女の涙はセックスアピールにはならない (Nature ダイジェスト)

特別公開記事:女の涙はセックスアピールにはならない (Nature ダイジェスト)

女性の涙には、男性の性的興奮を減退させ、テストステロン濃度を低下させる化学信号が含まれているという結果が、ワイツマン科学研究所(イスラエル・レホヴォト)の認知神経科学者Noam Sobelらにより、Scienceに発表された。 ライス大学(米国テキサス州ヒューストン)でヒトの嗅覚を研究しているDenise Chenによると、ヒトのフェロモンの存在については論争中だが、ヒトの汗は、自己同一性、遺伝的関係、情動状態や健康状態に関する情報を伝達していることが、研究により示されているという。また、マウスの涙には性特異的フェロモンが含まれていることが明らかになっている。しかしながら、ヒトが泣くことが一種の化学情報伝達であるという科学的証拠はない。「これは、ヒトの涙にも化学信号が存在することを示す、非常に興味深い証拠です」とChenは言う。

いかにもNatureらしい独創的な論文。フェロモンが入っていて男性を興奮させるのかと思ったら、その逆というところが新鮮。記事の下のところに書いてあるが、うれし涙だと結果が違うかもしれないなどまだまだ課題はある。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中