Logophile、使い始めました。

こんにちは。富山で化学翻訳を営むヨシダヒロコ(@chiruru)です。医薬翻訳者の駆け出しでもあります。スペイン語、イタリア語勉強してます。

先月PCをWin7に変えたのをきっかけに、辞書引きソフトをJammingに変えてLogophileを使い始めました。そろそろ1ヶ月です。とは言っても、この1ヶ月、大した仕事は来ていないのですが……。

LogophileのHPはこちら

まず、Logophileをインストールしたら、辞書のインストールは別のソフトから行います。LogophileDicManagerといいます。写真はクリックで大きくなります。



logophile1.jpg

こんな風にしてインストールしたら、辞書を引いてみます。



logophile3.jpg

今までJammingでは熟語をうまく引けなかったのですが、Logophileではそれが改善されて、複数語は熟語として認識されます。便利です。

仕事ではない勉強会の課題をWord2010でやっているところです。



logophile4.jpg

このバージョンアップでステッドマン、南山堂医学大辞典、プロメディカが古すぎて引けなくなりました。仕方ないので古いマシンを起動してJammingでしばらく引くことにします(1つにつき20000円くらいするので……)。古い辞書のほうがよく認識してくれました。

ひとつ不満なのは、上の写真のようにして作業をしているとき、Logophileの画面に戻るには、いちいち辞書ソフト内のウィンドウをクリックしないといけないんです。Jammingではそんなことはありませんでした。

まあともかく、気に入って使っていることをご報告しておきます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中