躁状態の怖さ。

こんにちは。富山で化学翻訳を営むヨシダヒロコ(@chiruru)です。医薬翻訳者の駆け出しでもあります。

松本前復興相は軽い躁状態 九州大病院長が説明  47NEWS(よんななニュース)

 福岡市の九州大病院に入院している民主党の松本龍前復興担当相(衆院福岡1区)について、久保千春病院長らが14日、記者会見し「震災対策による過労で気分障害が誘発され、軽度の躁状態」と説明した。

 気分障害が専門で、主治医団のリーダーを務める神庭重信教授は、病状を「普段なら言わないような口調で話したりすることがある」と述べた。

 松本氏が、被災地復興に絡み「知恵を出さないやつは助けない」などと発言したこととの関連は「具体的な事例についてはコメントしない」とした。

松本前復興相は軽い躁状態 九州大病院長が説明 – 47NEWS(よんななニュース)

知って驚いた。元の松本氏を知らないから分からないけど、わたしも躁うつ病で、ああいうものの言い方になったことがあります。今はずいぶん落ち着きましたが。

うつも辛いが躁も辛いです。自分で自分の行動がコントロールできなくなって、ものすごくハイになります。買い物やギャンブルをしまくったりとか。何日も寝ないとか。ひどい躁だったら判明するのも早いかもですが、松本氏のような軽躁は「ちょっと元気がある状態」と思われてしまって発見が遅れることもあり得ると思います。わたしの場合、診断までに15年くらいかかりました。

躁うつ病のホームページ  ご参考までに。

松本元大臣、ゆっくり休んでください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中