菊池誠氏の「科学リテラシーとニセ科学問題と科学を伝えることなど」を視聴して。

こんにちは。富山で化学翻訳を営むヨシダヒロコ(@chiruru)です。医薬翻訳者の駆け出しでもあります。

菊池誠氏の講義が下で聞けます。ファイルは 7 つあるのでお時間のあるときに。

  • 前半での発見は、村上春樹の「IQ84」がカルトに絡んだものだと知ったこと。Wikipediaで見る限り、DV もテーマのひとつになっているようですが。
  • 疫学の重要性
  • A.C.クラークの言葉から派生して、「科学が魔法に見えるなら、魔法は科学に見える」。魔法のように見せず、きちんと分かりやすく説明すること。
  • 絶対安全神話とゼロリスク幻想について。一度流れた「危険情報」は消えない。「安全情報」は大きく報道されない。嘘は後まで影響する。
  • 少し音声が聞き取りづらかったのが残念ですが、うちでこういう講義を聞けるとは思いませんでした。

    広告

    コメントを残す

    以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

    WordPress.com ロゴ

    WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Twitter 画像

    Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Facebook の写真

    Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Google+ フォト

    Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    %s と連携中