医療機器と思ったらクロマトだった。

富山で化学を中心とする技術翻訳をしていますヨシダヒロコです。

昔、紙で物質を分けるペーパークロマトグラフィーってのを学校の実験でやった方もいらっしゃるかもしれません。

メインのエージェントから最近医療機器の仕事を頂くようになって、災害支援の仕事(短いけど短納期)が落ち着いてきたのでお伺いを立ててみました。そうしたら「校正ならあるけど発注しようか?」と言われたのが金曜頃。発注される内容を聞いてみると「前と同じようなもの」と言われましたが、ちょっと調べてみるとクロマトグラフィーの、化学に近い内容でした。自分で調べてみないと馬鹿を見ます。

昨日やっていたのですが、かなりすばらしい内容で、直しが入る入る。いつもWordに間違っているところを書き出します。3000ワードで30ほどありました。多い方です。恐らく基本の化学を知らない人が訳していると見ました。

こういう仕事を嫌がる人もいますが、わたしは1次翻訳を取る側に回るのを狙ってやっているので、多少のことは我慢します。秋にもっとすごいのをやったので、その時の経験が生きました。

エージェントはイギリス本社かアメリカ支社なので、やりとりはどうしても深夜になります。最近眠れておらず、しつこい頭痛や落ち込みがちなのも不眠のせいだったみたいですが、たまたま早く寝た日に限って大事なメールが来ていたり。整合性の関係から、続きのファイルをやって欲しい、都合は付きますかというものでした。

今日はうつうつと気分が滅入るので(病名もついてますが……)仕事以外何もする気がせず、月曜納期のファイルをもう片付けてしまいました。この分だと追加でファイルが来ても火曜深夜で何とかなるかも。今日は早々と店じまいです。

IMAG1215

ところで、富山は雪でした。今年は激しいです。

この間映画を観に出かけたときに撮った写真。映画については追ってまた。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中