サイエンスコミュニケーションについての疑問&ガイガーカウンターミーティング(追記あり)。

こんにちは。富山で化学翻訳を営むヨシダヒロコです。医薬を勉強中です。

昨日@kikumaco(菊池誠:サブアカ @kikumaco_x→科学関係のつぶやきはこっちの方が多い)さんと@hazuma(東浩紀)さんのやり取りをツイッターで見ていました。だれかトゥギャッてください!

科学者の責任に関するものでしたが、「基本的に科学者はコミュニケーションに向いていないので、誰か噛み砕いて説明してくれる人が必要」というのが菊池氏の趣旨で、「科学者、何とかしてよ」というのが東氏の趣旨でした。

そこではっと思ったのですが、何で科学コミュニケーターはこんな時に出てきてくれないんでしょう。出番じゃないですか。

例えば、話が合わないので2人とも絶対嫌だと思いますが、「広瀬隆vs菊池誠」みたいな対談を用意して、それを噛み砕いて科学コミュニケーターが解説する、みたいな企画はないのでしょうか?みんなが今一番知りたいのは原発のことでしょう。

専門が違うから、という話もありそうですが、すでに専門の違う話をいろいろ手がけていらっしゃいますよね?すいません、北大しかチェックしてないので、北大の方に向けて言ってます。

例えば、昨日知ったイベントにこんなものがあります。

6月11日(土)開催:「ガイガーカウンターミーティング」

日程:2011年06月11日(土)12:00-20:00

料金:トークは一部有料のものがございます。展示は無料となります。

(収益の一部は遠方からの講師交通費、残りは被災地への義捐金とさせていただきます)

会場:地下1階、ATFオープンスペース(展示)、B104(トーク)

<展示部屋:ATFオープンスペース>

鳴き合せ的簡易校正会

測って欲しい/測ります掲示板

ポスター展示(自作のガイガーカウンターや草の根測定プロジェクトの紹介)

<トーク部屋:B104>

12時~:ガイガーカウンター持参者限定!実験

14時~:一般向け講習「ガイガーカウンターでのなるべく良い測り方講座」

16時~:鼎談 菊池誠 × 野尻抱介 × 野尻美保子

18時~:草の根プロジェクトのプレゼンテーション。

主催/問い合わせ先:八谷和彦

最新情報はこちらのページをご覧下さい。

http://togetter.com/li/140769

Twitterハッシュタグ

#611GCM

追記:トゥギャリありました!

http://togetter.com/li/143906

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中