「やさしい免疫学・ワクチン講座」。

やさしい免疫学・ワクチン講座

獣医師さんが書いたネット上にあるテキストです。

少し内容が古いんではないかと思いますが、中身はこんな感じで分かりやすいです。

まず、不活化ワクチン、コンポーネントワクチンに必要である「アジュバント」について簡単に述べます。

アジュバントとは、従来より抗体産生を刺激し、増強する物質が漠然と「アジュバント」と呼ばれていました。

代表的なアジュバントとしてミコバクテリヤの死菌を鉱物油に浮遊させたいわゆる「フロイント」の完全アジュバントが最も知られてきましたが、現在では、使用する抗原の種類、アジュバントの投与形態、投与経路、投与時期、投与量によるその効力の差異などについて、さらに詳細な検討がなされています。

ネット上にあるこういうテキストには侮れないものがあって、プロの方から「無駄口薬理学」などをお勧めされたことがあります。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s