PayPalとMoneyBookersについて。

こんにちは。富山で化学を中心とする技術翻訳をしていますヨシダヒロコです。医薬との2本立てが夢なのですが、なんだか寄り道ばかりです。

今日は、海外通販や翻訳料の受取に必要なPayPal(米)とMoneybookers(英)という決済システムの話をします。

PayPalは日本での知名度は今ひとつですが、ソフトバンクと最近提携しました

この画面も上のリンクも個人向けアカウントのものです。他に商用アカウントもあります。

簡単な説明や利点はブログ「太平洋の向こう側」より 「PayPalの実店舗への進出」をご覧下さい。以下引用します。

1998年に設立されたオンライン決済サービス会社のPayPalは、eBayでの決済に広く利用され、2002年にeBayに買収された。
アカウントを開く際に、クレジットカードと銀行口座の登録をPayPalに行い、オンラインで実際に決済する場合はPayPalアカウントだけで可能である。クレジットカードの入力を必要とせず、実際のお金の流れは PayPalが中に入って行うので、eBayで未知の人との決済や、無名E-Commerce企業との決済時の不安感を拭う。

現在ではアクティブユーザー1億1,000万人を抱え、まさにEコマースの成長を決済の側面から支えてきたPayPalだが、今度は実店舗での決済に進出している。

わたしはPayPalが日本語対応していなかった頃からのユーザーです。米国にあるサポートは
自動音声で、”Where are you from?” の質問に”Japan” と答えたら(良く言えばイギリス英語の方に強い、悪く言えば日本人英語で「エ」と「ア」の間の発音ができない)、”Goodbye”と聞き違えられてしまい電話が切れてしまったり、何らかの理由で身分確認が必要となり、免許証のコピーをFaxしたこともあります。

さて、Paypalではクレジットまたはデビットカードを登録し、Paypalにある(仕事の報酬などで得た)お金、または連動しているクレジット・デビットカードの両方で支払いが可能です。PayPal残高が支払いには優先されます。ネットショッピングなどの支払いには手数料は売り手が負担し、通貨換算の時のみ手数料がかかるようです。

翻訳業で使うのは主に翻訳料受取り→銀行に引き落としで、メールアドレスさえ指定すればエージェントが振り込めます。銀行に引き出す時は手数料がかかります。

¥50,000 JPY以上は無料、¥49,999 JPY以下は¥250 JPY(日本国内の銀行口座宛)

とPayPalのサイトにありますが、通貨換算にもお金がかかるそうです。

通貨換算の手数料

通貨換算が必要な取引の場合は、PayPalが決定した小売の外貨換算レートで換算されます。このレートは、市場状況に合わせて定期的に調整されます。このレートには、少々処理手数料が含まれます。処理手数料はPayPalにより保持されます。複数通貨取引に適用される正確な外貨換算レートは、各支払い時に支払い確認画面で表示されます。

サポート窓口は、今までの例だと日本語が堪能なアジア系の人が多いようで、もし稀に通じないことがあっても根気よく話して下さい。問い合わせメールを出すと「対応はどうでしたか」というメールが大体あとになってから来ます。

もうひとつ、さらに知られていないのが英国のMoneybooker(Skrill)という決済システムです。

日本語対応してませんが、銀行口座を登録できることが強みで、昔1回限りのご縁があった翻訳会社から指定されて以来アカウントを持っています。ただ使用頻度は低く、何かあった時のバックアップです。実際、去年翻訳会社側での支払いが集中してPayPalで対応しきれなくなった時、「Moneybookersのアカウント持ってない?」と聞かれて難を逃れたことがありました(欧州系の会社)。

わたしが何回か失敗したのは、デビットカードの認証についてです。カードを登録すると、”Verify”という文字が横に出るのですが、その際にはしたの2つのいずれかにチェックをまず入れます。

Please declare the purpose of this deposit*:

  • I will use the money deposited with this credit/debit card for NON-GAMING purposes
  • I will use the money deposited with this credit/debit card for GAMING purposes
  • Remember this choice for future deposits via credit/debit card

    Credit/debit card verification:

    We will charge your card for a random verification fee between EUR 1.01 – 2.99.
    You must then check your card statement for the exact transaction amount and enter it into the ‘verify credit/debit card’ section of your Skrill (Moneybookers) profile.
    Upon completion, the verification fee will be refunded to your Skrill (Moneybookers) account and your card will be verified with an upload limit of 3000.00 EUR in any 60 day period.
    Due to processing restrictions we cannot refund this transaction back to your card.

    I herewith declare that I am the owner of the above entered credit/debit card and authorise Moneybookers Ltd. to debit a random verification fee between EUR 1.01 – 2.99 from this card.

    *Mandatory field
    How can I use a credit/debit card to fund my Skrill (Moneybookers) account?
    Step 1: Add your credit/debit card to your account profile:
    ======================================================
    Go to: ‘My Account’ & ‘Profile’ & ‘List of credit/debit cards’ & ‘Manage’ & ‘Add’ & fill in the required information.
    ======================================================
    Step 2: On the same page you will be asked to complete our verification procedure. We will debit your credit/debit card for a small random amount depending on your account currency and any other applicable processing restrictions after which you must check your card statement for the exact transaction amount and enter it into the ‘verify credit/debit card’ section of your Skrill (Moneybookers) profile. Please note that you may have to wait some time for the debit to appear on your statement.
    Upon completion, the transaction amount will be credited to your Skrill (Moneybookers) account and your card will be verified with the upload limit shown on screen.

    ここに何が書いてあるかというと、認証を行うと、クレジットカード・デビットカードからランダムに1.01 – 2.99ユーロのお金を引き落としますよと。あとで明細を見て、いくら引き落とされたかをサイト上で記入すれば本人確認ができるという仕組みです。引き落とされたお金はあとで返されます。もうひとつ、銀行口座の登録にはSWIFTコードが必要です。おおむね検索すれば書いてありますが、たとえばこちらを参照下さい。

    MoneybookersはPayPalと比べて使う人は少ないかもしれませんが、一応ここに書いておきます。

    (7/6追記:MoneyBookerから郵便が来ました。恐らく住所確認のためと、中にverification codeを書いた紙が入っていて、住所を認証すれば本当にOKなようです)

    広告

    コメントを残す

    以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

    WordPress.com ロゴ

    WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Twitter 画像

    Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Facebook の写真

    Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Google+ フォト

    Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    %s と連携中