富山大学の「ヘルン文庫」と「遠山顕氏の琵琶語り 小泉八雲の世界」について。

こんにちは。富山で化学を中心とする技術翻訳をしていますヨシダヒロコです。

久しぶりの「古典」カテゴリです。

今日、高校時代の国語の恩師に会ってきました(なぜか国語の先生と一番気が合うという……)。絵がお好きでもと美術館館長の先生なので絵の話になると思いきや、旅行と言語の話になりました。リタイヤ後、日本語を教えていらっしゃいます。沢山旅されているので、旅行先のガイドの話にもなりました。「よい通訳は日本語も素晴らしい」という趣旨のことをおっしゃってました。

そこで話が出たのが、複数の恩師が関わっている富山大学の「ヘルン文庫」なるものです。前から話には聞いてましたが、調べてみると小泉八雲の蔵書を遺族から買い取った貴重なものだそうです。

富山大学付属図書館のHPより、

ヘルン文庫は、ラフカディオ・ハーン(Lafcadio Hearn, 1850~1904 :日本に帰化して小泉八雲と称した。)の旧蔵書で、洋書2,069冊、和漢書364冊及び「日本:一つの解明」(「神國日本」)の手書き原稿上下2冊1,200枚からなっています。

「富山大学学術情報リポジトリ ToRepo から、以下の資料が利用できます」とあるんですが、外部からは無理なんでしょうかね。とりあえず、「ちりめんページ」は見えます。和訳もついてます。

(5/21追記:富山大学附属図書館のマスコットキャラクターがツイートする、@lilika_toyamaさんから指摘を受けました。pdfリンクをクリックすると表が出ますが、文献はその下へスクロールすると出てきます)

「怪談」、子供の頃翻訳で読んだなあ。「富山八雲会」なる会が存在し、富山と島根との交流もあり
ます。ブログがあるんですが、ちょうどわたしが化学を志すきっかけになった高校時代の恩師が島根でのサミットに行った紀行文を書いてらっしゃるので、リンクしておきます。

富山八雲会 松江での小泉八雲サミット報告

*****
そして、その「富山八雲会」が主催する、NHK「ラジオ英会話」講師の遠山顕氏を招いた琵琶語り会が6月9日にあるそうです。2007年から始めてもう人前で披露できるってすごいですね。去年も富山に来てるみたいだし。

とやまインターネット市民塾より引用

開催日時 2012年06月09日(受付時間:午後1時~)
募集期限
開催場所 富山国際会議場 二階

日時 2012年6月9日(第二土曜日)
    午後1時40分~午後4時30分頃
    (時刻は大まかな目安なので少々前後する可能性があります。
     遅れても早まっても怒らないでいただきたいのでその辺はお願いします。)

内容  ①子供たちによる創作朗読
     昨年島根県でヘルンさんに関する文芸を募っておりまして、それに応募した子たちの作品発表。

     ②琵琶と和英で語るヘルン作品集
      ラジオの英会話教室の先生の遠山顕さんによる琵琶語り。
      お題は「むじな」「若返りの泉」「雪女」の三本。

     ③ヘルン文庫をめぐって(ヘルン文庫に関するお話)
     ・「もうひとつのロマン主義」 富山八雲会ご意見番の犬島肇さんのお話。
     ・「富山大学の新たな試み」 富山大学のフランス文学の中島淑恵先生のお話。
     旧制富山高校と(新制?)富山大学ゆかりのお二人のお話です。
     

ここに書いてないですが、一般の入場料(資料代)は500円です。

遠山先生のHPのトップでも告知されてますね。

http://www.kentoyama.com/tindex.html

6月9日 富山(小泉)八雲会年次総会で、八雲作品を1時間半和英で独演致します。翌6月10日 同じ富山市の眺望一のレストラン「万里摩理」(マリーマリー)で、別の演し物で昼食付き独演会を致します。富山県の遠山顕をご覧になりたい方は是非「万里摩理」へ!

レパートリーには平家物語の「祇園精舎」もあるそうですから、やってくれないですかね。というのも、以前平家物語の冒頭の英訳を探してブログに書いておいたところ、かなり探してこられる方がいらっしゃいまして。

ちなみに、下のリンクで「ラジオ英会話」の番組が聴けます。いつも「アンコール まいにちスペイン語」をつけたままほったらかしておくとお昼過ぎに流れてくるので、このオープニング知ってます。大部分の日本人学習者には難しいかもしれませんね。わたしは3週間の語学研修の他は留学してないので、中学生の時からラジオ講座が頼りでした。レベルに合わせて選んで毎日聴けば、きっと力になると思います。今は「らじる★らじる」でスマホなんかからも聴けますし、聞き逃しても次の週にネットにアップされるので便利ですよ。


http://www.nhk.or.jp/gogaku/english/kaiwa/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中