胃カメラ後に初めての小料理屋で600円天ざる&ピロリ菌検査の結果。

こんにちは。富山で化学を中心とする技術翻訳をしていますヨシダヒロコです。医薬との2本立てが夢なのですが、なんだか寄り道ばかりです。

先日「フリーランス・自営業のための健康診断。」「胃カメラ&ピロリ菌検査に行ってきました。」というエントリを書きました。胃カメラは金曜に行きました。待ち時間が長いだろうと本など持って行っていたのですが、結局は何だか疲れてタウン誌「TJ」を読んでいました。

それで、今「富山まちなかランチプロジェクト」なるものをやっていると知りました。

簡単に言うと、富山市でも高岡市でも中心街が郊外に思い切り負けていて、人を集めるため600円のランチを提供するというものです。あとでお店で聞いた話ですが、富山市では市役所が絡んでクーポンを売り、最初100店集めるつもりが20店くらいしか集まらなかったそうです。

とにかく、おそばが食べたかったので駅前シネマ街(と言っても既にエロシネマ街はなくなってずいぶんになる)の「小料理屋つくし」に行きました。シネマ街にはマジで何もなく、ここでいいのか迷いましたが、所々お店の看板が出てましたし、そのうち店が現れてほっとしました。

こぢんまりしていて、メニューにはホタルイカ、刺身、ブリ、白エビなどなど富山の名産品が一通り揃っています。メニューの日本酒は聞いたことのない銘柄でしたが、銘酒立山とかあるそうです。

小料理屋なので、普段の営業はもちろん夜です。ただ、こちらに移って来た8年前(?)に昼間の天ざる割引から夜へお客さんがシフトしたことがあったので、そのときの感謝も込めての出血サービスと言うことでした。

天ざるって自分には高級なので、初めてなんですが美味しく頂きました。わたしも商売人の娘なので、大変だなあと思い、ビールも注文してしまいました。なんか四方山話しているうちに、天かす頂いてしまいました。大事に食べます。

お店の入り口。ポスターが見えますか? 10月末まで天ざるは600円だそうです。

ぐるなび-小料理つくし

〆のおそばを入れて夜1750円のコースがあったり(お酒抜きで)、小料理屋にはもっと敷居の高さを感じていたのですが、また行ってみようと思いました。「食べログ」にもおばちゃんのキャラクターが現れたレビューがありますよ。

それでピロリ菌ですが、今日の昼過ぎうとうとしていたら、院長先生直々にお電話下さいました。たしか基準値が2.5くらいのところ12くらいの数値で思い切り菌がいたそうです。除菌決定……。この項続く、です。

帰りは相変わらず、新幹線開通に向けて富山駅では工事が進んでいました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中