災害関係の特急仕事。

こんにちは。富山で化学を中心とする技術翻訳をしていますヨシダヒロコです。医薬との2本立てが夢なのですが、なんだか寄り道ばかりです。

たぶんプレスリリースの仕事の経験があるから振ってきた仕事だと思いますが、夜中0時に来て2時間の納期を交渉の末3時間で納品とかいう、某国の災害救済制度の仕事(ニュースレターやチラシ)を続けてやっています。

さっきも納品したばかりです。この翻訳会社から特急料金払うから、と言われたのは初めてで、よほど重要なんでしょうね。

中身については言えませんが、こういう制度が東北にあったらなあ、と思わずにはいられません。災害の種類は違っても、被災者を支援するのに、もっと違ったやり方があったのかもしれないなと強く感じました。昨日また大きな地震がありましたからなおさら。

 

 

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s