【加州でのフェレット合法化に向けてPart2】”Jake&Jasper:A Ferret Tale”ご紹介。

こんにちは。富山で化学を中心とする技術翻訳をしていますヨシダヒロコです。

翻訳と離れてしまって申し訳ないのですが、カリフォルニアで違法とされているフェレット飼育を合法化し、秘密で飼っている多くのオーナーが可愛いペットを取り上げられるようなことをなくそうという動きのご紹介です。今回はその第2弾です。

今日は、恐らく初めてフェレットを好意的に描いた独立系ショートムービー、”Jake&Jasper: A Ferret Tale”(2011年、25分)のお話です。邦訳はありませんが、「ジェイクとジャスパー、フェレットのお話」って感じでしょうか。今までもハリウッド映画などでフェレットは出てきましたが、このような取り上げ方はなかったという話です。多くは前のエントリPart1で述べた偏見によるもので、監督がこの映画の制作にこだわった理由もそこにあります。

監督はPart1に出てくるビデオとと同じく、カナダ人のアリソン・パーカー(Alison Parker)です。主演のフェレット、ジャスパーは同じく監督のフェレット、ファルコー(Falcor)君。ファルコー君は一時期いろいろCMに出ていたスターフェレットだったようですね。”Falcor the Ferret”で探すと沢山検索結果が出てきますよ。まだ1才程度の若いフェレットです。

この映画は、家庭にも学校にも居場所がない孤独な少年とフェレットの友情を描いた心温まる作品です。各国語への字幕化が進行中ですが、日本語字幕版はまだありません。少年ジェイクを演じたのはコナー・スタンホープ(Connor Stanhope)、1998年生まれで(今年でまだ14才?)、既にこれだけ多数の経歴(IMDBへのリンク)があります。

この映画の制作資金は監督が自ら融資を受け、寄付を呼びかけるビデオ(下記)をネット上で公開して有志やスポンサーからの寄付でまかなうというユニークなものでした。トレイラーにある通り、沢山の動物をレンタルしなければいけなかったのです。結果、10000ドルが集まりました。フェレットが炭酸飲料を倒すシーンを入れて炭酸飲料メーカーにスポンサーになってもらったりなど、工夫を凝らしました。キャストやスタッフはプロですがボランティアでの参加です。

もう募金は終了しましたが、これが資金集めに使われたページです。

http://www.indiegogo.com/Jake-Jasper-A-Ferret-Tale

ポスター中のキャッチフレーズ。
“Sometimes all you need is a little friendship”.
「時にはちっちゃな友情があればそれで十分」

Synopsis
Struggling to cope with the recent death of his mother, young Jake Tyler retreats from his family and the world at large. After being involved in a violent fight with some older boys at school, he winds up in the principals office with his father who is told that Jake might benefit from professional help. Unfortunately, Jake’s father has been unable to help himself through the loss of his wife. When not neglecting his son and daughter as a result, he’s furious with them. Jesse (Jake’s sister) is so fed up with her selfish father that she moves out of the house but not without leaving her pet ferret, Jasper, to keep her brother company. 

Jake & Jasper become fast friends as the two develop a strong bond. Yet just as this companionship seems on the verge of prying Jake from his shell, his father threatens to take Jasper away. With the thought of losing his best pal, Jake decides to run away from home and the two get lost in a nearby forest. Then when darkness falls Jake & Jasper not only lose each other in the woods, they nearly lose their lives.

日本語訳

亡くなったばかりの母の死を乗り越えようともがきつつ、少年ジェイク・タイラーは家族と世界の一切から逃げている。学校で年長の生徒たちとの激しい喧嘩に巻き込まれた後、校長のオフィスに父親とともに呼ばれる羽目になり、ジェイクには専門家の援助が必要なのではと言われる。不幸にも、ジェイクの父は妻の死を乗り越えることができないでいる。その結果、息子と娘を無視するか、でなければ怒りをぶつけてしまう。ジェイクの姉ジェシーは自己中心的な父に愛想を尽かして家を出て行くが、弟の友達にとジェシーのペットであるフェレットを残していった。

ジェイクとジャスパーは、双方が強く結びつくににつれ親友になる。しかし、この友情でジェイクが殻から抜け出すと思われる寸前で、父がジャスパーを捨てると脅す。大事な友達を失うことを思い、ジェイクは家から逃げ出してジャスパーとともに近くの森で迷子になる。そして、暗闇が迫るころ、ジェイクとジャスパーは森でお互いを見失っただけでなく、命まで失いそうになる。

******

Jake & Jasper: A Ferret Tale Official Extended Trailer [HD]
(恐らく、映画祭出品のために拡大版を作ったのだと思います。初期の素朴なバージョンもあります)

「CC」マークをクリックすれば、英語字幕が出ます。

ジェイクとジェシーのママは亡くなってしまって、それが家族を機能不全に陥らせているのですが、姉弟の仲は良くて一緒にママの教えてくれた歌を口ずさみます。そのシーンも歌詞もすごくいい。フェレット・ジャスパーの芸達者ぶりは言うに及ばずです。作品が短いといえば確かに短いのですが。

興味のある方がいらっしゃったら、こちらのサイトでDVDが買えます。日本からだと30USドル(送料10USドル込み)。PayPal、デビットカード、クレジットカードでの決済です(自動的にPayPal画面に行きますが、下に「アカウント持ってない人は……」と書いてあります)。うちには監督の手書き郵便で届きました(笑)。

リージョンが日本とカナダで違うという問題がありますが、わたしがPCで再生したところ問題はありませんでした。ただ、リージョンの異なるDVDはPCでは3回しか再生できないという話もあり、その場合こんなソフトが使えそうです。今DVDを人に貸していて確認できないのですが、 DVD Region&CSS Freeというソフトです。上のオレンジの”Free Download”からではなく、ブルーの”Download Now” から落としてください。しばらくはトライアル期間がありますが、有料です。

ちなみに、わたしの買ったDVDは予約でしたので肉球はんこ付きです(えへん!)。

アリソン・パーカー監督は精力的に映画祭に出品し、いくつか賞を獲得しました。ハリウッドで行われた映画祭にも行きました(フェレットは最初に書いたような訳で、連れて行けませんでしたが)。

「もっと長い作品を観たかった」という要望が多く、本題である次のエントリPart3に繋がります。

(6/22追記:息長くオーナーさんが来て下さってありがたく思っています。そもそもここは仕事ブログで、プライベートブログは別にあります。かなり個人的な話も入っていますが、いたちの話の続きはこちらでご覧下さい)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中