医薬翻訳の勉強会。

家族の病気は、本人が大げさなので心配しますが、恐らく治るもののようです(医師の意見が分かれている)。ご心配いただいた方々、ありがとうございます。

さて、1ヶ月ほど前からTwitterの翻訳者の方々と医薬翻訳の勉強会をしています。初めはTwitter上でも進行できるかなと思ったのですが、タグが消えてしまったりするので、非公開でGoogle Groupに移行しました。きちんと締め切りを設定し、今は第二回目の提出が終わって訳語をディスカッションしているところです。

今のところ、NEJMのアブストラクトを使っています。興味のある方がいらっしゃいましたら、ご連絡をお願いします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中