こまごました法的文書の翻訳。

こんにちは。富山で化学翻訳を営むヨシダヒロコ(@chiruru)です。医薬翻訳者の駆け出しでもあります。

最近は、題名にあるような戸籍謄本、国際離婚に伴う公的文書の英訳が短い納期で入ってきています。

今日「へえー」と思ったのは、通帳の英訳。わたしが受けたケースとは違うようですが、イギリス行きワーホリなどで必要とのこと。1 ページ目の表形式をそのままに翻訳するようにと言われ、翻訳そのものも用語に慣れないので、表を作りながら作業していると肩が凝って困りました。翻訳者にどれだけ DTP をやらせるかということは業界でよく議論になりますが、普段は表を作ることはあまりやってません。

印紙を貼る場所の翻訳だけ、分からないので明日まで考えます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中