ネットでトライアルの訳を聞く翻訳志望者。

地震ではるかかなたになってしまった感のある話ですが、今年の初頭に京大英語の入試問題がネットに流出、回答者はGoogle翻訳を使って答えていた、ってのがありましたね。

それをほうふつとさせる出来事が今日ありました。

2007年のログですが、わたしの今受けているトライアル(日英)の日本語が分からないと言って長い質問をしていた翻訳志望者。

この会社は分野問わず同じ課題を出すところ。日英はビジネスレターとITで、ITがその人には難しかったようです。まあわたしもやってみたけど、落ちると思いますが……。

別の某社から「トライアル問題を流出させない」旨、署名はんこをお願いされたのですが、なるほどこういう事情がありましたか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中