバリ&レーナ・レヘトライネン 司会:三橋曉(蔦屋書店1号館2階 イベントスペース)
http://tsite.jp/daikanyama/event/004404.html

後援は、北欧5ヶ国の大使館です。
「翻訳ミステリー大賞シンジケート」から、大使館からのメッセージが入ったエントリを貼っておきます。

http://d.hatena.ne.jp/honyakumystery/20141111/1415660968

http://d.hatena.ne.jp/honyakumystery/20141111/1415692955

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中