カレンダーと手帳。

こんにちは。富山で化学翻訳を営むヨシダヒロコ(@chiruru)です。医薬翻訳者の駆け出しでもあります。スペイン語、イタリア語勉強してます。

大晦日ですね。今年は12月に時間があったし、毎年手帳やカレンダーはじっくり探すほうなので長いこと考えていました。巷で噂のモレスキンがいいのか(この辺では金沢の21世紀美術館にあります)、悩みながら何件も本屋を回りました。結局選んだのは高橋の手帳。

2012年版 B6サイズ No.354 シャルム4 高橋手帳 354

2012年版 B6サイズ No.354 シャルム4 高橋手帳 354
高橋書店
悩んだ末に、来年はこれで行くことに決めました。


年間カレンダー、月間スケジュール、日ごとのスケジュールがあって、決め手は毎日のカレンダーが23時以降も余白があることでした。納期朝6時とかいうのがあるので、一応記録しておきたいんですよ。その時間に出すわけじゃもちろんありませんけど。



DSC07456_web.jpg

恩師に頂いたボールペンを差しました。



DSC07452_web.jpg

月間スケジュールです。



DSC07455_web.jpg

毎日のスケジュールです。

ちなみに、カレンダーは100均で母が買ってきたこんなのにしました。毎年余白のあるものにしてます。ですが、今年はバイオ関係のメルマガでGEヘルスケア・ジャパンの卓上カレンダーをもらい、大活躍したので大きなカレンダーは使ってません。来年はこの卓上カレンダーはないので、大きいカレンダーが活躍すると思われます。



DSC07451_web.jpg

壁に貼ったカレンダー。

そして、GEヘルスケア・ジャパンのカレンダーは3月分まであるのですが、3月に行くフー・ファイターズのライヴの日に印が付いてます(笑)。



DSC07450_web.jpg

来年またもらえるといいなあ。

そんなわけで、長いこと悩んだ(特に手帳)手帳とカレンダーのお話でした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中