取引先は分散していた方が良い。

ヨシダヒロコです。

一度無理してしまうと、天候が一定しないこともあってなかなか調子が全開とは行きません。
幸い打診が今はないんですけど。

さて、去年度分の確定申告をしたときに取引先は9社ほどありました。ですが、ほとんどは小口で、今年になって一極集中が更に進んでいます。日本企業からお仕事をもらっていません。

その集中している会社が支払い遅れ(しかも大幅)やシステム障害をやってくれて、色々困っているのがここ2ヵ月の状況です。

フリーランスが取引先を実質1社とか2社にしてしまうのは非常に危険とそこここで読みますし、わたしもそうだと思います。

というわけで新規開拓をするかと思うのですが、アメリアのトライアルは英日、日英両方できる人を求めている場合が多く、システム上は1回しか応募できません。しかも履歴を見てみると、そのままになっている会社が結構ありますね(半分位)。問い合わせたところ、JOB番号と翻訳会社の担当者を伝えれば再度挑戦が可能な場合もあるそうです。半年ほどは間が空いていることが条件ですけど。

しかし、トライアルに受かっても、成績がいまいちだった場合や会社の条件に合致しなかった場合、いつまでたっても仕事がもらえないということはままあります。前にも書きましたが、海外の会社には採用基準が甘いところがあるらしく、そんなもんだと思って日本の会社を受けると、あっさり落ちます。

もう一度受けてみようかなと思う会社があるのですが、考え中です。

写真は今バナーになっている芍薬。去年10本買ったら、つぼみのうちは良かったのですが、咲くにつれて頭が重くなり、花瓶がひっくり返りました。

2013-06-04 11.20.31

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中