分野違いの仕事を終えて雑感。

こんにちは。富山で化学翻訳を営むヨシダヒロコ(@chiruru)です。医薬を勉強中です。

いろいろあって遅れたけど、分野違いの軍事に近いようなHPの仕事を納品しました。

まず思ったのは、宵っ張りじゃないとヨーロッパからの仕事はできないな、ということ。会社にもよりますが、今回の会社は10:00~17:00 位が勤務時間だったようで、日本時間にして18:00~1:00 位に連絡が来ました。夜 12 時台に打診のある会社が他にもありました。わたしは入眠剤を飲んでいるので、少々寝ぼけたような状態で応対することもありました。特に週末は起きてた方がいいかもですね。

更に、今回は Trados の摩訶不思議な動きに泣かされました。使い込んでいないというだけですけど。Trados とは翻訳支援ソフトと言われるもので、一度翻訳した文章をメモリに覚えていてくれます。しかし、今回 HP の他に 98% くらいHPからの引用であるパンフレットも訳さなければいけなかったのですが、文章の区切りが違っていると同じ内容として認識してもらえないことを知りました。

詳しい方にお聞きしたのですが、70% 以上合っているのをマッチとするデフォルト値を 30% でマッチくらいに下げると、こういう場合はさくさく進むらしいです。もう手がなくて、HP の訳文からコピペするかと思っていたところでした。

更に、Trados は Word のテキストボックスとも相性が悪いことを知りました。ボックスから翻訳文があふれても構わずやっていれば、あとで原文と訳文が交互になっているもの(バイリンガルファイルと言います)をクリーンアップして訳文だけになったときに、きれいにもとの通りになることを知りました。Word の DTP までやらせる会社も過去に遭ったことがありますが、今回はそうでなかったようなのでほっとしました。

この Trados ですが、いまだに同種ソフトの中での業界シェアはNo.1らしく、仕事をもらうときに「Trados 使えるか」とよく聞かれます。10 万円位するソフトです。

最後に、頭痛の治療が効いて前のように働けるようになりました。安定剤だけ飲んで 4 時間くらい仮眠して起きて仕事、ってこともやりました、というかできるようになりました。嬉しいです。

専門の仕事が来るかもしれない打診があったので、週末は DVD でも見て楽しみに知らせを待ちたいと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中