「絆」なんてウソじゃない?

こんにちは。富山で化学を中心とする技術翻訳をしていますヨシダヒロコです。

昨日は1日無理矢理オフ取ったんですが、その前は仕事終わらなくて夕方5時から朝3~5時頃まで3日間働いてて、ちょっとすさんでるかも。

いよいよバレンタインデーになりましたが、今年は「絆チョコ」なるものが流行しているそうで。いつもお世話になっている友達とか家族とかとの絆を見直すらしいです。「友チョコ」は確か数年前からありますね。

でも、わたしはどうもこの「絆」にうさんくささを感じてしまいます。もちろん、ものすごい額の寄付が集まったり被災者を支える動きが多くあることは確かです。ただ、あの震災から日本は不可逆的に変わってしまった。

わたしは外に出ていって生身の人間とこういう話をすることがあまりありません。ですから偏っているのかも知れませんが、Twitterなんかを見ていると極端な脱原発派がいて、さっきもわたしにリプ飛ばしてきた人がいるんですけど、干しシイタケに入っているセシウムに神経質になっている。セシウム水溶性だし、カリウムやナトリウムと同族だからよく水に溶けると思うんだけど、違います?

あと、臨界だと騒ぐ人は定期的にいるし。

放射能のことでみんな神経質になっていて、いがみ合っている。いったいこれのどこが絆なんだろうと思います。

元の日本に戻る日はいつ来るのでしょうか?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中