2012年度「アンコールまいにちイタリア語」「まいにちイタリア語」。

こんにちは。富山で化学を中心とする技術翻訳をしていますヨシダヒロコです。NHKラジオ・テレビ講座などで細々とスペイン語・イタリア語の勉強をしています。

この間スペイン語のラジオ講座のことを書いたので(こちら)、今度はイタリア語のことを書きます。

NHKラジオ ラジオ アンコール まいにちイタリア語 2012年度 (語学シリーズ)NHK出版 by [Z]ZAPAnetサーチ2.0

月~水までの「ローマへ行こう!Andiamo a Roma!」は去年の再放送なので聞いてません。どうもテレビでマッテオさんのファンが増えたようで、既婚者かどうか気にしている人がうちのブログに来ます。かっこいいけど、わたしが知ってるわけないじゃん(^_^;)。マッテオさんはこの番組でも(日本語で)軽妙に喋ってますよー。テレビよりこっちの方がトークの内容がありますね。

木・金の応用編「Un passo avanti!~今さら聞けない文法のフシギ」を聞いてます。3月までテレビの講師をしていた入江たまよさんが講師です。

まず、間違った短いイタリア語の文章が出てきて、どうしてそれが間違っているのか、文法的に解説してくれます。問題が付いてて親切なんだけど、たまってます……やっておこう。

講師の方々は、

入江たまよ(元「テレビでイタリア語」講師)

カルラ・フォルサミーノ(ナポリ出身、ナポリ東洋大学卒、日本文学・文化専攻。LINGUAVIVA講師)

「まいにちイタリア語」も、今日で4月のレッスンが終わりました。テレビ・ラジオ共にそうですが、連休中は再放送になります。

こちらは基礎編「アルレッキーノと旅に出よう!Una passeggiata  con Arlecchino!」も聞いてます。ヴェネツィアを舞台に、簡単な文法から順番にレベルアップしてきて、今はessereの活用が終わったところですかね。イタリア語はスペイン語より複雑な印象があるので、冠詞の変化など(発音しやすくするため前置詞とくっついたりするんです)よく分かりました。1年で文法を一通りやります。

講師陣は次の通り。おふたりともヴェネツィアつながりなのですね。

大崎さやの(トリノ大学、ヴェネツィア大学に留学。文学博士、共訳書あり。東京大学他の講師)

マウロ・ピエルコンティ(ピエモンテ州出身。ヴェネツィア建築大学で建築を専攻、博士号取得。東京大学に留学)

応用編はおいしそうな話です。「Salotto di Gastronomia イタリア・食のサロン」。イタリア人講師が書き下ろした、フォークやパスタやチョコレートなど、食に関する歴史的うんちくな内容です。文法的にも難しくてついて行けないこともありますが、内容は興味深いです。ココアは最初は「悪魔の飲み物」と言われていたが、法王が飲んで気に入ったので祝福してくれたとか。3ヶ月の講座です。

講師陣は次の通り。

中矢慎子(ヴェネツィア大学留学、東京外国語大学博士前期課程修了、複数の大学や語学学校講師。元NHKラジオ講座講師)

マルコ・ビオンディ(専攻が多い方。作曲、哲学、宗教学(修士)。神学、古代・中世史。東京大学などの大学とイタリア文化会館にてイタリア語、ラテン語、古典ギリシャ語を教える)→すごすぎる!

今度は、キクタンイタリア語のことやEURO24、西検準備についてぼちぼち書きます。

電子辞書自爆&電子辞書のニュース。

こんにちは。富山で化学を中心とする技術翻訳をしていますヨシダヒロコです。

夕べ、しばらくかかった定期案件(ただし今回はプレスリリースではなくWebサイト)を納品してさっぱりしています。サイトにほぼ原文が同じと思われる文章が多数あったので、訳語を調べたり直したりしながら使ったのですが、最近睡眠不足で疲れ気味だったのできつかったです。

その仕事の途中に、同じエージェントからトライアルの打診が来ました。臨床試験です。やってみたかった分野なので喜んで受け、すぐに辞書を見繕いました。JammingからLogophileに乗り換えたときに、「ステッドマン医学大辞典」などのメジャーな電子辞書が古すぎて使えなくなってしまい、不便なので買い換えを狙っていたのです。

買ったのはこちら。

辞書類


ステッドマン医学大辞典 改訂第5版 [CD-ROM for Windows]

とりあえず初めの医学辞書として持っておいて損はない。

何で第5版かというと、第6版が最新で医学略語辞典が付いたバージョンまであるのですが、まだLogophileに対応していないのです(5/9追記:検索が来てるので追記。Logophileは定職を持っている方が空いた時間にやっているため、リソースが限られています。HPに対応していないと書いてあります。動作確認できてないだけなのかもしれませんが)。なので中古品を安く買い、予算的に余裕が出たお金で、やはりウェイティングリストに入っていた「南山堂プロメディカVer3」を買いました。これも中古。

辞書類


南山堂医学大辞典CD-ROMプロメディカ Ver.3

定評のある辞書。

両方とも、早く(正味2日で)届いて助かりました。

明日からGWですが、お仕事の方もいらっしゃるでしょう。そんな方のために、追加で新しい電子辞書発売と電子辞書セールのお知らせを書いておきます。

Logovistaでは、登録ユーザーを対象に5月7日まで最大35%オフのセールをやっています。分野違いの仕事も来るし最近辞書熱が高まっているので、欲しい辞書はいろいろあるのですが、散財したばかりなので「明鏡国語辞典」にしておこうかなと。安いですし。

もうひとつ、ジーニアスの新版が出ます。「ジーニアス英和(第4版)・和英(第3版)辞典」、今日発売です。Logophileなどの辞書引きソフトは、英和辞書を買っても和英として引けるので便利なんですが、ジーニアスにはいつも助かっています。辞書の情報はこちらから。

来月は金沢へ行く月例用事のついでに、Oxfordの英英辞書を買おうかなと画策中です。Cobuildの古いバージョンを持っているのですが、古すぎるのかインストールできないので。

さて、これから寝かせておいた短いトライアルを見直して納品します。惜しむらくは、こんなに頑張って買った辞書の出番があまりないトライアルだったことです(^_^;)。ただで手に入る「ライフサイエンス辞書」の方が役に立ったくらい。まあ、そのうち出番があるでしょう。