「いまさら誰にも聞けない医学統計の基礎のキソ」3巻読了。

ヨシダヒロコです。

このシリーズ、3冊一気に買って間開けずに読んだ方が良いですね。読むのに時間がかかる本じゃないですし。間が空くと、前の方の話を忘れてしまいます。丁寧な入門書は大体そうですが、きちんとどこを参照すべきか書いてあります。わたしは1巻と付き合わせて読み直しが必要なようです。

いまさら誰にも聞けない医学統計の基礎のキソ 第3巻 研究の質を評価できるようになろう! (Dr.あさいのこっそりマスターシリーズ)

浅井 隆
アトムス
2010-10-15

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0

この本の副題は「研究の質を評価できるようになろう!」ですが、そういう観点から読むと非常に面白かったです。世の中には色んな研究結果を素人にも分かるようにかみ砕いた文章も多いし、もちろん論文自体も星の数ほどあります。さてどれが信じられるの?という点でその見分け方が1・2巻を踏まえて解説してあります。分野の半分は論文を疑って読んだ方が良い、という領域もあると過去に聞いたことがあります。

3巻は表とかほぼなく、ほとんど文章ばかりで、でもレイアウトは1巻・2巻同じく見やすいままでした。
親切なことに、1巻・2巻の目次が巻末に付いています。参照するときに便利かと思います。

読み直したいゲノム領域の入門書が1冊あるのですが、先月末にかなり沢山の本(1冊が5000円くらいする専門書が混じっていたため合計額が上がった)をe-honで注文したのが、翻訳料が入ったためやっと取りに行けます。読み終わるのに時間のかかる本もあると思いますが、おいおいまた紹介してゆきます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中