トップ大学無料講義のCourseraに更に大学追加+聴講記(2)。

こんにちは。富山で化学を中心とする技術翻訳をしていますヨシダヒロコです。医薬との2本立てが夢なのですが、なんだか寄り道ばかりです。

6月から受けていた”Fundamentals of Pharmacology”と”Vaccines”(両方ペンシルバニア大)がこの間終了しました。Quizを出す努力はしても正解率が低く、両方修了証はもらえないと思いますが、昨日のエントリに書いたトライアルには役に立ったと思います(そのものズバリではなくとも、背景知識という意味で)。

薬理学の方はなぜか字幕が出ないことが最後の方多くなったり、1回抜けてあとで挿入したり、ワクチン学の方はまだ続いてるのに画面上終わったことになったりと、初めてなのでいろいろバタバタしたようでした。薬理学のエマ先生が治験のことまで詳しく教えてくれたのは嬉しい誤算でした。ワクチン学のポール先生は早口で、字幕は恐らく自動生成と思われるんですが拾えてないことがあるくらいで、でもアメリカ国内の嫌ワクチン運動に色々言いたいことがあるようでした。ニセ科学とも通じることなので、聞いていて面白かったです。

日本の嫌ワクチン運動も負けておらず盛んですね。ネット友達で偏見と闘っている人がいます。調べ物してたら間違った訳語を鵜呑みにした翻訳が拡散して、あやうくこっちも間違うところでした(^_^;)。

講座は繰り返しがあるかも知れないので、今期聞き逃した方も期待していて下さい。ちゃんと英・日の本買って読もうと思った3ヶ月でした。

入れ替わりに2講座また始まり、もうすぐもう1講座追加されるんですが、もう少し勉強してはっきりしてから書きますね。今度はほとんど人文系で、趣味のような感じです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中