オデッセイ英会話教室・ノエル・フォーセット先生の紹介(2015年まで期間限定)。

ヨシダヒロコです。

(2015/06/05追記:5/30付けでノエルの授業は終わりましたが、ここに記事は残しておきます)

今日は、わたしが2年英語を習っているオデッセイ英会話のノエルについて書きます。その前はお兄さんのジェームスに1年間習っていたので、合計3年です。月1で、大体何かお題を用意してフリートーキングです。上級のプライベートクラスについて書きますが、ノエルはあらゆるレベルに対応しています。ビジネス英会話などにも。初心者向けも後から書きます。ただし、来年の今頃、車で(!)旅しながらロンドンに帰っちゃうので、習いたい人は急いで下さい。

教室は高岡古城公園、JR氷見線越中中川駅近くにあります。最近このブログへの検索も多いし、教室全体のお仕事も忙しくなっているようです。

ノエルは本業写真家で、カメラの話になると楽しそうです。わたしもひょんなことからデジタル一眼を買って、それはそれで楽しいんですが、大きすぎるため手頃な普段持ちのカメラを探していたりします。教室がカメラ教室になっちゃったこともあって、早口なので話が分かりませんでした。普段はそこまででもないのですが。

あと、科学系の話題が好きなわたしとは話が合うので、もちろん他の話題でもそうですが、何か振ると愛用のMacBookでぱぱぱっと探してきてしまいます。修士号(写真)を持っていますが、写真の専攻って何でも知っていなければならないそうです。「頭の悪いマスター持ちは見かけるけどね」と冗談を飛ばします。イギリス人らしく、少々皮肉屋さんのところがあります。でも面白い人ですが。

今月末で締まるThe White Hart(別エントリでも書いたとおり、教室が忙しくなったための閉店)では、カウンターに立って自分も時々飲みながら、何か作ってくれていました。今はフードメニューはもうストップしました。ノエルは料理好きです。ハーブなんかも育てているみたい。The White Hartの最終日5月31日は、”Last Dance”と題して、7時からダンスパーティーです。先生やスタッフがDJをやります。仕事の都合つけばいいなあ。ノエルは音楽も大好きですよ。あとサッカーは狂ったように好きで、W杯のカードが発表されるとすぐにこんなものを作りました。わたしもサッカーは好きですが、朝5時は微妙ですね。

10269330_10154052375635717_2870010415446623199_o

この写真は、お店のハロウィンパーティーの時に、ジーザスのコスチュームで。シーツだけだから安い、と笑ってました。この仮装はアメリカではNGらしいです。もう1枚は4月末に撮ったもの。

IMAG2699

IMAG3225

下の写真を撮ったときに、たまたま初級の生徒さんがお店で隣にいたので、クラスではこんな感じなんだろうな、と垣間見ることができました。例えばドリンクを注文するときに丁寧にいえば”Could I~?”となります。そういうところから、語彙も易しいものに落として教えているようです。これまで教えた経験はないと聞いていましたが、なかなかどうしての先生ぶりです。

The White Hartの閉店は残念ですが、昨日今日は行きそびれてしまったけど(仕事で死んでいて…)末日までに悔いのないよう通い、またレッスンの方も、あと1年喋り倒しておきたいと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中