医薬翻訳の勉強についてアドバイス頂いた。

よくコメントいただいているDr.Joyさんから、写経するよりはワシントン・マニュアルを英日で買って読み比べたら、というアドバイスをいただきました。

確かに、知識がないのに写経してても意味ないですよね。

英語版のほうが安そうなのでそっちを先に買って、ぱらぱらしてみようと思います。しかし、900P。読めるのかわたし……!

広告

医薬翻訳の勉強についてアドバイス頂いた。」への2件のフィードバック

  1. おはようございまーす。
    まずは、知っている病気から眺めてみるといいのではないか、と思います。元々、通読を意図して作られた本ではなく、必要に応じて参照するという使い方向きですから。そこから派生して、順繰りに知識を増やしていく、という作戦でいかがでしょうか?

  2. Dr.Joyさん、そうですね。そうします。MRさん向けの本も持っていて、そこではメジャーな病気の解説があります。この本も活用したいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中