「オデッセイ英米会話」の先生が経営する英国パブ”The White Hart”、27日高岡にオープン!

(追記:2014/07/05 2014/05/31にThe White Hartは閉店しました)

こんにちは。富山で化学を中心とする技術翻訳をしていますヨシダヒロコです。医薬との2本立てが夢なのですが、なんだか寄り道ばかりです。

昨日英会話に行って聞きました。というか、Facebookのウォールは毎日全部読んでいるはずなのに、表示されないものがあるみたいです。というかこの件に関しては「いいね!」だけしてコメントまでよく読んでなかったみたい。

イギリスの食べ物と美味しいウイスキーがあるそうです。もちろんビールも。店主はジェームスですが、弟のノエルと先生のカーリーも関わってます(昨日聞きました)。ノエルは地ビールとスコッチが大好きだそうで、期待できそう。

主に英語が話せる人が集まるようなので、飲みながら会話の実践ができると。素晴らしい!

白い鹿の看板(写真に写ってない)はカーリーが描いたものだそうで、”White hart”はアルビノの鹿だそうです。ググると結構あるネーミングのようですね。

住所は高岡市桐の木町。詳細が分かったらまた書きます。

(7/21追記:〒933-0029 御旅屋町2-7
Tel:0766 21 6333
Open 27th 8pm)

学校については「英会話」タグをご覧下さい。

「エル・グレコ展」「マウリッツハイス美術館展」に行くつもり。

こんにちは。富山で化学を中心とする技術翻訳をしていますヨシダヒロコです。医薬との2本立てが夢なのですが、なんだか寄り道ばかりです。

昨日今日と出かける用+急ぎの仕事でした。

もう半月ほど前に知ったことなのですが、恩師が「もうないだろう」と言っていた「エル・グレコ展」が来ることになりました。日本側の監修は富山県立近代美術館(なかなか行きたくてもいけないのです……)の館長さんです。

昔しんどかった時に、エル・グレコやラファエル辺りの宗教画は、宗教心のないわたしにもとても心に染みました。その後、2006年のプラド美術館展を観に行き、図録が買えなかったのが心残りでした。展示の内容によりますが、今回は予算に余裕を持たせて(笑)行きたいです。

エル・グレコ展

マウリッツハイス美術館展

今年秋頃に大阪・神戸方面に行けば、両方見られます。金曜まで1000円お得なチケットが売ってたんですけど、今月金欠で(^_^;)。というか、わたし障害者手帳をやっぱり取ろうかと思っているので無料かな?(長いこと年金はもらってますよ)

昨年度の「テレビでスペイン語」を見ていた人ならご存じのことかもしれませんが、「エル・グレコ」はスペイン語で「ギリシャ人」という意味です。エル(el)は冠詞。公式サイトに解説がありますね。スペインのトレドに渡って現地の女性と結婚し、永住します。語学番組で見たのは、とても雰囲気の良い教会にかかったエル・グレコの数々の作品。行ってみたいな、と思いました。

マウリッツハイスはまあ皆さんと同じフェルメール目当てですが、レンブラントも見てみたいです。

ごく少ないながら芸術方面の仕事したことあるので、スペイン語続けるんだったらエル・グレコは見といて損はないですよね。

さて、納品したけど次のミニファイル来ないし、少し勉強して寝ます。

ラジオ番組がMP3などで録音できる「ラジ録2」は便利!

こんにちは。富山で化学を中心とする技術翻訳をしていますヨシダヒロコです。NHKラジオとテレビで、細々とスペイン語とイタリア語を勉強しています。イタリア語はこの間伊検5級を取りました。先日西検5級を受け、約1ヶ月後の結果待ちです。

題名の通りなんですが、HPはこちら。

ラジ録

起動画面はこんな感じ。

わたしは検索していて、ベクターで知りました。

ラジオ講座を4つ聴いていると、縛られて何もできなくなるし、外に出かけると何だか後ろめたいし。これで市販CDには入らない講師のお喋りもタイマー録音することができます。わたしの県ではradikoがあまり使えないのですが、radikoで再生中のラジオも録音できます。こんど、海外FMでできないか試してみようかな。

今更ながら「もうダマされないための『科学』講義」レビュー。

こんにちは。富山で化学を中心とする技術翻訳をしていますヨシダヒロコです。医薬との2本立てが夢なのですが、なんだか寄り道ばかりです。

この本は1月に確か読了して、何か書かねばと思いながらずっと時間だけが経ってしまったものです。どうも震災前から企画されていたような話をどこかで読みました。

サイエンス・医学


もうダマされないための「科学」講義 (光文社新書)

1章 科学と科学でないもの 菊地誠
2章 科学の拡大と科学哲学の使い道 伊勢田哲治
3章 報道はどのようにして科学をゆがめるのか 松永和紀
4章 3.11以降の科学技術コミュニケーションの課題 平川秀幸
付録 放射性物質をめぐるあやしい情報と不安につけ込む人たち 片瀬久美子

1章の菊池氏は、他にも著作を読んでいることもあって、わたしにとって目新しい内容はなかったと思います。ただ、震災後雨後のタケノコのように怪しい科学が沸いてきたので、ニセ科学にはまらないよう呼びかけることには意味があったと思います。

↓ざっと言えばこんなものです(EM菌などはまだ新聞に載った載らないとか、効果があるないとかうるさいですね)。最近ご本人のツイートで知りました。pdfです。


ニセ科学とつきあうために(2010年度版)

#震災以降「御用学者」と言って学者を叩くことが流行りましたが、そのやり玉に挙がった菊池氏はもともと東北ルーツの人だと言うことを、みんな知っているんですかねえ。

伊勢田氏の文章は正直内容的には期待していなかったのですが、難解ながら面白かったです。「モード2科学(と言っても、科学に留まらないらしい)」の実例を紹介しています。やはり読んでも分からないながらも、科学史のブログを読むようになりました。

松永氏の運営するサイトFOOCOM.NETは目にしたことはあったのですが、何となくバイオ方面が不得手なもので読まずにいました。ここで述べられているのは、遺伝子組み換え食品がそんなに危険なものか(ちょっと植物育てたことある人なら分かるでしょうが、どんなに虫が付くか)、花王のエコナ問題、外来植物の問題とエキサイティングでした。以来、「うーん難しい」と思いながらブログを読んでいます。

この間、帯広畜産大のBSE講演会でも講演された平川氏は、トランス・サイエンスの立場から3.11に付随する問題の処方箋を説きます。読んでおいて忘れていたのですが、イギリスでもBSE以降、科学者への不信が広まったのでしたね。そして、イギリスで始まったサイエンス・カフェは日本風に味付けされ、議論ではなく専門家のレクチャーが中心となっています。

「トランス・サイエンス」(trans-science)という言葉は、「科学に問うことはできるが、科学(だけ)では答えることのできない」領域を指す造語である――月刊「市民科学」2007年7月

わたしは、あの震災以降日本がまっぷたつに分かれてしまったような気がします。別れてしまった半分は、もう半分の意見を決して聞こうとはしません。こんなので、サイエンスコミュニケーションが成り立つのでしょうか。

付録の片瀬氏は、BLOGOSに出た時「すごーーーい」と思った記憶があります。今またぱらぱらめくってみましたが、そう言えば味噌玄米むすびで放射能を撃退、なんてマクロビのトンデモもありましたね。一時よりは沈静化したものの、マクロビ信奉者が少なくなったような気はしないし、EMも、怪しい医師や学者もまだ幅をきかせているし、友達がはまりそうになっていたら、あまり上から目線にならないよう教えてあげた方がいいでしょうね。

そういうわたしも、以前人のことは言えなかったことをここに再謁しておきます。

わたしもいっちょう黒歴史を曝すか。

最後に、菊池氏の「科学と神秘のあいだ」はさらさら読めるエッセイで、音楽好きには楽しい本でしたが、慶応大学の呼びかけに応じて被災地へ送らせていただきました。

わたしは理科系の教育を少し受けただけという一般人です。ですが、一口に「理系」「物理学」と言っても、その内容は大変幅広いことをいわゆる「文系」の皆さんに知っていただけたら嬉しいな、と思います。平たく言えばコンピューターをいじっているのが仕事の人と、原子炉が専門の人では英文学とインド哲学くらいの違いがあるのです。ぶっちゃけていえば、わたしは物理で赤点ばかり取って、とても進学できる成績じゃなかったのですよ。今までわたしに話しかけてきた文系の皆さん、理系に対してステレオタイプ持ちすぎ、です。

フリーランス・自営業のための健康診断。

こんにちは。富山で化学を中心とする技術翻訳をしていますヨシダヒロコです。医薬との2本立てが夢なのですが、なんだか寄り道ばかりです。

フリーランスは身体が資本。先月から、特定健診やがん検診などに行っています。お金をかければドックで1日で済むんでしょうが、わたしはちまちまとあちこちの病院に行っています。

子宮がん検診などはもっと若くから始まるようですが、40才くらいになると特定健診という検診が始まります。まあ、要するにメタボ健診でしょうか。血液を採って身長・体重・腹囲を測り、危ない値の出た人には指導があります。わたしはコレステロール値も一時危なかったのですがまあまあ下がりました。あと、もっと痩せなきゃ。

こんな案内が来ます。嘘のようですが、わたしは去年1日遅くて無料期間を逃し、受けるのを諦めました。なんだかんだで採血は良くしているんですけどね。

問診票はこんな感じ。

今年、現在までに受けたがん検診は、大腸、子宮、肺です。子宮のみ集団検診(1000円)です。集団検診は昼間から人で混むので、覚悟していった方がいいです。大腸と肺は近くの医院で受け、各500円くらいだったと思いますが、大腸の検体は昔と全然違い、容器がぜんぜん不潔そうではありません。女性が月経周期に当たった場合、新しいキットを出してくれます(検尿も「月経中」って欄があります)。肺は開業医で見てもらうと、他の医師によるダブルチェックがかかるのでお薦めです。

それで、残すところは胃と乳房になりました。

乳がん検診については、乳がんサバイバーのツイ友にアドバイスを頂きました。

マンモについてはいろんなことを言う人がいるが、40代になると乳腺が減ってくるので、マンモを受けても大丈夫。若い人には勧められない。マンモ+超音波であらゆる角度から検査するのが良い。両方とも医師の「目利き」が重要。乳腺外科のある病院がベター。

公共交通機関では不便な市民病院に行ってくるつもりですが、なぜかというと、ずっと前に「甲状腺に良性と思われるできものがある。2年に1回くらいチェックするといい。あなたのような人は少なくない」と言われたため、超音波が必要なのです。ですが、うちの市では乳がん検診で超音波を採用していません。市外の病院にも当たったんですが、乳腺外科があっても検診は別の部門という病院があったりしたためこうなりました。

胃は今月末の予定です。人から聞いた病院で、胃腸科を専門に掲げている開業医です。20代の頃から、スモーカーでよく飲んでいたためか、何回か胃や十二指腸をやられました。なので久しぶりになるけど精度の高い内視鏡をやろうと。口に異物を入れられると苦しいし、よだれが垂れてきますが、それを流しっぱなしにして深呼吸すると苦しくないということを、何回目かに学びました。今では鼻から入れるタイプの内視鏡もあるそうですね。

胃はもっと若くから自主的に検診しておいた方がいいようです。

西検・伊検4級まとめて受けます。

こんにちは。富山で化学を中心とする技術翻訳をしていますヨシダヒロコです。NHKラジオとテレビで、細々とスペイン語とイタリア語を勉強しています。イタリア語はこの間伊検5級を取りました。先日西検5級を受け、約1ヶ月後の結果待ちです。

先日登録した日本の翻訳会社は、めずらしく社長さんがスペイン語できる方で、西日翻訳者の登録の条件として西検1級またはDELE最上級+実務経験、中南米のスペイン語できればなお可とのことでした。これはかなりハードル高い条件ですね。

さて、伊検の秋試験(10/7)の出願が来週火曜、17日から始まるので、ぼちぼちこちらにも情報を求めて人が来てます。今回は手強いのでわたしも問題集開く位はもうしてるんですが、取りあえず語彙不足なので単語集からやります。音声欲しいなー。

イタリア語検定4・5級突破単語集

京藤 好男

三修社

2005-09

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0

それから5級の時にもやった問題集をやって、

イタリア語


イタリア語検定4・5級突破

解説は少なめだが、筆記の練習にはちょうどいい。ただしリスニングがいまいち

最後に過去問をやるつもりです。

イタリア語協会 出版物のご案内 amazonにも過去問は売ってますが、伊検は出題傾向が一定しないという話をどこかで読んだので、8月末まで待って最新版を買うつもりです。

ちなみに、あまり開いてませんが、文法書はこれを持ってます。分からない時の参照用。

イタリア語


現代イタリア語入門講座

さて、その2週間ほど後の10/21に今度は西検があります。

まだ5級の結果が来ていないのですが、待っていたら遅すぎるので、先日書いたこのドリルをちまちまやってます。わたしはアクセントの打ち方から既にいい加減で、5級の試験でも間違えましたので、いい練習になります。ただし、問題がたっぷりあって1章がなかなか終わりません。

「スペイン語力養成ドリル2000題」発売。

あとは4級用の問題集(迷ってます)と過去問(日本スペイン協会で販売。今時現金書留って何?)を買おうかと。過去問は昔々に見たことありますが、かなりお粗末でした。CDは付いてなかった記憶があります。

出願は8/1からです。

文法書はこれ。たまに載ってない文法事項もあります。

スペイン語


改訂 スペイン語の入門 ()

文法の確認のために手元に置いておきたい。

パソコンのリサイクル。

こんにちは。富山で化学を中心とする技術翻訳をしていますヨシダヒロコです。医薬との2本立てが夢なのですが、なんだか寄り道ばかりです。

昨日に引き続き、電化製品周りのリサイクルの話です。

去年から「はっ、色々片付けなくては……!」と思い立ち、荒れていた部屋のいらないものを捨てたり、本棚3つ、カラーボックス3個に入った本を分野別に分けたりしていたのですが(それでもまだかっちりとは片付いてない。性格ですかねえ)、近頃になって、押し入れに放置された古いパソコンに気がつきました。

パソコンはミニタワー3台、15インチのモニタが2台。

リサイクルする場合、リサイクルマークが付いていれば(2003年以降)、製造元に電話してすべて無料で引き取ってもらえます。伝票が送られてくるので、手持ちの箱に入れて日本郵便さんに渡せば終わり。

詳しくはこちらのページでどうぞ。パソコン3R推進協会

2003年より以前の製品はどうなるかというと、わたしは1回リサイクルしたのですが、3150円を1台につき、郵便振替で支払いました。あとはマーク付きの製品と同じです。

なお、リサイクルに出す際にHDDの中身を削除することが求められますが、結局裁断するそうで、もう電源が入らないPCなどの場合は心配しなくていいと窓口で聞きました。

インクカートリッジのリサイクル。

こんにちは。富山で化学を中心とする技術翻訳をしていますヨシダヒロコです。医薬との2本立てが夢なのですが、なんだか寄り道ばかりです。

なかなか来ないファイルを待っているうちに、富山市のミニシアターが1000円デーになったので出かけてきました。

インクカートリッジのリサイクルが行われていると知ったのは最近のことです。大きな郵便局で受け付けてます。幸い、歩いて15分ほどの郵便局にも回収ボックスがあるのですが、しばらく出かけることが多く、慣れない場所でボックスに入れそびれて持ち歩き続け、ということをずっとやっていました。

普段はTrados案件がほとんどで、.ttxファイルのまま納品するのであまりインクが減らないのですが、春から来ている仕事は(今度で3バッチ目?)100ページ単位で印刷するので、すぐにインクが減ります。ちなみにレーザープリンタを使うほどのことはないので、複合機で済ませています。

富山中央郵便局にあった回収箱。

カートリッジを受け付けている郵便局のリストはこちらです。

使用済みインクカートリッジ共同回収における物流業務受託の概要

PCに向かいながら聞く音楽サービス&海外FM(スペイン語・イタリア語も)。

(2015/07/11追記:この記事を書いたのは2012年で、その後色々なことが変わりました。2013年のことだったと思いますが、イギリスからのラジオはネットでも聞けなくなりました。なぜかiPhoneでは聞けるらしいです)

こんにちは。富山で化学を中心とする技術翻訳をしていますヨシダヒロコです。NHKラジオとテレビで、細々とスペイン語とイタリア語を勉強しています。イタリア語はこの間伊検5級を取りました。先日西検5級を受け、約1ヶ月後の結果待ちです。

3月号だったかの「テレビでスペイン語」にオススメのラジオ局が載っていたこともあって、昼間は英語、夜は日替わりで西・伊のラジオ局をザッピングしています。

昼間は主にAbsolute Radio(London) もとのVirgin Radioですが、経営陣が変わったそうで。独自のプレーヤーが開いて、そこではボタンをクリックすれば年代別の洋楽も流してくれます。ロック専門局で、流行りの曲から古めの曲まで色々かけますが、「うちではこの曲はあまりかけない」というのもあるみたい。日本時間18:00ころの”Haven’t Heard It For Ages”にリクエストして採用されると、レアな曲でもかけてくれます。リクエストはVIPとして登録しないとメール送れないです(無料です。昔DJにアドレス持たせて色々問題があったからでは?)。

昔、3曲のコンビネーション企画があって、選ばれてかけてもらったこともあったっけなあ(TOTOの”Africa”とか)。プレーヤーの調子が悪い時は、ボタンをクリックし直すか、下に書くTuneInでうまく聴ける場合もあります。意外と同業者にリスナーがいるみたいです。

静かに仕事したい時、落ち込んでいる時はクラシック。
Classic FM(London)
ですが、この局は海外への放送を行っていなくてもなぜかTuneInだと聴けるという。

他には、Grooveshark(2018/01/10追記: 前から知っていましたが、更新する余裕がありませんでした。2015年でサービス停止です)。静かめの曲のソングリストを作っておいてかけたりします。広告ビデオを観れば無料で色々な曲が聴けます。最近またCDを買うようになったので、気に入ればちゃんとCD買います。類似アーティストをサジェストしてくれるので、新しいミュージシャンの開拓に良いです。オペラの「トスカ」も恐らく全曲あったりします。

静かめの曲でイギリス人のフォロワーさんに薦めてもらって以来、たまに聴いているのがこの方。キプロスの女性アーティストさんです。テクノと言えばうるさいのしか思い浮かばない方も多いと思いますが、これは静かです。

Sound Cloud-SXtheMadArtist

CDが出ました。パッケージ版じゃなく電子データなので安いです。

さて、イタリア語、スペイン語のFMラジオ局ですが、春から色々探しました。
まだ初心者なので、喋りの多いものは適しません。

今ブックマークしているものを挙げておくと、

・スペイン語

RNE-スペイン。国営放送で沢山ラジオ局があるみたいです。喋りの多いところで挫折して、あまり探検していません。

Los 40-スペイン。流行りの曲がかかります(英語曲もあり)。ずっとかけていると勝手に止まるので、再開させなくてはなりません。ジェニロペとかフアネスとかガガとかマドンナとか……。

Cadena 100 -スペイン。曲の傾向は上の局とあまり変わりません。

KISS FM
-スペイン。

中南米はTuneInで開拓中です。今の所、DJがやたら陽気なところしか見つかってません(^_^;)。

・イタリア語

Radio 24 -「まいにちイタリア語」昨年度講師のお気に入りのラジオ局ですが、ニュース系なので初心者にはきついです。

最近見つけたのが、Radio Amore Italia Siracusa 94.3というTuneInで見つけたラジオ局で、DJの言っていることが所々(ほんとうにちょっぴり)聞こえます。 心なしか、喋るスピードが遅めのような。イタリアの曲が心持ち多めの気がします。

・最後にTuneInについて。

PC、Android、iPhoneで地元のラジオと海外FMが聴けます。PCでは聴ける海外ラジオ局がTuneInでリストに入ってないこともありますが、国やジャンルで探してザッピングに便利です。日本は規制が厳しく、例えばradikoでも普通にラジオで聴ける以上の局は聴けません(都会の人はあまりご存じないみたいですね)。海外のラジオ局がこんなに聴けるのに……。ただ、アプリのバージョンの関係か、PCとスマホ(わたしはAndroid)の同期は取れてなかったのが、Andoroidのバージョンが4.0に上がったら同期されるようになりました。

参考までに、他の翻訳者さんが仕事中に使っているサービスを比較したエントリを挙げておきます。

翻訳者のためのいろんな音楽サービス

富山市での瓦礫広域処理(試験焼却)、地元新聞の反応(2)北日本新聞。

こんにちは。富山で化学を中心とする技術翻訳をしていますヨシダヒロコです。医薬との2本立てが夢なのですが、なんだか寄り道ばかりです。

連続して読んで頂いている方には繰り返しで申し訳ないのですが、持病を抱えながらいつもより忙しい毎日を送っていましたので、おそらくこういう情報を探してこられた方に対処できませんでした(最近のネットワーカーは記事1つしか読みませんから、繰り返してます)。やっと時間ができたので、図書館に行って記事をコピーしてきました。大事なことですからね。あ、ちなみにわたしは慎重にやってくれれば賛成派です。

この新聞は当日の記事からすべて有料でないと読めないことになっています。ですから、新聞社側から要請があった場合、記事が削除される可能性がありますことをお断りしておきます。

コピーしたあとで、「あ、下にまだ記事続いてた」と思ったのですが、「違法ダウンロードがなんぼのもんじゃい!」とヒッキーのように開き直る度胸はわたしにはありませんので(笑)。

6/20付の記事は既に複数出したので、省きました。

まず、6/29日付の記事(1面)。クリックで拡大します。

同じく3面。
何回かスキャンしたのですが、これ以上うまくはいきませんでした。

うまくいかないので一部を切り取りましたが、もともとすぐ上の記事の横にあります。

7/3日付。下にも記事が続いてますが、不注意で気づきませんでした。

7/6日付。

以上です。