8月だから戦争の話。

子供のころ、読書感想文が得意だった。県までにはいけなかったけど郡までくらいは。戦争を題材にした感想文が多かった。

子供心に「これは受ける」と思ったのだろう。憎いという感情もろくろく知らずに「ヒトラーがにくい」とか書いていた。今思えばいやな子供だ。

冬になくなった祖父は日中戦争への従軍経験があった。読むのは身内限定で自分史を書いたそうだが、今どこに行ってるのかは分からない。祖父は戦争について語らなかった。そのこと自体が受けた傷の大きさを示している。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s