大阪・神戸旅行記(5)~ペルー・メキシコ料理Los Inkas

富山で化学を中心とする技術翻訳をしていますヨシダヒロコです。スペイン語・イタリア語も勉強しています。

夕飯は、横のリンクのマリさんのところだったと思いますが、ネットで見てほんとに長い間気になっていた梅田駅近くのLos Inkasへ。

以外と分かりやすかったですよ?道を聞いてる間、店主さんの日本語、ちょい聞きづらかったですが。

(ここはまだ阪急の前。綺麗だったので)
IMAG1101

阪急から大きな交差点渡って、商店街を2,300m行けばすぐです。

IMAG1103

IMAG1104

IMAG1105

IMAG1106

まだがらんとした席に通されました。でもこの後いっぱいに……もちろんラテンアメリカ人がほとんどで。

楽器が沢山飾ってあります。
IMAG1107

IMAG1108

店主さんはオスカルさんといい、スペイン語混じりでオーダーしながら、あいさつをし握手をしました。こういうものだと名刺(祖父母の故郷の五箇山模様)を渡して祖父母の故郷だと説明し。ちなみに英語も通じます。実はこの日風邪気味で、それもこないだ復習したのでスペイン語で出てきたのには自分でも驚いたのですが、「セビーチェなら風邪にもいいよ」と魚介のマリネ(辛い)を予定通りオーダーすることに。

あと、わたしはコリアンダー(香菜)好きなので、コリアンダーの沢山入ったごはんものも頼みました。お酒は勧められてテキーラ。「強いよ。大丈夫?と言われたけど「大丈夫」と。

ドリンクメニュー。
IMAG1109

これがセビーチェ(Ceviche mixto)。コリアンダーが少し入っており、タコスが添えてあり、レモンかライムがたっぷりでした。じんわり辛く、海老とたこが主でしたがものすごく新鮮でした。かなり気を遣って仕入れているそうです。

IMAG1111

お酒。段々お客が入ってきており、誰も彼もスペイン語。「チェ・ゲバラが」と誰かが言ったのも聞き逃しませんでしたよ。テキロン(Tequilon)といい、テキーラベースに入った氷砂糖を溶かしながら飲みます。わたしはぼっちですが、慣れていることもあるしここは心地がいいなと感じました。

IMAG1112

ごはんもの。コリアンダーだらけのアロス・コン・ポジョ(Allrroz con pollo)。実はごはんをのけると骨付き鶏が。骨付き鶏大好きなので、美味しく頂きました。この頃だったか、チャランゴ(小さなギターの一種で、もの悲しい音がします)をつま弾いていた男性が歌い始めました。あとでオスカルさんに聞いたら、プロの方だそうです。

IMAG1113

この日は朝母が作ってくれたおにぎりだけで、食欲あまりなかったんですが、予算がもう少しあったらチョリソとか行ったかも知れないな(好物です)。

最後にもう一杯。ここでほぼスマホの電源切れたのでつづりがわかりませんが、マチュピチュ。ブルーキュラソーとオレンジジュースとメモりきれなかった何か。

IMAG1117

実はわたしのスペイン語圏で最初に興味を持った国はペルーでした。NHKに時代考証がめちゃくちゃらしいアニメがあって……。インカ展も来年富山に来ますし楽しみですね。

スペイン語よりは少しお互い怪しくない英語で、すこし店主さんとお話しして、快く店を後にしました。日本人スタッフもいるので日本語でも大丈夫です。

ぐるなびのホームページ。

〒530-0027 大阪府大阪市北区堂山町1-14 こだまレジャービル2F・4F

06-6365-5190

月~金・日 17:0023:30
17:0024:00
無休(でも電話した方がいいです)

大阪・神戸旅行記(4)~阪急うめだ本店でフレグランス三昧。

z富山で化学を中心とする技術翻訳をしていますヨシダヒロコです。

(2016/05/28追記:3年経っても沢山のご来訪ありがとうございます。アフィリエイトの画像も消えているし、また阪急うめだに行ってきたので、新しい情報など張り直しました)。

(2021/01/21追記:ブログ移ったこともあり来訪者も少なくなりましたが、8年前の記事なので追記・商品情報を貼り直しました)

阪急で「ジョー・マローン」と「サンタ・マリア・ノヴェッラ」を見に行くと決めていたので。両方見られるのがここだけだったのです。

前者は、仲違いした香料好きのフォロワーさんに昔教えてもらいました。ロンドンのブランドで、単品付けでもいいけど複数の香りを重ね、特にフローラル系だと優しい香りが続きます。

一番人気はこれらしいですが、わたしが付けてみたのはその下。
たしか、イギリスではおなじみの花だったはず。本来香りはないのですが、イメージして作られました。そういえば、ザクロの香りをあちこちで見ますが(キリスト教関係)、あれも作られたものだそう。(12/23訂正:Wikipedia先生によると、ヒヤシンス科で香りが強いそう)

400px-Hyacinthoides_non-scripta_(Common_Bluebell)
Enter a caption

Hyacinthoides non-scripta (Common Bluebell), taken at Ashridge Forest, Hertfordshire, UK. by MichaelMaggs

(2016/05/28追記:この後楽天のこの店(2021年さらに追記、「コスメリンク」だったかとで買いました。フローラルだけどすっきりして強すぎることもなく、使いやすい香りでした。また欲しいですけど目移りします)

オレンジブロッサムはその名前の通りオレンジの花で、いい香りがするという話で、一番気に入りました。南欧でブーケに入れるというラッキーアイテムだそうですが。他にレッドローズも上品で良かったです。

下2つを手首に付けたところ、お風呂に入るまで数時間ほのかに香っていました。

(2016/05/28:レッドローズを付け加えておきます。その他、今年の限定はいくつかあるようで、上のリンクからも探せます。阪急は「Nashi」をディスプレイしていました。オフィシャルHPのキャプチャを貼ります。淡い香りでちょっと頼りなかったです。その他いろいろありますよ)

Nashi

さて、「サンタ・マリア・ノヴェッラ」ですが、店舗そのものはなくて雑貨屋さんの一角になります。でも石けんしか買うつもりがなかったわたしには十分でした。以前「サンタ・マリア・ノヴェッラのすずらんはまさにそのもの。」というエントリでスズランは日本にはないと書きましたが、間違い。ちゃんと日本にもあります。ここでは「ミモザ」がいちばん気に入りましたが、これも本物の花は香りしなかったはずです。あと、ここのは香りが落ち着くまでに特に時間がかかります。

(2016/05/28追記:すずらんをその後購入して気に入っています。下で書いたミルクソープも好きでもう1回くらい買っていて、今回輸入品のアイリスを買ってみます。石けんのエントリを書きますのでそこで感想書きます)。

半額なので、登録して待っていたら安く買えるかも?

(2021/01/21追記:しばらく前から値段上がってましたが書いた頃の2倍です、ついでに以前よく検索がきていたスプレーキャップも貼っておきます。わたしは問題なく使えました)。

イタリア本国では7ユーロといううわさの石けんに2000円近く払うのはバカらしいと言えなくもなかったのですが、ミルクソープで一番好みに近かったビオレッタ(スミレ)を買いました。気分が沈んだときのお風呂のお供にします。

クリスマス用パッケージ。

IMAG1100

中身。

IMAG1144
IMAG1145

今も机の上で香ってます。ただ、少し香り強かったかな……?

阪急は他には横目で眺めた店もあったのですが、庶民のわたしには総じて縁がなく(笑)、彼女のクリスマスプレゼントを買いに来たんだけどどうしよう、と困っている男性をすれ違いざまに眺めたり、取りあえず面白く過ごしました。

今日はあと1エントリで終わります。

大阪・神戸旅行記(3)~ふらっとバールに入る。

富山で化学を中心とする技術翻訳をしていますヨシダヒロコです。スペイン語・イタリア語も勉強しています。

前のエントリで大阪・淀屋橋の近くにあるイトーキ大阪ショールームに行ったのですが、その前に妙に面白そうなバールがありました。

なんで、ちょっと一休みして入ってみることに。

IMAG1090

昼間っからミモザというカクテル。赤いブラッドオレンジジュースとスパークリングワインからできてます。帰りの車中でチューハイ飲んでたんですが、愛媛県が作ってるようですね。ブラッドオレンジ。輸入品は高いし色以外にあまり珍しさが感じられないので(美味しいの飲んだことないだけ?)国内で出回るのは喜ばしいです。

IMAG1091

これは英語ですが。
IMAG1092

ミモザはフルートグラスに近い細いグラスに少しだけ飲んだので、口直しに久しぶりにエスプレッソを飲みました。エスプレッソ・マキアートはバールには、少なくともその辺ではあるものらしく、でも初耳でしたので。泡だったミルクを飲むためにちゃんと大きめのスプーンが付いてます。大学生の時はエスプレッソ出す立場だったので懐かしい。

IMAG1095

IMAG1097

IMAG1094IMAG1093

で、中之島のエル・グレコに向かおうとしたのですが、わたしとしたことが酔ったのか、バールのお客のおじさんたちが店の外まで出て教えてくれた北浜駅までたどり着くのに時間がかかり、今日の入場は無理と判断して逡巡のあげく、梅田に向かいました。

バールの名前は、il Bar CENTRAL BANCO。ただ、トイレの位置が謎です。

 

大阪・神戸旅行記(2)~イトーキ大阪ショールームに行きました。

こんにちは。富山で化学を中心とする技術翻訳をしていますヨシダヒロコです。

前のエントリでホテル到着が遅れたわたしは、また教えてもらいながら予約しておいたショールームに向かいました。淀屋橋駅の近くにありますが、Google Mapがうまく使いこなせなくて(これも人によって言うことがバラバラなんです……)、迷うこと迷うこと。

で、遅れて到着。女性が座りやすいというカシコチェアに座ってみるのが目的でした。内部の撮影は許されていないので、外部の写真(来たい人が来やすいように)と文章と楽天アフィリエイトで行きます。ちなみにYahooでも買えます。

外部はこのオレンジの旗を目印に。

IMAG1088

建物は大きく、営業などが入っているためで、受付でGUESTタグをもらうと係の人が来るまでしばし待ちます。

ショールームはワンフロアまるまるにデスクと椅子が色々。特に椅子はいろんな色があるので楽しそうです。他に誰もいないので、好きなように試せます。

Web限定色はショールームにはないのですが、綺麗な明るいグリーンの椅子に座らせてもらいました。どういう用途に使うかは話した方がいいです。いろいろアドバイスしてもらえます。わたしの場合、肩こりが酷いと言うことで(肩こり由来の頭痛で毎日処方薬を飲んでます)アジャスタブルの肘掛けがパソコンを酷使する人にはいいと。女性のカーブにあわせてできています。すごいと思ったのが、足がむくまないように、椅子の座面の先っぽの方が「かくん」と下に下がるのです。これにはびっくり。背面は樹脂と革があって、見た目革がかっこいいですがお好みでとのこと。あと、上の写真リンク先にもあるのですが、フローリングが痛まないようにウレタンのキャスターが使えます。これはカーペットでもOKとのこと。

詳しくは↓

http://www.rakuten.ne.jp/gold/soho-st/theme-cassico.html

だいぶ前から考えてる椅子ですが、ノートパソコンなどの電化製品が片付いたら考えます。

他に薦められたのはエフチェア。これも座りやすかったです。背もたれの動きが良かったような覚えが。これは確か男女の差はないですね。わたしならハイバックがいいとのことでした(身長は163cmです)。これの場合、キャスターは指定しないといけなかったはず(資料をなくしてしまって。気になる人は問い合わせてください)。

そして、もともとイトーキを知るきっかけになったスピーナチェアは、他の椅子と違い海外展開ができるようなサイズでできています。男女の関係なく座れますが、一番お値段は高いです。上のエフチェアもそうなんですが、ゴムとプラスチックの間のエラストマーという材料を使っています。エラストマーの背面を使った椅子、座りやすかったです。柔らかくて。もっとプラスチックのように硬質なのかと思っていました。生地見本なども見せてくれるので、わたしのように材料系の仕事もしているものにとっては面白かったです。

美しい椅子ですが、自分には予算もないしここまでのものは要らないかな。カシコの「かくん」と落ちる座面が気に入ったので、頑張って稼ぐことにします。

担当者嬢とは、道のわかりにくさから始まって色々四方山話をしました。親切にしてもらったので、大体の人が行きたがる金沢では、週末バスが100円で観光名所を回ってくれて、回る寿司が美味しいと言った話も(本当です。富山もそうですが)。”Lady Kaga“の話をしたら受けてしまいました。

帰りに、これがビル全体です。スマホなのでここまでしか撮れませんでしたが。資料はせっかく頂いたのにその後うっかりして忘れてしまったのですけど、もう買うものは決まったからいいか。

IMAG1089

大阪・神戸旅行記(1)~大阪の道はめんどくさい。

こんにちは。富山で化学を中心とする技術翻訳をしていますヨシダヒロコです。

昨日の9時過ぎに、ちょうどあったサンダーバード(大阪~北陸方面の特急)に余裕で座って戻ってきました。特に行きは車窓の景色が面白く、ツイッターのフォロワーさんとFB友人とInstagramのフォロワーさんには色々写真を提供できたと思います。

例えばこんなのとか。

IMG_20121220_093912

えと、確か石川だったかな。木曜はうっすら雪が降ったのです。

それが滋賀ではこれです。

IMG_20121220_115833

そんなわけでお天気のいい新大阪駅で降りました。しかし、色々今回準備不足で、新大阪駅近くのホテルと思っていたら実際には地下鉄で一駅先でした。スマホで散々教えてもらうことに。

東京に慣れている人は特に、今回わたしが愚痴ると口を揃えていましたが、
1)路線図が少ない
2)地図も少ない
3)駅のそばに目指す建物がなく、結構歩く。

歩くのはいいんですが、説明が下手な人に当たると最悪ですし、例えば一方方向にしか走らない
大きな道路なんて今回初めて知りました。わたしは田舎者ですが、都会にも住んだことあります。でもこんなに困ったのは初めてでした。午前中ほぼ立ったり歩いていたり(しかも大きめのバッグを片方斜めがけ、片方は旅行バッグで)なんてことも。

帰ってみるとおろしたての、でも革ではない柔らかいブーツを履き疲れて、豆が2つ。

この項、しばらく続きます。