おにぎり食中毒&自分も当たっちゃいました(おにぎりではない)。

こんにちは。富山で化学を中心とする技術翻訳をしていますヨシダヒロコです。医薬との2本立てが夢なのですが、なんだか寄り道ばかりです。

暑い日が続きますね。そのせいでしょうが、食中毒のニュースが多いです。

医学部4年生くらいの知識らしいですが、「おにぎり食中毒」という食中毒があって、ある医師がツイッターで「知らない」と発言したことから数日前に話題になりました。

このブログがまとまってます。

おにぎり食中毒を聞いた事が無いという医師の意見について


続・おにぎり食中毒を聞いた事が無いという医師の意見について

そんなことを言っていたら、妙に腹痛がし、でもシャワー浴びなきゃと23時頃お風呂に入ってしばらくたったところで盛大にリバース。「胃カメラ後に初めての小料理屋で600円天ざる&ピロリ菌検査の結果。」のエントリでも書きましたが、胃が悪かったわたしはどうも胃を悪くするとお風呂で吐くので、また起こったかと思ってました。しかし嘔吐は止む気配がなく。お風呂も入ったか何だか分からないうちに終わり、部屋に引っ込んだら今度はゴミ箱に吐き。

幸い、寝る前の薬はもう吸収していたらしく、少しうとうとできたのですが、4時頃に起き上がってまた。ふらふらPCの電源を入れて「食中毒」を調べたところ、潜伏期間にはものによってだいぶ差があることと、いつでも吐けるように横になって水分を取ること、と書いてありました(わたしは医師ではないので全部は信用しないで下さい)。

しかし、水を飲むとそれも戻してしまう。困ったなあと思っていると、朝6時頃に前日朝に食べたパンの切れ端が出てきて止まりました。

その日はどうも「水が足りない」感じがしながら終わっていき、眠れてなかったのでさっさと寝ました。

どうもお盆に遊びに来た家族が置いていったパンが悪くなったのではないかとの話になったのですが、皆様も気をつけて下さい。

(10/25追記:胃腸科にピロリ菌の件で行ったついでに聞いてみると、1日で収まったのならウイルス性胃腸炎かぶどう球菌ではないか、とのことでした。夏に多いそうです)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中