天気悪し。

太平洋側で天気のときは、裏日本(とわざと使ってみる)では天気が悪いのが常です。今日は北陸・東北あたりで荒れ模様という予報でしたが、本当に風と雨が強くて外出できない感じです。

夕方4時過ぎからもう暗いですし。

これから冬になると毎日こんな感じの天気で、お日様が恋しくなるんですが、雪が降った後に晴れたりすると、遠く立山連峰が見渡せたりして(条件がよければいつでも見られるんですけど)なかなか素敵です。

問題は、健康のため&気分転換の散歩ができにくくなることですね。どうしましょう……。

ドジっ子コーディネーターさん。

コーディネーターさんとは、仕事を振ってくれる担当者さんのことです。

前のエントリで「重なるときは重なる」と書きましたが、朝起きたら引き合いが来てました。

翻訳サイトのメールフォームを使ってのメールだったんですが、肝心のメールアドレスが書いてないんです。会社情報もありません。きっといろんな人にメールを出したでしょうけど、誰も返信できないでしょうね。

一応名前でぐぐって見ましたが、無駄でした。初めての経験です。

重なるときは重なる。

こないだ、お久の会社からスケジュール確認の連絡がありました。連絡があっても結局流れることもあるのであんまり気にしてませんが、今日お初の会社から連絡が。

メールを読む限りでは、いったい何万ワードなのか想像できないほどの化学分野の案件があるらしく、分担して訳すのでトライアルを受けてほしいと。メールに用語集があったのですぐに訳して送ることができましたが。

フリーランスは仕事の波が本当にあって、忙しいときに限ってお初の会社から電話がかかってきたりするのですが、ないときは何ヶ月単位で何もなかったりします。正直、障害年金がなかったらとてもやっていけません。

今日のトライアル、仕事につながりますように。

トライアル中。

昨日納期1週間のトライアルを出した。自信なし。苦手な契約書っぽい文章だったので。

今は別の会社のトライアルの見直し中。しばらく寝かせておいたせいか、「何これ」って感じの訳文に所々なっている。このトライアルは商品を売るお客が客商売という内容で、”your customer”をどう訳していいか悩んでいる。

さらにもう1社あって、2回くらいかな?落ちてる会社なんだけど、バイオ関係のトライアルでやっぱり自信がない。この間書店で「カラー図解 アメリカ版 大学生物学の教科書 第1巻 細胞生物学 (ブルーバックス) 」ってのを見つけて、これで調べてからにしようかなーと考え中。

http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=felineferret-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&asins=4062576724

わたしは生物の素養がないので、医学翻訳の前に生物学の勉強をしなくちゃな。marikoさんのブログによると、この本の原文を公開しているらしい。突き合わせて読んだら勉強になると思う。

というわけで、休日だけど少し仕事する。