富山のいわゆる「たらい回し」事件追記。

こんにちは。富山で化学翻訳を営むヨシダヒロコ(@chiruru)です。医薬を勉強中です。

昨日書いた富山の事件に関して、きっとここなら取り上げてくださると思っていたブログ「新小児科医のつぶやき」で詳しく扱っています。

富山の事例

まったく、ここまで掘り下げる文章力にはいつも脱帽です。

それにしても、また新聞各社は「たらい回し」などと報道していたのですね。医療側から見て、患者がどうでもいいかのような誤解を与えかねない表現だと思いますがいかがでしょうか。何回も医療事故の事例を経験しているのに、ちっとも進歩していませんね。まったくもう、です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中