ブレイクスルーは急に来る。

語学の勉強に関わらず、何事にも言えることですが、上達するときはがくんと上がりますよね。

最近、趣味でやってるスペイン語&イタリア語(始めて7、8年かなあ…似ているから混乱して、ちっとも上達しなかったんですけど)で急に文法が楽になりました。

翻訳も、今までは何にせよ「苦しい」と思うことが多かったのですが、Nifty-Serveの旧翻訳フォーラムにいたときに、「ブレイクスルーは1000枚訳したときに来る」という説を唱えていた方がいました。記憶が間違っていなければ石原文子さんだったと思います。

今は暑くて調子が悪く、常に翻訳している状態ではないのですが、ネットで医薬系の情報を拾うのがなぜか楽になりました。翻訳するトライアルを目にしても、もっとうまくできないかと工夫するのが楽しくなってきました。

これがブレイクスルーなのかなあと。明日エアコンがこの部屋に付くので、やっとじっくり勉強できそうです。

広告

ブレイクスルーは急に来る。」への2件のフィードバック

  1. Yokoさん、ありがとうございます。
    医薬分野では訳文の質が上がったような気がしているのですが、分野違いのトライアルではさっぱりですorz

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中