キーボードとマウスをワイヤレスに。

こんにちは。富山で化学を中心とする技術翻訳をしていますヨシダヒロコです。

もともと、NTT西日本のフレッツを使っていて、ポイントをどう使おうと思ったのが始まりでした。当初外付けHDDにしようと思っていたら、扱いが終了したし。

それで、ワイヤレスのBluetoothキーボードにしました。こんなのです。

ELECOM Bluetooth2.0対応ワイヤレスフルキーボード スタンダードサイズ ブラック (PS3対応) TK-FBP014BK

エレコム

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0

賞品だから仕方ないんですがアマゾンでの取扱開始は2007年。Bluetoothもバージョンが2.0で、今の主流は3.0らしく間違って3.0のアダプタを買ってしまったり、やっとアダプタを買ったと思ったら今度はキーボードが暴走し、「、、、、、、、、、、、」みたいに同じ文字を打ち出して止まらなくなり、サポートに電話して取り替えの手配をしてもらったり。今取り替えてもらったキーボードで打っていますが、どうやら問題はないようです。しかし、前のキーボードは安物で、文字が消えたりキーが押し込まれた状態になって戻ってこなかったので、やはり安物でしたが買ってあったUSBキーボードがあって助かりました。

マウスも同じく安物を買って損をしていたので、友達の意見を参考にUnifyingというレシーバーを採用したLogicoolのマウスを買いました。シンプルで快適です。

LOGICOOL
ワイヤレスマウス Unifying対応レシーバー採用 ピーコックブルー
M325PB


ロジクール

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0

この写真は不良品のキーボードで撮ったものですが、まあ同じことですので。不良品のキーボードは、エレコムのサポートさんのおかげで、無事引き取ってもらえることになりました。

最近ちまちま周辺機器を買っているので、また書きます。

兼六園での花見と「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」。

こんにちは。富山で化学を中心とする技術翻訳をしていますヨシダヒロコです。

火曜に納期が明け、水曜は通院ついでに金沢ではじけると決めていたので、いろんなところに行きました。

わたしは金沢城の中に大学があって、キャンパスが郊外に移転を始めた頃の金沢大学の卒業生なのですが、教養のときは毎日城門をくぐって学校に通っていました。そんな大学は、赤本に書いてあったのですが、ドイツのハイデルベルク大学と並んで世界に2校しかなかったそうです。今は金沢大も角間に移転してしまいましたが、昔は兼六園も無料で通れて、自転車で園内を通って通学していたそうです。のどかですね。

http://www.kuwv.net/page/20100730/pg475.html

ハイデルベルク大学を訪れてみたある先輩の文章です。

なので、通院が終わったら買い物を済ませ、中央公園を通って兼六園に向かいました。ずっと行ってなくて懐かしいです。

時間は6時過ぎ。段々暗くなり始めていて、ぼんぼりが灯っていきます。もちろんですが、この時期は無料開放です。

学生も、地元の子かは分かりませんが三々五々やってきます。左にあるのはお土産屋、ちょっとした食事所、そこに九谷が並んでいたりします。お土産屋の九谷は派手ですね。そうでないのもあるらしいんですが。

どうもデジカメの性能も腕も悪く、夜桜の写真はことごとく失敗しました。

それから、ちょっと歩いてバスに乗りシネコンに行き、レディースデーの1000円で「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」をやっと見てきました。普段水曜に見に行くのですが、4月の第1週は甥姪が来ていて、第2週は仕事が入ったばかりで身動きが取れなくて。ものすごく久しぶりのレイトショーでした。

トレイラーを含めた公式サイトはこちらです。

http://ironlady.gaga.ne.jp/

原題には「涙」は入っていないのですが、何で入れたかったんでしょうね。

皆さんご存じの通り、老いて認知症になったサッチャーが過去を振り返るという筋です。献身的な夫は既に亡く、幻影となってサッチャーの前に現れます。もちろんメリル・ストリープもすごいですが、夫のデニス・サッチャー役は名演でした。演じたのはジム・ブロードベント、若いときはハリー・ロイド。ブロードベントは経歴を見てみるとハリー・ポッターをはじめ見たことある映画に色々出ており、ロイドはディケンズの末裔だそう。現在のサッチャーについてはフィクションである部分もある映画ですが、イギリスの歴史的映像が色々出てきます。興味深かったです。

英語は字幕と突き合わせると聞き取りやすかったですが、罵倒語になるといきなり分からなくなりました(笑)。

今年はフォークランド(アルゼンチン側から言うとマルビーナス)紛争から30年(記念日は4月2日)です。購読しているラテンアメリカ系のブログを読むと、アルゼンチンにも言い分はあるようです。

そして終電で帰りました。

木曜である昨日もたまった用があって外出し、また桜を見ていました。さっき小さい仕事が来て週末はこれで打ち止めになりそうです。しばらくは読めなかった本とたまったDVDを消化します。