食べ物と放射能。

こんにちは。富山で化学翻訳を営むヨシダヒロコ(@chiruru)です。医薬翻訳者の駆け出しでもあります。

震災が起こってから、特に関東以北では食べ物に含まれる放射能について色々言われるようになりました。ここ北陸では、東京でさえ直線距離で 350km くらいで、比較的のんびりしています。買い物をしてきてくれる母に聞くと、東北産の食べ物があまり売ってない(多分、元から)そうですが。

昨日、ブログ「科学と生活のイーハトーヴ」さんで、子供が大きくなるまでの累積の放射能を計算されていました。かなりツイッターで RT され(わたしもしました)、はてなブックマークにも取り上げられました。特にお子さんがいるママさんたちに読んでほしいです。「食品中の放射性物質について」。

わたしの知り合いのお母さん方は、「子供がいるからうんぬん」と感情的になったりしない方が多いので、こちらも協力しようという気になります。まあ、自分自身には子がいなくても、おじちゃん・おばちゃんバカもいますからね。

ここに付け足しのように書いておきますが、米とぎ汁乳酸菌は、「ひょっとしたら効くかもしれないじゃないですか」という人がいますけど、それは絶対ありえません。

理由はこの辺にあります。

http://togetter.com/li/185291

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中