翻訳詐欺、その後。

こんにちは。富山で化学翻訳を営むヨシダヒロコ(@chiruru)です。医薬翻訳者の駆け出しでもあります。

前のエントリは翻訳者・通訳者に広く知っていただきたかったため、沢山の方に読んでいただけて満足です。

詐欺師のその後ですが、昨日の情報ですけれど恐らくクライアントの協力を得て、本名などが分かりつつあるようです。偽名の銀行口座でも持たない限り、決済には本名が出るので、その辺かなりお粗末と言いましょうか。

ただ、お金を返してくれるというわけには行かないのですよね。簡単には。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中