「キクタン スペイン語 入門編」終了。

こんにちは。富山で化学を中心とする技術翻訳をしていますヨシダヒロコです。NHKのテレビ、ラジオでスペイン語とイタリア語を細々勉強しています。

スペイン語


キクタン スペイン語【入門編】

とにかくCDが楽しい!声がきれい!

検索して来る方が多かった「キクタン スペイン語」、しばらく前に終わりました。楽しかったです。毎日2ページずつやる計算で、わたしは前日にやったページを翌日にもう一度聴きました。動詞の活用は入門だからわずかしかないけど、語彙が増えたような気がします。スペイン語圏のメル友がいて、オンライン辞書(Wordreference)と格闘しながらメール書くんですけど、少し楽になりました。

イタリア語のキクタンも今やってるんですが(最初の2章の動詞が終わるところ)、スペイン語は例文にも赤い文字があって、赤いシートで隠せるのがいいですね。イタリア語にはそれがないのですよ。真っ黒。あと、わたしがアンポンタンなのか、イタリア語が難しいのか、何だか構成が複雑で。

著者の吉田さんはスペイン語・ポルトガル語の学校「イスパニカ」で教えてらっしゃいます。ここのブログは読んでて楽しいので、こちらのリンクに入ってます。購読されると、吉田さんが講師をされるときに案内がありますよ。ツイッターは@holahispanicaで、ブログの中の方・ツイッターの中の方はとてもフレンドリーな方ですよ。

話がそれました。

キクタンですが、3回くらい繰り返してもさっぱりだったページがありました。身体の部位と序数、上とか下とかの方向です。要望があるとすればこの辺の例文があるともっといいなあ、と。

(5/21追記:著者の吉田さんから誤植の連絡を頂きました。こちらをご覧ください。Pagina Rica)

キクタンは人気があるらしく、自然科学系のも出てます。こんなの。

キクタンサイエンス工学編 (理系たまごシリーズ 13)

佐藤洋一
アルク

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0

西検の本も購入済み・これから届くのもありますので、ラジオとテレビの話が終わったら紹介しますね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中