Word2010のバカー!

こんにちは。化学を中心とする技術翻訳をしていますヨシダヒロコです。

久しぶりにベルギーにある仕事のやりやすい会社から化学関連の仕事が来ました。実は年末から風邪気味で、というか最近まで風邪だということもよく分かっていなかったんですけど(医者にも行ったのに……)。長引いて大変でした。切羽詰まって売薬を飲んだところ、あっさり回復して。

ですがこの仕事も、作業しなければいけないときに1日ほとんど寝たきりになり、どうなるかと思いました。

それでもやっと仕上がって、わたしはTrados案件でないときは原文と訳文を1行おきに書いているのですが、プリントアウトして見直すまでに来ました。そして見直した原稿を見て原文をWordから消してゆくのです。

しかし、久しぶりのレイアウトのあるWordは非情でした。もともとWordってそうですが、「フォント」で日本語と英語のフォントを設定してもフォントがころころ変わりますよね。一括して変換しても、変換できないことがある(この間はそうでした)。しかも、校正から返ってきたのを見ると、他に入っているスペイン語のキーボードのフォントまで入っている。何故?

極めつけは、最後のほうの文章が知らないうちにばっさり消えてしまったことです。1000ワード近く。ギリギリだったので、もう頭が真っ白になり、クラウドとか全然頭に浮かばなくて(DropBoxで同期を取ってます)仕方なく、プリントアウトを打ち直すという原始的な方法をとりました。そしたらこのフォントが変わる変わる(MSゴシックなのに明朝とか)。すごくイライラしました。時間のあるときに設定方法が間違ってないかもう一度探したいところですが、Word 2012のヘルプって、バージョン下のが出てくるんですよね。

こんなに焦ったのは久しぶりでした。ああー、寿命縮んだー。

何か書かないとなかなか読者数が伸びないのですが、どなたかこんなWordの扱い方をご存じの方がいらしたら、ご教示ください。よろしくお願いします。