SUMMER SONICとKodalineのデビューアルバム。

ヨシダヒロコです。

昔々、フジロックが富士山の麓で行われた第1回、チケットを持っていたのですが、台風直撃ということで諦めました。そうしたら、なんとフェスは通常通り行われたのです。ステージが壊れそうなのをローディー(だったかな?)がみんなで後ろで支えてたとかいう恐ろしい話をその業界の方から聞きましたし、具合の悪くなった人もいました。行ってきた弟は、Red Hot Chilli Peppersのライヴの時、みなから湯気が上がっていたと。

それきりフジロックが隣の県に来てもなかなか行っている余裕がなかったのですが、今年Museなどなどが来るということで、初めて幕張メッセで8月に行われるサマソニの通し券を買いました(今は売り切れていて、プラチナチケットも残っているかどうか)。基本的に、ふらっとライヴに1人で行っても全然平気なタイプです。海外でもです。

2013-05-30 10.51.39

Museは有名人ですが、デビュー間もなくても見てみたいバンドに、アイルランドのKodaline(コーダライン)があります。

わたしが入院直前に聞いていた”High Hopes”。過ぎた望み、って感じでしょうか。オフィシャルサイトで確認する限り、ファーストシングルのようです。正直、空恐ろしい出来です。

オフィシャルなPVはこれ。悲しいドラマ仕立てで、何回見ただろう。

こっちがBBCのライヴ映像。

こっちがAbsolute Radioのライヴ映像。他の曲もあります。

Kodaline at Hard Rock Manchester

他の会場での映像はこちらから。

実は気に入ったあまり、歌詞を訳してみました。昔、ネット上でプロに教えてもらったことありますし、もともと音楽関係からこの世界に入りましたし。誤訳は笑って見逃してください。

原詩はこちら

わたし訳の訳詞。

コーダライン”High Hopes(過ぎた望み)”

ホテルのロビーに割れた瓶
どうやら二度と何も感じないのが怖かっただけ
ばかげたことを信じるのはおかしいって分かってる
でもそんなに簡単じゃない

今思い出すよ、僕等の始まりに時が戻る
でも悪いのはぜんぶ僕、今は分かってる
もう潮時だ、もうすべて諦めてまた歩き出すんだ
でもそんなに簡単じゃない

だけど過ぎた望みがある、僕等の始まりに時が戻る
過ぎた望み、もう潮時だ、もう諦めてまた歩き出すときに
過ぎた望み、すべてが終わっても
世界は回り続ける

そして夢の中で、会っては別れた人々の幻影を見る
想い出は急にやって来て、去るのはもっと早い
銃を見つめるなんて馬鹿だったよ
ほんとうにそう思うよ

(以下、繰り返し)

2曲目のシングルが”Love Like This”で、一転して明るい曲です。PVはこちら。あっちの女性はSなのか?他にもこんなPV見たんですが、最近。

デビューアルバムはこちら。HMVに頼んだら2回くらい販売延期がかかって、やっと手に入れました。ほどほど静かで聞きやすいです。アイリッシュといえば、広島時代にパブに行ったのは懐かしいですね。北アイルランドにエージェントもいますし。

In A Perfect WorldKodaline

2013-06-17

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0

てなわけで、大変楽しみです。こういう贅沢は多分しばらくできないと思いますし……。

(2013/07/31追記:27日だったかにFacebookで新しい動画が流れてきたので張っておきます。ダブリンのライヴ映像で、とてもほのぼのしてますね)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中