トライアル受験中。

こんにちは。富山で化学を中心とする技術翻訳をしていますヨシダヒロコです。医薬との2本立てが夢なのですが、なんだか寄り道ばかりです。

8月頃から仕事ががたっと減りました。まだ今月くらいまで、決済が遅い翻訳料の入金があるので何とかなるのですが、この調子で続くとまずいと思い、先月からぽつぽつ履歴書を送っています。かなりのベテランでも新規開拓はしてるみたいですね。わたしは依頼が途切れないという売れっ子ではないので……。

化学だと特許ができると重宝されますが、例えば論文が行けても特許が苦手な人って出番が少なかったりします(プラント丸ごとのプロジェクトが降ってくるというすごい人もいますが)。でも実際は、特許事務所や特許を扱う翻訳会社出身の方が、特許翻訳者さんには多いんですよねー。

そんなわけで、化学・医薬に絞って履歴書を出しました。日本の会社は海外と比べて何でも屋さんは要らない、ってところがあるようで、昔仕事をしてた中国・インドなんかだと日本語なら何でもって感じですが、日本の翻訳会社にそんな履歴書を出すと書類で落とされます。今は日本・イギリス・アメリカから仕事が来てますが、イギリスやアメリカも割といい加減です。

最近は「翻訳者ディレクトリ」やFacebookなんかでたいしたトライアルもせずに経歴で採ってくれるところもありますが、できればコンスタントに仕事を下さるところがいいですね。

イカロス出版の昔のムックから探して履歴書を送ったら4社中2社からメールの返事が来て、今1社分訳し終わって見直しが半分済んだところ。200ワード×4ってところです。もう1社はもっと1課題が長く、許容範囲ギリギリなんですが化学があるんで頑張ります。今まで来たトライアルで一番長かったのは、Fax5枚分でした。まあ当然ですがやりませんよね(^_^;)。

医薬の範囲は、明日辺りにでも書こうと思っているCourseraで学んだことが役に立ったと思います。あと個人的な勉強と。

トライアルについての生々しい情報や会社の評判は、表に出てないことが多いです。是非、生で翻訳者さんに会ったりされることをお薦めします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中